1. 北摂トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. メディアで話題!宮崎県の人気生餃子を高槻で!「ぎょうざの丸岡 高槻店」
記事検索

メディアで話題!宮崎県の人気生餃子を高槻で!「ぎょうざの丸岡 高槻店」

特派員No. 320
ポラリスさん

<高槻発>高槻駅前郵便局近くにある、宮崎県都城発祥の人気のお店「ぎょうざの丸岡 高槻店」。メディアにもとりあげられることもある、お持ち帰り生餃子のお店です。

DSC_4202 (3)
店頭ののぼりで場所はすぐにわかります

DSC_4200 (4)

DSC_4205 (3)
毎朝、宮崎の工場から届く生餃子は、12個入り480円の1種類のみ。宮崎では、もう少し多く入ったものが販売されているそうですが、こちらでは家族の人数を考慮した、この個数だそうです。

餃子は、材料を吟味し、皮は焼くとパリパリはもちろんのこと、寒い季節にはお鍋の具材や水餃子することも考慮して、煮溶けることなくツルンとのどこしがいいオーストラリア産の高級小麦粉を使用しているそう。具材の野菜やお肉は、国産を使われています。

DSC_4189 (3)
店内には、主要原材料の産地が書かれたボードがあります

生餃子の消費期限は購入日より3日間。そして、購入後、必ずすぐに冷蔵庫へと一言そえられています。

餃子はキヤベツが多めで、ややあっさりめ。別売りの九州の甘めのお醤油を使ったタレとの相性がバツグン。お好みでラー油をプラス。

gyouzayaki[1] - コピー (2)
写真は「ぎょうざの丸岡」HPより

DSC_4247 (1)
焼き方レシピももらえます

DSC_4182 (4)
タレは、「ぎょうざのたれ」(76円)、「ぎょうざのたれ みそ」(195円)、「ぎょうざのたれ 柚子こしょう」(215円)の3種類。サラダのドレッシングにも

DSC_4192 (4)
お店のスタッフさんは、全員餃子好き。店内には、ぎょうざを使ったおいしいレシピなども紹介。各店舗でそれぞれ違うんだそう

冬にはお鍋がオススメ!ぎょうざ鍋のスープも販売しています。
DSC_4185 (4)
メディアでも話題の宮崎県で大人気の生餃子が、高槻で購入できるのはうれしいかぎりです。
宮崎県都城の工場から直送される生餃子は販売される数量が限られますので、餃子は閉店前に売り切れることも。予約もOK(受け取り日の3日以上前)ですので、予約をしておけば確実ですね。

ぎょうざの丸岡 高槻店
住所:高槻市高槻町13-7
(阪急高槻市駅・JR高槻駅から徒歩3分)
電話番号:072-648-3014
営業時間:12:00~17:00
定休日:月曜日・祝日(月曜日が祝日の場合、火曜日も休み)
https://www.gyo-za.co.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 320 ポラリス
おしゃべり大好き、笑顔大好き!みなさんが、楽しく笑顔になれる情報をお伝えしていきたいと思います。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. お買い物
  3. 食品
  4. メディアで話題!宮崎県の人気生餃子を高槻で!「ぎょうざの丸岡 高槻店」

特派員メンバー

  • green
    特派員No.389green
    地域密着シアワセはすぐ近くに!
  • ポラリス
    特派員No.320ポラリス
    いつも心に笑顔を
  • Misuzu
    特派員No.415Misuzu
    緑地公園をこよなく愛しています!
  • ミンジュ
    特派員No.416ミンジュ
    喰いしん坊注意報発令中!
  • ハチハチ
    特派員No.487ハチハチ
    アクティブママ
  • あ~や
    特派員No.488あ~や
    茨木を中心に北摂エリアはあ~やにおまかせ♪
  • みっぽん
    特派員No.721みっぽん
    甘い物、可愛いもの大好き
  • ぽむろん
    特派員No.722ぽむろん
    好奇心から情報発信!
  • もんちゃん
    特派員No.723もんちゃん
    箕面の緑が大好きです
  • コマチエンジェル
    特派員No.724コマチエンジェル
    茨木をもっと盛りあげたい♪
  • アストロロジャーエリ
    特派員No.725アストロロジャーエリ
    北摂隠れ家スポットはおまかせ!
  • みぃだま
    特派員No.726みぃだま
    高槻&茨木エリアはおまかせ!