1. 北摂トップ
  2. Re Re Life 賢くリフォーム&リノベーション
  3. ファミリー, マンション, リフォーム
  4. 58m²、4人家族、間取り変更リフォームで広々暮らし【Re Re ルポ リリルポ】

Re Re Life 賢くリフォーム&リノベーション

58m²、4人家族、間取り変更リフォームで広々暮らし【Re Re ルポ リリルポ】

58m²、4人家族、間取り変更リフォームで広々暮らし【Re Re ルポ リリルポ】

壁をなくして、和室とリビングを一体化

大阪市・Hさん宅 (夫婦/40歳・39歳、子ども/8歳・5歳)

photo

4人家族で58m²をうまく使い広々スッキリ

上のお子さんが小学校に上がる前に、希望の学区内で手ごろな中古マンションを探していたというHさん。

採光は南向きで、全面ではなく部分リフォームで住めること、敷地面積は多少狭くてもOKという条件の中で、「見学した瞬間にしっくりきた」という、当時築17年のこのマンションを購入したそう。

入居前のリフォームでは、リビングと和室の間にあった壁を撤去して、LDKと和室を一体化。必要に応じて、襖で仕切ることもできるようにしました。加えて、水回りと壁紙も新しくしました。

4人家族で58m²の住まいをうまく使い、入居から3年たった今も、広々とスッキリと暮らしています。


  • photo

    大型家具は、なるべく置かない

    和室側から見たLDK。自宅で時々ヨガを教えているため、ダイニングセットやソファ、カップボードなどの大型家具は置かず、ローテーブルを動かすだけでスペースを広く使えるようにしています。


  • photo

    子どもの勉強スペースは、リビングの長机

    学習効果が高いといわれるリビングに、小学校3年生の子どもの学習机とパソコンデスクを兼ねた長机を設置。長机は奥行きが冷蔵庫とピッタリそろうものを探し出し、スッキリ感をアップ。


  • photo

    食器類はすべてキッチンの引き出しに収納

    壁が白いので、システムキッチンは落ち着いた濃いめの色を選択。食器類はすべてキッチンの引き出しに収納し、炊飯器やレンジ、ゴミ箱は、背面のラックに収めています。


  • photo

    洗濯機の上に、収納棚を追加

    洗濯機の上には棚を増設して、物干しハンガーなどを収納。その下に、ハンガーをかけられる突っ張り棒をつけ、効率よく干せる導線をつくっています。浴室は、掃除がラクなよう、あえてカウンターをつけていません。


  • photo

    ほうきをいつでも手にとりやすい場所に

    掃除機は持たず、掃除はほうきと雑巾で行っているHさん。ほうきはリビングにかけて、いつでも使えるように。ゴミに気づくと子どももサッと掃除してくれるそうです。シュロのおしゃれなほうきは、ディスプレーとしても素敵。

敷地面積 約58m²
間取り 3LDK
施工会社 不明(不動産会社の紹介)
工期 約1カ月(2014年5月完成)
費用 250~300万円
所在地 阿倍野区帝塚山
構造 RC
築年数 20年
家族構成 夫婦・子ども2人

読者Voice

 間取りを変更したのが一番よかったです。広々使えるだけでなく、和室の窓からもリビングに光が差し込むので、日中ずっと明るく、南向きの恩恵をより実感できています。

 掃除があまり好きではなく、部屋が散らかっているのも苦手。広い家だと掃除が大変で物も増えるので、今のコンパクトな暮らしが自分にはちょうど合っています。

photo

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. Re Re Life 賢くリフォーム&リノベーション
  3. ファミリー, マンション, リフォーム
  4. 58m²、4人家族、間取り変更リフォームで広々暮らし【Re Re ルポ リリルポ】
Re Re 特集 リリ特集
Re Re ルポ リリルポ
Re Re 図鑑 リリ図鑑
Re Re マネー リリマネー
Re Re 快適のヒミツ リリ快適のヒミツ
Re Re みんなの住データ リリみんなの住データ