1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 泊まってみたいNew Open 宿泊施設

泊まってみたいNew Open 宿泊施設

  • 2018/07/12 UP!

泊まってみたい New Open

 海外観光客の増加に伴い、神戸・阪神間にも新しい宿泊施設がオープン。それぞれに個性ある施設は、神戸に遊びにくる友達に教えてあげるのもいいけど、食事などに利用できるところもあるので、立ち寄ってみては。
※宿泊料金は、いずれも1人当たりの料金。季節によって変動することがあります
※特記以外はすべて税込み

スヌーピーをテーマにしたデザインホテル

PEANUTS HOTEL(ピーナッツホテル)
サーファーや海をイメージしたダブルタイプの部屋(3万2000 円・朝食付き)© 2018 Peanuts Worldwide LLC
「ピザコース」ランチ(2800円)。スープ、サラダ(2種から選択)、ピザ(8 種から選択)、スヌーピーのアイスボール、コーヒーorティー※各税別© 2018 Peanuts Worldwide LLC

 スヌーピーが、自分のハウスでくつろぐ小鳥たちを見て感じた、“お客さんが居ごこちよく思ってくれるうちをもってるってのはすてきだな”がコンセプトのホテル。8月1日(水)にオープンします。4階~6階の宿泊スペースに、全18室。異なるコミックをコンセプトに、色調、装飾品、レイアウトを変え、同じスタイルは一つとしてないそう。1階のテイクアウト専用のカフェスタンド「PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)」と、3階のレストラン「PEANUTS DINER(ピーナッツダイナー)」は、宿泊しなくても利用OK。

◆神戸市中央区中山手通1-22-26◆電話 03-6455-1541(ポトマック)◆1泊3万円(税別・朝食付き)~
※ 宿泊・レストランは公式サイトから予約可。8月中はレストラン混雑回避のためWEB予約制。WEB予約は7月20日(金)午後1時~

客同士やスタッフの交流が楽しい

ゲストハウス 神戸なでしこ屋
宿泊者対象に“ピザパーティ”を開催。宿泊なしで参加できるイベントも企画中

 老舗かまぼこ店の工場をリノベーションした、レンガ造りのレトロな雰囲気漂うゲストハウス。6~8人のドミトリータイプがメインで、女性専用も。併設の「リストランテカルテット」では、イタリア政府公認「日本ナポリピッツァ職人協会」認定のシェフが、薪とガスを使ったハイブリッド窯で焼き上げるピザが味わえます。おすすめは、もっちり弾力ある生地のマルゲリータ(1400円)。

◆神戸市中央区栄町通1-2-21◆電話 078-599-7305(※リストランテ カルテットは電話 078-321-1256)◆1泊3300円(ドミトリー)~

充実の設備でくつろげそう

Y’s HOTEL(ワイズホテル) 阪神尼崎駅前
食材や産地にこだわった健康的な朝食も自慢

 家族で宿泊できるファミリールームや男女別大浴場、コインランドリーを完備。ベビーベッドなどの子ども用品や女性用のヘアアイロン、美顔器などは無料で貸し出し。充実のサービスで、我が家にいるかのようにステイが楽しめます。ランチビュッフェは宿泊者以外も利用可。12月31日(月)までオープン価格1300円(通常1500円)で楽しめます。※午前11時30分~午後2時30分

◆尼崎市神田北通1-3◆電話 06-6419-0301◆1泊6200円(シングル)~

六甲山を望む開放的な空間

カンデオホテルズ神戸トアロード
六甲山や神戸の街並みを望む開放的な雰囲気が魅力

 神戸の中心にあり、ロビーやレストランからは六甲山と神戸の街並みを一望。全部屋にシモンズ社製のベッドを完備。最上階には露天風呂、内湯、サウナ(男性は水風呂)のある大浴場「スカイスパ」も。レストランでは、焼き立てパンや兵庫県産の食材を使った朝食ビュッフェを提供(午前7時~10時、大人1800円・税別)。

◆神戸市中央区三宮町3-8-8◆電話 078-958-6755◆素泊まり6345円(ダブルルーム2名1室利用)~

観光やビジネスに便利な立地

ユニゾイン神戸三宮
「フランスベッド」のベッドや卵型のバスタブなどくつろぎと機能性を兼ね備えた部屋

 各線三宮駅から歩7分、JR新神戸から歩12分と徒歩圏内で、観光やビジネスに便利。朝食はホテル内の「松屋」で、宿泊者向けに和2種類・洋2種類を用意しています(朝食は午前6時~10時30分、LO10時)。「松屋」は、24時間営業で宿泊しなくても利用可。

◆神戸市中央区布引町2-1-9◆電話 078-230-0381

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 泊まってみたいNew Open 宿泊施設



会員登録・変更