1. 北摂トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. パン
  4. 激ウマ 創作パンも大人気!豊中のハード系の名店「ア・ビアント 本店」
記事検索

激ウマ 創作パンも大人気!豊中のハード系の名店「ア・ビアント 本店」

特派員No. 722
ぽむろんさん

<豊中発>豊中の「美味しいハード系のパン屋さん」と言えばここ!「ア・ビアント本店」です。

IMG_20181207143404
お店のドアを開けると、芳ばしいパンの香りと共に、こんがりきつね色の焼きたてパンが目に飛び込んできます。この光景はテンションが上がりますよね。ハード系フランスパンを中心に、フルーツや木の実をふんだんに使った、約70種類のパンを毎日焼いているそうです。

IMG_20181206122646店内いっぱいに広がる美味しそうなパンの香りで食欲UP!ついつい買いすぎてしまいます

IMG_20181206121543

ハード系だけじゃない!湯種使用のもちもち生食パン

人気は、リュスティック・塩パン・レーズンブレッド・小倉サポなど。小麦粉を熱湯でこねて、澱粉の甘みを引き出す湯種を使用した食パン(350円・※価格は全て税別です)も人気商品のひとつ。もちもちした食感で甘みがあり、トーストせずそのまま食べるのがオススメ。そのほかパン・ド・ロデヴルヴァンなど、自家製酵母菌を使用し焼き上げたこだわりのパンもあります。

IMG_20181207172833
生食がオススメ。モチモチ食感がお好みの方にはぜひ食べて頂きたい一品。この食パンは、からふね屋CAFE岸辺健都店・西宮名塩サービスエリアでも販売しています

IMG_20181207180312
調理パンの種類も豊富

サンドウィッチをはじめ、フルーツや根菜を使った創作パンの種類が豊富。何を食べてもハズレなし。季節を感じられるよう、毎月3~5種類の商品を入れ替え、新商品が登場するそうです。今月はシュトーレンを販売中。年始には新年を祝うフランスのお菓子ガレット・デ・ロワやチョコレートを使ったパンが販売される予定。毎月、新商品の発売が楽しみのひとつです。

リピ買い必至!ランチにオススメ調理パン

IMG_20181207221447(写真奥左)「じゃがいもとハムのパニーニ」、(奥真ん中)「塩パン」、(写真手前左から)「あんドーナツ」「ナスとトマトのソフトピザ」「カンパーニュのカスクート」
じゃがいもとハムのパニーニ(220円)は、もっちりしっかりの歯ごたえ。じゃがいもとハムが入っているので見た目よりボリューミー。
塩パン(120円)は、シンプルな味わい。何度食べても飽きがきません。
あんドーナツ(180円)は、もちもちしたパンの中に入った甘すぎない餡のバランスが絶妙。表面のごまの香りが更に美味しさを際立てます。
ナスとトマトのソフトピザ(220円)は、ナスとトマト、とろけるチーズが相まってうまさ倍増。我が家のリピ買い商品のひとつです。
カンパーニューのカスクート(300円)は、大山ハムのペッパーシンケン、スライスチーズ、きゅうりのトリプルの美味しさ。この味わい一度食べて頂きたい。
どれも見た目も華やか♪朝食やランチ、おやつにと時間を問わずパクパク食べられます。

IMG_20181207180855マロンのリュスティック・バトン(写真奥・280円)は、低温長時間発酵させたリュスティックの生地に、2種類の栗(甘露煮・渋皮)を混ぜて焼き上げています。ハード系で表面は硬いのですが、中のふんだんの栗が甘く柔らかいので、今までにない食感でした。今回初めて食べたのですが、小麦の香りと栗の美味しさはわたしのお気に入りに。
小倉サボ(写真真ん中左・600円、ハーフサイズ300円)は、全粒粉が入った生地にバターを折り込み、その中に丹波の黒豆・小豆・ピスタチオクリームが贅沢に入っています。
クロワッサン・オ・ブール(写真真ん中・160円)は、無塩バターを織り込んだクロワッサン。サクサク感がたまらない。軽くトーストして食べるとバター風味がUPします。
オムレツサンド(写真手前左・280円)は、オムレツとレタス、チーズをサンド。ケチャップ味で、ランチに最適!
栗のタルト コーヒー風味(写真手前真ん中・250円)は、もはやケーキ!バターの香りと栗のクリームは相性抜群で、栗の美味しいとこどりな一品です。
芋好きにはたまらないのが、秋の味覚とソーセージのパン(写真手前右・240円)。じゃがいもとさつまいもがゴロっと入っています。スパイスの効いたソーセージは大人の辛さ。

「ア・ビアントさんのオススメは?」と聞かれると、たくさんありすぎて迷ってしまいます。なんといってもパン生地が美味しい。また、野菜・フルーツ・ナッツなど素材の美味しさを最大限に活かしているので、さらにワンランク上の味になっています。
ぜひ一度食べてみてください。自分好みのパン探しも楽しいですよ。

ア・ビアント本店
住所:豊中市新千里南町3-1-14、ナカニシビル1階
電話番号:06-6835-3070
営業時間:7:30~18:00
定休日:不定休

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 722 ぽむろん
千里に住んで5年。まだまだ知らないことばかり。日頃の小さな発見をお届けできれば嬉しく思います。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. パン
  4. 激ウマ 創作パンも大人気!豊中のハード系の名店「ア・ビアント 本店」

特派員メンバー

  • green
    特派員No.389green
    地域密着シアワセはすぐ近くに!
  • ポラリス
    特派員No.320ポラリス
    いつも心に笑顔を
  • Misuzu
    特派員No.415Misuzu
    緑地公園をこよなく愛しています!
  • ミンジュ
    特派員No.416ミンジュ
    喰いしん坊注意報発令中!
  • ハチハチ
    特派員No.487ハチハチ
    アクティブママ
  • あ~や
    特派員No.488あ~や
    茨木を中心に北摂エリアはあ~やにおまかせ♪
  • みっぽん
    特派員No.721みっぽん
    甘い物、可愛いもの大好き
  • ぽむろん
    特派員No.722ぽむろん
    好奇心から情報発信!
  • もんちゃん
    特派員No.723もんちゃん
    箕面の緑が大好きです
  • コマチエンジェル
    特派員No.724コマチエンジェル
    茨木をもっと盛りあげたい♪
  • アストロロジャーエリ
    特派員No.725アストロロジャーエリ
    北摂隠れ家スポットはおまかせ!
  • みぃだま
    特派員No.726みぃだま
    高槻&茨木エリアはおまかせ!