1. 北摂トップ
  2. 見て!見て!うちのコ★ペットブログ
  3. 幸せになった猫~後編~

プロフィール

  • アーモカママ

    アーモカママ

    神戸で5頭の大型わんこと暮らすわちゃわちゃな日々の生活とわんことのお出かけスポットをご紹介します♪

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

「見て!見て!うちのコ」
フォトコンテスト
入賞者には商品券をプレゼント!

★妻のホンネ★
みんなのペット事情

★人気ドッグカフェ★ワンちゃん連れOK!
 カフェ・レストラン
 ~大阪・北摂エリア~
 ~神戸・阪神間~

「キミとおでかけ♪」
~東京・多摩エリアでワンコと遊ぼう~

幸せになった猫~後編~

2019/7/12

アーモカママ
アーモカママ

こんにちは♪
アーモカママです♪
幸せになった猫~前編~」の続きにになります。
次の日、子猫はちゃんと生きていて、昨日よりも体力を取り戻したのか元気になっていた。
昨夜、子猫が寝た後に人間用のミルクはよくないのと(犬も猫もそうですが、下痢になる可能性があるため。)子猫の大きさからして、もう離乳しているのでパウチの方が良いと判断。
急遽コンビニに買いに走りました。
最近はどこのコンビニでもワンにゃんの商品が置いてあるので助かりますね。
夜中の2時頃に鳴いたので、パウチをあげたらしっかりと食べてくれました。
トイレもキャリーに引いたトイレシートに自力排泄してくれていたので一安心。
シートを新しいのに交換してタオルで寝床を整えてあげると子猫はまた眠りにつき、朝まで寝てくれました。
朝一でアーモカのお世話になっている動物病院に受診。
クチクチくしゃみをして黄色い鼻水を飛ばしていたのと、今まで外にいた子、健康状態とノミダニのお薬を打ってもらいに行きました。
アーモカのお世話になっている動物病院は神戸市で初のisfm(国際猫医学会)より猫に優しい動物病院に認定された病院だそう。
幼い子猫を診てもらうのも安心です。DSC_0356-550x977朝一だったけれど病院の待合はいっぱいだったので、子猫の負担にならないように車で待たせてもらうことに。
膝の上で抱っこしていると子猫も私とパパには慣れたのか、ゴロゴロと喉を鳴らしてくれます♪
車で待機していると大阪に住む友達から昨夜のSNSを見て子猫が気になるという連絡が!!!
貰い手はないだろうな~と思っていたし、その子は動物を飼うというイメージがなかったので、連絡を貰えて2度ビックリ。
昨日の状況と病院に来ていること、受診してから改めて連絡することを伝えました。
DSC_0375-977x550
先生に診てもらうと、この子は推定1か月半ほどの女の子で、1か月半の子猫にしたら体重が少し軽いとのこと。
猫風邪を引いてはいるけど、あとは健康上問題なしというのを聞いてホッとしました。
ノミダニのスポットを打ってもらい、目薬と飲み薬をもらって帰りました。
帰りに連絡をくれた友達に問題ないことを伝え、見てから決めてもらっていいことを伝えましたが、なんだかとても乗り気・・・。
さっそく明日迎えにきてくれることになりました。
すごく乗り気なのは嬉しいのですが、乗り気な分、この子を見てガッカリしないか不安でしたが、心配は杞憂に終わりました。
PhotoPictureResizer_190705_134849078_crop_1440x1422-550x543次の日、最寄り駅まで来てくれた友達は、一目見るなり「かわい~!!」と言って即決。
本当に大丈夫??と何回も聞いたことを覚えています(笑)


PhotoPictureResizer_190705_133928418_crop_1405x1449-550x567子猫は6月26日に友達の家の子になったので、日付から「むにむ」と名付けられました。
友達の実家には猫がいたそうですが、自分でお世話をするのは初めて。
やんちゃなむにむに悪戦苦闘しながらも癒される日々を楽しんだことでしょう。
PhotoPictureResizer_190705_134009691_crop_988x1082-550x602旦那さんは猫派なようで、むにむを溺愛してくれているそう。
私も友達のSNSでむにむを見る度にほっこりした気持ちになりました。


そして2歳を迎えた先月末、貰われてから2度目の再会。
2年間、友達と旦那さんに大切に育てられたむにむは、とてもたくましい美しい猫になっていました
正直、譲渡したのが惜しいとさえ思いましたよ~(笑)
でも、それは旦那さんと友達のお家だったからよかったんだよね。
今ではむにむと推定12歳のみーこと2にゃんにパワーアップ!!
みーこ先輩との仲は微妙なようですが(笑)、お互い距離を取りながら生活しているようです。
PhotoPictureResizer_190705_134102026_crop_1411x1757-550x684私はむにむがお誕生日を迎える度に、あの土砂降りの雨の日を思い出します。
もしあの日、土砂降りの雨が降らなければ。
もしあの日、むにむが悲痛な声で鳴かなければ。
私はむにむに手を差し伸べなかったでしょう。
これは小さなむにむが生きるために自力で掴んだ幸せへのお話。
よくある話だけど、1つの小さな命がこの世に繋がった大切なお話。
そしてこれからも続く幸せのお話。

最後になりましたが、むにむを引き取って大切に育ててくれている旦那様、友達に感謝の意を込めて。

アナタとアナタの愛猫にもステキなにゃんライフを☆

アーモカママ
アーモカママ

神戸で5頭の大型わんこと暮らすわちゃわちゃな日々の生活とわんことのお出かけスポットをご紹介します♪

コメント
  1. 後編を書いてくださってありがとうございます。前編に続き感動しました!「むにむ」よかったね!人間のやさしい気持ちが繋がって本当によかった。ありがとうございました!

    はなこ2019/07/16



人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. 見て!見て!うちのコ★ペットブログ
  3. 幸せになった猫~後編~
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更