1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 西宮・芦屋・宝塚の店舗を紹介 サンドイッチ4選

西宮・芦屋・宝塚の店舗を紹介 サンドイッチ4選

おいしさ、ギュッと挟んで

春の図鑑

さまざまな具材を挟んだサンドイッチは、手軽に楽しめるごちそう。
テイクアウトで“外ごはん”するのも、いいかも。

宝塚
パンと具材が織りなす特別な味を月替わりで

Un berger manquant(アン ベルジェ モンクゥ)
ローストビーフのサンドイッチ 1000円
※販売は4月14日(日)まで。以降は別内容に

写真

 昨秋オープンしたシックな内装が印象的なカフェでは、月替わりのサンドイッチを用意。オーナーがその味に感動し、サンドイッチメニュー誕生のきっかけになったという、逆瀬川で人気のパン屋「リシェット」のカンパーニュが使われています。現在の具材のメインは、自家製の牛モモ肉のローストビーフ。口に入れたときの食感まで考慮して、タマネギなどほかの具材を挟む順番にもこだわりが。パンの香りや小麦の風味、肉のうまみが、口いっぱいに広がります。

地図

宝塚市逆瀬川1-13-27、トヨタビル201号室▽電話050-7117-6356▽午前11時~午後7時▽火・水曜休▽テイクアウト不可

西宮
耳までおいしさにこだわった濃厚タマゴサンド

芦屋サンドウィッチキャビンCoCo
プレミアムタマゴサンド 300円

写真

 30種類以上の卵を食べ比べた中から店長が選んだのは、濃厚でまろやかな味が特徴の赤穂の卵。ゆでた後しばらく湯の中で保温することで、なめらかな食感に仕上げています。さらに“秘密の調味料”で味に深みをプラス。添加物・加工油脂を使わず焼く食パンは、焼成後、四辺に穴をあけて卵液を染み込ませ二度焼きすることで、香ばしくもソフトなパン耳を味わえます。手間をかけて作られるこのサンドイッチは、約15種類が揃うサンドイッチ専門店で、一番人気の味。

地図

西宮市老松町2-2▽電話0798-31-5828▽午前7時~午後7時(なくなり次第終了)▽火曜休▽テイクアウト可

芦屋
切りたてをたっぷり、ぜいたくに
生ハム本来のおいしさを堪能

CHOP STOCK(チョップ ストック)
選べるハムのサンドイッチ 540円
※写真はサンニコラ社の生ハム「レガート」

写真

 チーズやハムの輸入業者の直営店として、1年前に三宮から移転オープン。サンドイッチの具材として選べるハムは約12種類。人気が高いパルマ・サンニコラ社の生ハム「レガート」は、“手縛り”で作られるゆえの柔らかな食感、20カ月熟成によるマイルドな塩味が特徴です。切りたてを挟むため、しっとり感も魅力。ほかは「芦屋ローゲンマイヤー」のハードバゲット、かすかな苦みが特徴のハーブ・セルバチコとオリーブオイルのみ。生ハム本来のおいしさを堪能して。

地図

芦屋市大桝町5-13、アシヤグランドビル101▽電話0797-69-6880▽午前11時~午後8時▽火曜休▽テイクアウト可

西宮
野菜たっぷりでヘルシー 現地の味を日本人好みで

ゴールデンサイゴン
バインミー 550円

写真

 ベトナム式サンドイッチ“バインミー”は、さまざまなレシピがあります。本格的なベトナムコーヒーなどを手軽に味わえる場所として1年前にオープンしたカフェでは、豚レバーペーストを塗ったバゲットに、スパイシーなベトナムの“豚ハム”、大根とニンジンの酢漬け、パクチーなどを挟み、ヌクマム(魚醤)で味付け。味の決め手となる食材は、現地のものでも日本人が食べやすいものを調達。たっぷり野菜にスパイスが香る、異国情緒漂うサンドを召し上がれ。

地図

西宮市南越木岩町11-12▽電話070-5347-2992▽午前11時~午後2時▽日曜休▽テイクアウト可

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 西宮・芦屋・宝塚の店舗を紹介 サンドイッチ4選



会員登録・変更