1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 新しい大学、専門職大学・短大 大学や専門学校との違いは?

新しい大学、専門職大学・短大 大学や専門学校との違いは?

新しい大学、専門職大学・短大 大学や専門学校との違いは?

新しい大学、専門職大学・短大
大学や専門学校との違いは?

 「専門職大学・専門職短期大学」という、実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関がスタート。既存の大学や専門学校との違いを、元・公立高等学校校長の廣岡徹さんに聞きました。

廣岡徹(ひろおかとおる)さん

廣岡徹(ひろおかとおる)

1947年兵庫県生まれ。兵庫県立高校教諭、県教育委員会、教育事務所長、県立姫路東高等学校長、兵庫教育大学大学院教授を経て、現在は兵庫県生きがい創造協会理事ほか。

 大学入試の改革が進められる一方、新しい大学が新設されようとしています。その名も「専門職大学・専門職短期大学」。

 実は、専門職を冠する名称は、すでに専門職大学院として2003年から始まっています。中でも有名なのが法科大学院。通常の法学部の大学院が研究活動を中心とするのに対し、法科大学院は弁護士資格の取得を目指しています。ほかに会計、ビジネス、公共政策、公衆衛生、知的財産、臨床心理、情報などの領域があり、2017年現在、122大学に専門職大学院が設置されています。

 大学院と比べて、専門職大学はより職に直結した学びが特徴。分野としては農業、情報、観光、医療・保健に加え、クールジャパン分野(マンガ、アニメ、ゲーム、ファッション、食ほか日本が強みとする諸分野)などが例示されています。

 専門職大学は2019年度から開設されますが、17件の申請に対して、認可されたのは高知リハビリテーション専門職大学のみ。設置規準の厳しさがうかがえますが、再申請も含め、さらに増えていくと思われます。

産業界と連携して職に直結した学び

 文部科学省は、専門職大学を「質の高い実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関」と位置づけています。以下、従来の大学にない特色です。

①多くの実務家教員
 専任教員の4割以上を高度な専門性・実務経験と研究能力を併せ持つ実務家教員としています。
②実践・実習の重視
 単位の3~4割を必修化した企業内実習等で修得するとされています。
③多様な志望に対応
 高校生はもちろん既卒者や社会人の編入など、多様な学生を積極的に受け入れるとあります。志望職種を決めている人、成長分野や地域産業の担い手を目指す人、専門学校の学びを深めたい人などを求めています。
④多面的で多様な選抜
 実務経験や保有資格、技能検定での成績等を積極的に考慮し、意欲・能力・適性等を多面的・総合的に評価するとあることから、多様な形態の選抜が予想されます。
⑤授与される学位
 通常の「学士」に対して「学士(専門職)」という学位が授与されます。

 今後は、進路選択の新しい候補になっていくものと思われます。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 新しい大学、専門職大学・短大 大学や専門学校との違いは?



会員登録・変更