1. 北摂トップ
  2. お買い物
  3. 腰ゴムのない新感覚メンズボトム・グンゼ「AIRZ」【プレゼント】

腰ゴムのない新感覚メンズボトム・グンゼ「AIRZ」【プレゼント】

腰ゴムのない新感覚メンズボトム・グンゼ「AIRZ」【プレゼント】

話題の新商品やサービスは、どうやって生まれたの? メーカー担当者に、思う存分〝自社自賛〟してもらいましょう! 今回は、2018年7月の発売以来ヒット中の、腰ゴムをなくした新型メンズボトム、グンゼのBODY WILD「AIRZ(エアーズ)」です。

カモフラージュ柄BWY905A
▲BODY WILD「AIRZ」1620円

ーズバリ、商品の自慢ポイントを一言で言うと?

190223グンゼ

▲話を聞いたのは…アパレルカンパニー インナーウエア事業本部 MD本部 村上俊介さん

はいていないような新感覚

ー村上さんが「AIRZ」を初めてはいたときは、どんな感じでしたか?

はいている感じがしないのに、はいていないよりも気持ちがいいという新感覚でした。

ーへぇー! 女性用では、腰ゴムのない下着は以前からあるので、男性用が今までなかったのが意外だったんです。男性用はつくるのが難しいんですか?

はい。女性の場合は、腰ゴムをなくしても、くびれやお尻である程度とまるんですが、男性は凹凸が少ないのでずり落ちやすいんです。それに、前が立体的な分、女性用に比べてパーツ数も多くて、つくりが複雑です。

s-DSC04541

▲確かに女性用はパーツが少なくてシンプル、男性用はパーツが多い

最初の試作品では、担当者が寝ている間にずり落ちてしまった。これじゃ絶対ダメだと、ずり落ちない形にたどりつくのに、50回、60回と試作を繰り返して、構想から5年近く時間がかかりました。昨年7月の発売は、本当に満を持して、という感じなんです。

ー5年もかかったんですね。どうやって、ずり落ちない形ができたんですか?

全方向からほどよくフィットさせて、ずり落ちなくするというのが、うちの目指したところ。それに適した素材とパターン設計の開発に一番苦労しました。ミリ単位の微調整を繰り返して「AIRZ」ができました。

s-DSC04499

ーやせ型、ぽっちゃりなど、どんな体型の人でもずれないんですか?

その人の体型にもよりますが、これまでのモニター調査では、総じて良い意見をもらっています。ぽっちゃりとした体形の人からは、腰ゴムがあると、お腹に対して前側にゴムが倒れてしまうけれど、それがなくなったのが快適だという意見が多いですね。

もちろん、歩いている時やスポーツをしているときでもずれません。動いているとき、ちょっとこすれたり、当たったりするのがなくなるのは、インパクトのある快適さだと思います。

ー洗濯などの耐久性も気になります

ウエストと裾は、グンゼ独自の「カットオフ」という技術を採用していて、切りっぱなしでもほつれてこないと定評があります。洗濯によって、生地が伸びたり、ダレたりして、フィット感が落ちてしまうということもありません。

s-DSC04528

ー記者のまわりで「AIRZ」をはいたことがあるという人は、もともとBODY WILDのファンだから試したそうで、「はいてないみたいで気持ちいい」「ソフトタッチでやさしい」と聞きました。女性がかつて感じた、ストレスフリー下着への感動が、男性にも訪れたんですね。

そうですね。女性にストレスフリーの下着が喜ばれるなら、男性にもきっと喜ばれるだろうという流れが出てきたと思います。

夏に向けて、通気性の高いメッシュ素材やロングタイプの新商品も出ます。ロングタイプはスーツを着る男性から欲しいという声が結構多くて。直接スーツが肌に当たるより、1枚生地があることで汗を吸って快適性が高くなりますよ。

ーあえてデメリットをあげるとすると?

前開きの商品が、まだないところですね。

ーでは最後に、読者へのアピールをお願いします!

めちゃくちゃ気持ちいいはき心地です。今までにない商品なので、一度はいてもらわないと、なかなか良さはわからないと思いますが、はいてもらえさえすれば絶対に気に入ってもらえると思います!

<♪PRESENT♪>カモフラージュ柄BWY905A
「AIRZ」(写真)M・Lサイズを各5人にプレゼント!

締め切り=3月21日(木・祝) 23:59

応募はコチラ

※応募多数の場合は抽選。当選発表は賞品の発送をもって代えます
※商品の詳細は、AIRZ 特集サイトで確認を

<このコラムで取り上げる商品やサービスを募集中!>
「商品・サービスの自慢をしたい!」という企業は、会社名・会社住所・会社電話番号・担当者名・メールアドレス・自慢したい商品の紹介を明記のうえ、下記のアドレスまでご連絡ください(自薦、他薦は問いません)。
また、「この商品のことが知りたい! 聞いてきて!」という声も募集。住所・氏名・電話番号・メールアドレス・知りたい商品のことを書いて、ご連絡ください。osaka_hensyu(at)sankeiliving.co.jp
※(at)を@に変えてください。
※取材は、関西の企業に限らせていただきます
※取材の可否については、サンケイリビング新聞社で協議の上連絡させていただきます

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. お買い物
  3. 腰ゴムのない新感覚メンズボトム・グンゼ「AIRZ」【プレゼント】
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更