1. 北摂トップ
  2. Delicious Life 3
  3. ディナー(北摂)
  4. 隠れ家レストラン 中国料理「竹内」の一押しメニューは・・・

プロフィール

  • MINTON

    MINTON

    吹田市在住。子育てを楽しみつつ、素敵な40代を過ごしたい!ランチ・お取り寄せ・お料理など大好きな「食」の情報を、日々勢力を増す娘の成長っぷりをまじえてご紹介したいと思います。

カテゴリー

最新記事

最新コメント

隠れ家レストラン 中国料理「竹内」の一押しメニューは・・・

2019/2/17

osk_190216takeuti1

寒い、寒い!!と用事がない限り家に閉じこもり気味な私ですが、子どもは本当に風の子で、外へ遊びに行きたくて仕方がない娘。

平日は毎日暗くなるまでお友達と外で遊び、週末は主人を誘いあっちへこっちへ。

実はお正月 トヨタのイベントだったかな!?で、お年玉くじ引きで自転車を引き当てた主人。今まで子ども用自転車しか乗ってなかった娘は大喜びで、最近 大人自転車デビューをしたのですが、慣れない事もありどうもぎこちないですよね~。

1人で遠出するには少々危なっかしいので、今日は練習も兼ねて主人と2人 自転車で千里中央まで行ってお買い物してきたみたいですよ。来週は自転車でEXPOCITYへ行きたいなぁ♪なんて言ってますが、大丈夫かな!?

osk_190217takeuti

さて、夕方 実家に弟家族が立ち寄ってくれたので、我が家も合流し、みんなでこちらのお店へ夕食を食べに行きましたよ。

中国料理「竹内」

北大阪急行「千里中央」駅と「桃山台」駅のちょうど真ん中ぐらいかな、豊中市上新田のマンション群の一角にあります知る人ぞ知るの隠れ家中国料理店「竹内」さん。

実家の両親をはじめ家族全員こちらの中華が大好きで、お正月には毎年こちらの特製お節料理を注文するのが定番になっている程なんですね。(2019年お節料理の記事はこちらです https://mrs.living.jp/osaka/minton3/article/3332877

実家の第2の食卓といってもいいぐらいよくお邪魔しているので、ほとんどのメニューは頂いているような気がしますが、その中でも毎回必ずオーダーするお気に入り料理が3品あるので、今日はご紹介させて頂きますね。

osk_190217takeuti2

・麻婆豆腐(写真:1番上)

ピリリとしびれる中国山椒の使い方が絶妙で、自宅では絶対に作ることができない美味しさなんですね。

1度頂くとその魅力にすっかりハマってしまい、リピートする人続出のクセになる一皿。

大人はもちろん姪っ子ちゃん(姉)娘も大好きで、姪っ子ちゃん(姉)はご飯1膳ペロリと平らげ、「美味しかった~」と大満足でしたよ。

そして辛さとは真逆で、白菜の甘みとクリーミィーな優しい美味しさが特徴の白菜と貝柱の旨煮(写真:2番目)は父と娘の一押し。

貝柱の旨味が白菜にそしてスープに染み渡っており、しみじみ美味しい一皿。娘が小さい頃、ほぼ全部1人で食べていたこともありましたよ。

そして姪っ子ちゃん(妹)をはじめ家族全員おかわりしてしまう大好きな一皿が写真:3番目の水餃子(写真は2人前です)。モッチモチの皮に絶品スープが美味しく、写真手前の辛味ソースを垂らせば、美味しさ倍増!!

辛い物OKの姪っ子ちゃん(姉)そして娘も2杯ぐらい辛味ソースをまわしかけ、幸せそう~に食べていましたよ。

osk_190217takeuti5

osk_190217takeuti3

他に明太子スープ鶏の手羽先唐揚げ

osk_190217takeuti4

osk_190217takeuti6

焼きそば酢豚もみんな大好きで、オーダーすることが多い我が家。今日も美味しい笑顔が広がった口福なひと時でした。

こちらのお店には、仕切りで個室っぽくなる掘り炬燵式のお席もあるので、小さい子供ちゃん連れの方にもお勧めです。お昼は週替わりのプレートランチの他麺定食や丼定食もあり、連日大人気の「竹内」さん。

ランチや週末は満席の事が多いので、興味のあります方は是非 ご予約の上お出かけくださいませ♪

*中国料理「竹内」*

豊中市上新田1−24 千里中央パークヒルズM−102
tel 06−6835−7751
駐車場:有



人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. Delicious Life 3
  3. ディナー(北摂)
  4. 隠れ家レストラン 中国料理「竹内」の一押しメニューは・・・
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更