1. 北摂トップ
  2. 街ニュース
  3. 電車が止まったら!? 千里中央~蛍池 帰宅困難者体験訓練に参加しました

電車が止まったら!? 千里中央~蛍池 帰宅困難者体験訓練に参加しました

電車が止まったら!? 千里中央~蛍池 帰宅困難者体験訓練に参加しました

6月の大阪府北部地震、7月豪雨の記憶も新しい中、今月は台風21号上陸、北海道の地震と災害が続きます。被害に遭われたみなさまの、一日も早い復旧をお祈りしております。

HP
「災害時帰宅困難者体験訓練」ホームページから

さて、台風21号が上陸した3日後の9月7日、新御堂筋線を中心に「災害時帰宅困難者体験訓練」が行われました。これは、豊中市の自治会などで構成される実行委員会が運営する訓練で、普段は電車や車で移動する新御堂筋・大阪中央環状線沿いを歩いてみるもの(あくまで訓練なので、電車は通常運転です)。設定されたいくつかのコースから選んで参加することができます。
7月の豪雨であわや帰宅困難者になりかけた私。そしてリビング北摂の事務所は、この夏、難波から千里中央に移転し、いまだに周辺環境がわからない…。いい機会なのでリアル通勤経路で、訓練に参加してきました。

19:00 受け付け
20:00までに柴原駅に着けるのか!?

0-1

今回、私が参加したのは「千里中央~柴原」の個人訓練と、「柴原~蛍池」の団体訓練の2つ。団体訓練は20時スタートなので、それまでにモノレール柴原駅に着かなくてはいけません。

が、しかし。受け付けをして出発したのは19時!(なお、訓練は18時から自由参加です)
訓練のHPを見ると、千里中央~柴原は約3.5km [およそ52分]とあります。方向感覚がアヤシイ上に、初めて歩く道で52分とは、ハードルが高い気が…。とにもかくにも、いざ柴原へ。

2
ガイドマップと大正製薬のエナジードリンク「RAIZIN」を受け取って出発です。

歩き始めてフト地図アプリを見ると、案の定、歩いていたのは万博公園の方向。それ、反対だから!と自己ツッコミ。モノレールの高さからと、地上での方向感覚が違うのは、私だけでしょうか…。

正しい道に戻って再スタート。普段、モノレールに乗っていると、気付かないのですが、しばらくゆるい上り坂が続きます。これが地味にしんどい。そして、意外と周辺が暗い。
4
車が通っていても、この暗さ。災害で停電のときに歩くなら、懐中電灯は必須だと実感しました。

5
2号線に合流です。2号線&モノレールの線路沿いに歩けばいいとわかっていても、そして“およそ52分”歩けばいいとわかっていても、知らない道は不安が募ります。

19:23 少路駅を通過
その後、心が折れそうに…

7
あとで調べたところ、千里中央~少路は約2.3km。写真を撮りながら(不安に思いながら)歩いたにしては、いいペースでは!?

しかし、こうして見上げるとモノレール駅って高い! 普段利用している蛍池駅も千里中央駅も、連絡通路を使っているので、あまり高さを実感することがないんですよね…。

気持ちも新たに、あと1駅、少路駅から柴原駅を目指します。途中、車道を挟んで歩道が2線あることに気付き、再び不安に。まっすぐでいいの?? スマホの地図アプリを開いて地図を最大限に拡大すると、モノレール駅の入り口は反対の道から…のような…?

8
というわけで、反対側の道へ。

11
そして、千里中央~少路より暗い道路をひたすら歩きます。人通りも少なく、目印らしいものがないので、心が折れそうになります。というか、軽く折れました。さらに小雨まで…。

 

19:53 モノレール柴原駅に到着!

無事、20時前に柴原駅に着きました!!

IMG_8002
道中をアプリで測定してみました(歩く方向を軌道修正をしてからのため、所要時間は少し短くカウント)。2km地点と3km地点で道路を渡った記録も残っています。あとでガイドマップを見ると、道路を渡らなくても、駅に行けることが判明。そんな確認ができたのも、今回、歩いたからこそ。

特典
ひとまずゴールです。ここで参加特典をいただきました。即席めん、アルファ米、ミネラルウオーターと、非常袋に入れておきたいものばかり。アルファ米を食べたことがないので、ちょっと試してみたいのですが、ここはガマン。非常袋用にしようと思います。マクドナルドのハンバーガー券も今度使わせてもらいます!

 

20:04 団体訓練スタート
雨の中、
蛍池駅へ

次は団体訓練です。柴原駅を出発して、参加者みんなで蛍池駅を目指します。誘導員の方を含めて、メンバーは8人。

13
団体訓練が始まって、雨が降り出しました。寒くないのは幸いでしたが、傘を差すので片手がふさがるのが気になりました。災害時は両手を開けておきたい、となると、レインコートも用意しておいた方がいいのかもしれません。

20:30 蛍池駅、ゴール!

柴原~蛍池の団体行動は人数が少ないので、なごやかな雰囲気でした。普段は車通勤という方と話していたのですが、やはり、道中が想像以上に暗くて驚いたそう。

14
蛍池駅前にある「とよなか起業・チャレンジセンター」到着。団体行動のゴールです。訓練のHPでは約40分ということでしたが、30分で着きました。

団体訓練でご一緒した方は、「歩くのがわかっているなら、動きやすい靴にすればいいのに」という家族の言葉を振り切って、あえて“いつものビジネスシューズ”を選択したそう。

私も“普段の通勤スタイルで行くべき?”と悩んだものの、千里中央~柴原(約3.5km/およそ52分)と柴原~蛍池(約2.4km/およそ40分)、計約5.9kmをパンプスで歩く勇気はなく、“今日は、距離感をつかむのが目標”と、スニーカー&リュックで参加しました。

参加する前は、「5km、10kmはたま~に走るし、今回は6km近くあるとはいえ、歩きなら大丈夫だろう」と思っていました。
でも、終わってみてわかりました。大丈夫じゃない!

訓練で学んだこと
① ルートと距離感
② 道の雰囲気
③ ジョギングと違って荷物がある=しんどい
(今回はスニーカー&リュックだったに…)
④ 仕事の後そして暗い中、知らない道を歩くのは想像以上に気力・体力を使う
⑤ 今後はスニーカー、懐中電灯、レインコートを会社に置いておく

ルートと距離感、道の雰囲気を知ることができたのは、大きな収穫でした。災害時は、できるだけスマホの充電をキープする必要があります。となると、どちらに歩けばいいか、迷って地図アプリを開いている場合じゃなくなりますから…。

15
蛍池駅にて。電車が動いているありがたさを、かみしめたことは言うまでもありません。

訓練の実行委員のみなさん、スタッフのみなさん、団体行動でご一緒してくださったみなさん。貴重な体験をありがとうございました!

「災害時帰宅困難者体験訓練」http://osaka-fu.net/kitakukunren/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 北摂トップ
  2. 街ニュース
  3. 電車が止まったら!? 千里中央~蛍池 帰宅困難者体験訓練に参加しました
電子ブックを読む
現在北摂エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

サンケイリビング小学生新聞
2018年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更