1. 北摂トップ
  2. コスメドレッシング
日記

1.17

2019/1/18

P_20190116_101659

【都内・足立区役所ロビーにて】環境審議会出席のため、区役所へ。
「1.17の記録」展示コーナー。写真提供は神戸市。

出身者としては、こうして兵庫県外でも展示され人々の目に留まる機会を作ってくれていることがありがたいです。

P_20190116_101640

写真の「あの日」は私が見たものとほぼ同じ。

P_20190116_101648

火災の光景は今も忘れられない。

サイレンを鳴らして駆け付けた消防士。手には垂れ下がったままのホース。水が出ない。延焼し続ける炎を、町の人や消防士さんとで、ただ眺めるしかなかったんですね。当時、水がまったくなかったんです。

隣接区の長田は火災が一番ひどい地域でした。

19歳だった私は「自然の猛威を前に、人間は無力」だと実感しました。自分も含め。

P_20190116_101719

24年後の現在。

ふしぎなご縁で都内・足立区の環境審議会委員に加えていただき、大震災を想定した「災害廃棄物処理計画案」の協議に携わっています。案のベースは、阪神淡路大震災が大きく関係していたりします。

震災はいつ・どこで発生するかは分からない。その日を想定して備える。いつか無力ではない人に。

日記 | コメント (0)

美と健康の食品

インフルエンザ対策

2019/1/11

インフルエンザが流行しているようですが、皆さんは大丈夫でしょうか?
「元旦からインフルエンザにかかってしまい、一昨日職場に復帰した!」という話も聞きました。家族に一人かかると、大変ですもんね。

さてさて、テレビで見かけたホットな話題♪

↑インフルエンザ対策として、こちらの飲み物が注目されているそう。さて、何でしょう?
答えは「紅茶」です。

紅茶葉に多く含まれる「テアフラビン」と呼ばれる抗酸化性のポリフェノール。赤い色が特徴。こちらが有効ではないか?と言われているそう。

一部の研究では10秒でインフルエンザウイルス100万個を無力化=消毒並みだとか。「特にインフルエンザにかかった人ほど飲んで欲しい」そう。

過去、緑茶も有効ではないか?と言われていましたが紅茶の方が即効性が高いそう。冬に紅茶ブームが来るかもしれませんね♪

美と健康の食品 | コメント (0)

日記

新年あけましておめでとうございます

2019/1/1

P_20190101_123729

旧年中は、当ブログをご覧くださりありがとうございました。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。飼い犬モモと迎える元旦!

P_20190101_123632

早いもので、彼女は今年11歳。元々は祖母&母親に飼われていたのですが、いつの間にか私とファミリーになりました。

P_20181229_134736

実は年末、少しだけ須磨の実家に帰省しておりました。

P_20181229_134813

車窓から眺める一面の海。昔から大好きな光景です。

P_20181227_141129

今回は、牡蠣と塩で有名な赤穂市にも足を運びました。

P_20181229_185628

しかし、神戸は光のイルミネーションがほんとうに綺麗♪

P_20181229_185645

こちらは朝霧駅で撮影したもの

P_20181229_185734

皆様にとって、光輝くよき一年になりますように♪

日記 | コメント (0)

日記

本日は暑い一日

2018/12/4

12月にしては、とても暑い1日でしたね。現在、東京の気温は23℃。さきほどから、蚊がブーンと飛んでいまして2匹やっつけました。1か月以上、見ていなかった気がするのですが急に暑くなると活動的になるんですね。なんだか足がかゆいです・・・

日記 | コメント (0)

日記

花王 人工皮膚

2018/12/2

数日前、化粧品業界で大きなニュースがありました。
花王が「美容用の人工皮膚を開発した」との発表です。

「ファインファイバー」と言われる技術で、来年度にスキンケアやメイクなどで製品化するみたいです。大雑把にご紹介すると、肌表面にスプレーをすると極薄膜を形成。この膜は違和感なく、肌に密着します。本物の肌と見間違うくらい。

メリットは、通常の化粧では隠すことがむずかしい肌の凹凸&シワなどが均一にカバーできること。それと、人工皮膚の上からメイクが可能なんですね。

ビックリしたのがこの人工皮膚、ピーリングパックのように剥がせるんですね。洗ったりせずに、メイクがそのまま剥がせる。

今年のはじめ、資生堂もそれに近い形で「セカンドスキン」を発表しています。大手が相次いで、この分野に参入していることから今後「人工皮膚」「人工被膜」の技術が広がり化粧品業界の新たな流れを作ってくれそうな感じがしました。

なんだか、人工皮膚&人工被膜ってSF映画や特殊メイクのイメージが強いのですが そういったものが現実世界で可能な時代になってきているんですね。

日記 | コメント (0)

日記

介護ノート その3 介護ノートで絆が生まれる

2018/11/21

記事がそのままになってしまい申し訳ないです。
在宅介護をしていた時の、日記を公開したいと思います。

ちなみに、この「どらえもんノート」は私が小学生の時に福袋で入ってたもの。特別に気に入ってた訳ではなく、なぜかこのノートを在宅介護で使うことになりました。そんなに物持ちがいい方ではないんですよ。でも、なぜか取ってありました。

私が日記をつけようと思ったきっかけは、訪問看護師さん、医師、ケアマネさん、ヘルパーさん、訪問入浴のスタッフのみなさん、医療器具のメーカーさんと毎週10人以上の方にお越しいただいてたからです。

「介護」という分野では、みなさん共通しているのですが それぞれの立場がちがう。訪問看護師さんが関与できる仕事の範囲があったり、反対にヘルパーさんが関与できる仕事がある。1週目ぐらいでしょうかね。ある瞬間「このままだったら、みなさんの気持ちがバラバラになってしまう。」と思う時がありました。今、目の前に置かれている祖母の状態じゃなくて 一連の経緯が見えたら、もっとやりやすくなるんじゃないかな~と。その時に「皆さんで交換日記をつけませんか?」と提案してみました。

それから、みなさん来ていただいた日に「今日はこういうことがありました」とか記録を残してくださいました。中には絵文字があったり。3時間後に、来られるヘルパーさんに向けてのメッセージが書いてあったり。嬉しかったのは、訪問看護師さんがこのノートの存在を訪問入浴のスタッフさんへ事前に伝えてくれていたこと。

訪問入浴の主任の方が来られると「この家には、日記があるから!それを参考にして!前日の状態をみて!」と指示を出してくれたことです。みなさんにとって、貴重な情報が詰まったノートとなりました。

-不定期で続きます-

日記 | コメント (0)

日記

神戸モデル~認知症になっても安心して暮らしていけるまちへ~

2018/10/27


春頃でしょうか。神戸広報誌で市長の書いておられた「コラム」がネットで話題になりました。関東にもそのニュースは伝わってきました。タイトルは「金庫に何億という金が・・・」です。

内容は、市長の母親が認知症になったときのエピソードです。<以下、抜粋>

ある日、入所していた施設を訪ねると「あそこにある金庫に何億という金が入っている。あの金を全部あなたにあげる」指差した先は空っぽの冷蔵庫。

母の性格と性癖を受け継いでる私も、いつしか母親のような症状を呈するようになるかもしれません。そうなったとき、わからないかもしれませんが「認知症の人にやさしいまち神戸」が全面的に開花していることを期待したいと思います。必ずそうなるよう全力を尽くすことが今の私の責務です。

すごく思いが伝わってくるコラムだなと感じました。それと同時期でしょうか。全国初神戸モデルの実現にむけて市民意見の募集を行っていることを知りました。

神戸モデルは
●認知症の方が外出時などで事故に遭われた場合に救済する事故救済制度の創設を検討。具体的には認知症と診断されると・・・
①賠償責任保険に市が加入。
<保険料を市が負担。事故で損害賠償責任を負った場合、最高2億円(予定)を支給。>

②事故があれば24時間365日相談。
<コールセンターを設置>

③所在が分からなくなったらかけつける。
<GPSの導入費用を負担(月額利用料金は別途発生)>

④事故にあわれた市民に見舞金を支給。
<認知症の方が起こした火災や障害などの事故に遭われた方に対し支給>

上記、4つの手厚い救済制度です。今後は財源確保や、議案審議などもあり どこまでほんとうに実現できるかは分からないですが、私は「認知症のひとにやさしいまち神戸」に期待しています。

いつしか神戸モデルの形が全国に拡がり「自分や身内が認知症になっても、全国どこに行っても安心して暮らせるまち」であってほしいなあと思います。

日記 | コメント (0)

日記

神戸へ

2018/10/26

長期間、ブログを放置したままで申し訳なかったです。介護に関しては、また後日記事にしたいと思います。

先週末から昨日まで神戸に帰省していました。今回はわりと長期間滞在できたので良かったかな~。身内、友人、お世話になっている方にも会えて嬉しかった。帰りの道中、な~んと!大阪の交差点でたまたま甥っ子&姪っ子を発見。

赤信号で車中から外を眺めていたのですが、目前の駄菓子屋にいる子が姪に似ているなあ~と思っていたのです。が!確信もてず。ふと、甥っ子が店に出現!まちがいない!と思いっきり名前を叫びました(笑)びっくりして駄菓子屋から出てきた兄弟。こんなことってあるんですね~。

久しぶりに、須磨~三宮を散策すると気になることが。。。シャッター街になっているところが多い。繁華街も。数年前から危惧しています。神戸は衰退してしまうんじゃないかと。私だけじゃなくて、同様に思っている神戸の友人もいます。関東でも、空き家問題が取りざたされていますが、比較にならないぐらい神戸は空き家率が進んでいると感じています。

海や山。観光に恵まれている神戸。私は何ができるのでしょうか。

日記 | コメント (0)

日記

梨狩り

2018/9/16

P_20180916_133611

千葉県へ梨狩りに行ってきました。最近、知ったのですが梨の生産量って千葉県が一位なんですね。なんでも、二十世紀梨の発祥地も千葉の松戸市らしいです。ずっと、鳥取かと思ってました。

P_20180916_135713

梨18個で¥1700ほど。

P_20180916_140234

めずらしい「新高」「新星」の品種もGET! 明日は「梨のビネガーシロップ」を作りたいと思います~。

日記 | コメント (0)

日記

第三回足立区環境審議会

2018/9/15

9/10(月)に、都内・足立区の環境審議会に出席しました。この日のお題目は「第四次足立区一般廃棄物処理基本計画」と「足立区災害廃棄物処理計画」について。なんか、頭が痛くなりそうなくらい長文で漢字だらけのタイトルですが。大まかにいうと、災害で出る廃棄物や一般ゴミ問題についてです。

驚いたことに、区では最大規模の被害が想定されている「東京湾北部地震マグニチュード7.3(冬18時、風速8m/秒)」の条件を用いての推計が出来上がっているんですね。

それによると、足立区のがれき発生量は約335万トン。通常の生活では年間16万トンのゴミ発生量ですから、およそ20倍以上のがれきが発生するという推計。またそれらの仮置き場となる候補地も出ていました。この予めの予測や、素案ってすごく大事だなあと思いました。

その他、勉強になったのはレジ袋とごみ減量の話。ゴミは重量で決まるのは、皆さんご存知でしょうか?軽量化することでコストが下がるそうで、生ごみの約80%含まれている水分の水切りを行うだけで、ごみの減量に大きな効果があるそう。

また、レジ袋1枚に約8gのプラスチックが使用されているそう。MYレジ袋を持参することで、ゴミの削減だけでなくプラスチック問題にも貢献するのではないか?という話も出ました。例年、飲料に使用されるペットボトルも軽量化しているそうです。そういえば、昔に比べると柔らかくて手でつぶせるほど薄いペットボトルが増えてきているなあ~と感じます。

P_20180910_171942

審議会の後は、懇親会。場所は足立区役所14階にある「シーフードレストラン メヒコ」

P_20180910_171954

店内の壁面には、水槽がずら~り。幻想的な世界でした。

P_20180910_172243

はじめて区役所の14階から見下ろした風景。いつもは、審議会が開催される12階どまり。

P_20180910_184411

メヒコの名物は「カニピラフ」だとか。たしかに美味しかったです。カニ身がしっかりと使われていました。

P_20180912_150547

そして、知る人ぞ知る!?区の紙資源バック。

P_20180912_150625

こちら区のイベントなどで、配布されているそうで。

P_20180912_150638

これはいいな♪と思ったのが、紙類大辞典。

P_20180912_150652

これはすごく分かりやすい!「燃やすごみ」「資源」「燃やせないゴミ」が一発で検索できます。もっとこういう大辞典が、市民の目につきやすい場所で配布されたりするべきではないかと思います。

日記 | コメント (0)

  1. 北摂トップ
  2. コスメドレッシング
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更