1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 【神戸・明石・阪神間】バラやコスモスなど秋を彩る花スポット

【神戸・明石・阪神間】バラやコスモスなど秋を彩る花スポット

秋を彩る花スポット
秋を彩る花スポット

空が高くなり、爽やかな空気を感じたら、お出かけしたくなりますね。
秋の訪れを体感できる、地元の花のスポットを紹介します。

※記載のある施設以外は入場・入館無料。
★印の施設はなるべく公共交通機関で来場を。
花の見ごろ・イベント内容などは、変更になる場合があるので、詳細は問い合わせを。
写真はすべて過去の様子。

【神戸・明石】

★神戸市立須磨離宮公園

バラに包まれて貴族の気分に

写真
 園内には、「王侯貴族のバラ園」「世界殿堂入りバラ園」「バラの歴史と文化園」と、3つのバラ園があり、秋には、約180種、4000株のバラが見ごろを迎えます。注目は「王侯貴族のバラ園」。欧風噴水庭園で、深みのある花色と濃厚な香りが魅力的なバラが咲き誇ります。10月18日(金)~11月6日(水)には、「秋のローズフェスティバル2019」も開催予定。
神戸市須磨区東須磨1-1(山陽月見山駅歩10分)
9:00~17:00(入園は16:30まで)、木曜休(10月24・31日は開園)
15歳以上400円、小・中学生200円
電話078-732-6688

https://www.kobe-park.or.jp/rikyu/


神戸総合運動公園

約10万本のコスモスにうっとり

写真
 同公園内ユニバー記念競技場の南側斜面約4000m²に広がる「コスモスの丘」。10月上旬から下旬にかけて、センセーション、シーシェル、サイケ、ピコティ、ソナタなど、約10万本のコスモスが、丘全体をピンク色に染め上げます。10月12日(土)10:00~15:00には、ミニライブやスタンプラリーなどが楽しめる「コスモスまつり」を開催(入場無料、雨天の場合は13日に順延)。
神戸市須磨区緑台(地下鉄総合運動公園駅歩7分)。有料駐車場あり
電話078-795-5151(神戸総合運動公園管理センター)

https://www.kobe-park.or.jp/sougou/


★兵庫県立明石公園
花と緑のまちづくりセンター

屋上庭園で“アジアの秋”を

写真
 同センター中庭の奥の階段を上ると、オーナメンタルグラス(ススキなどの観賞用のイネ科やカヤツリグサ科の植物)と秋色のカラーリーフでアジアの秋が演出された、屋上庭園が。明石公園内では「2019ひょうごまちなみガーデンショーin明石」を9月29日(日)まで開催中。この期間、公園は花と緑でいっぱいに。
明石市明石公園1-27(JR明石駅・山陽山陽明石駅歩10分)
まちなみガーデンショーは10:00~16:00(最終日は15:00まで)
電話078-918-2405

http://www.hyogohanamachi.jp/


★神戸市立相楽園

秋の風物詩、菊花展も楽しみに

写真
 神戸市の都市公園で唯一の日本庭園。池泉回遊式日本庭園で、飛石や石橋、滝など、見どころいっぱいです。10月20日(日)~11月23日(祝・土)には、第68回神戸菊花展を開催。大菊、糸菊、懸崖(けんがい)菊など、見応え十分。11月2日(土)~4日(振休・月)、8日(金)~10日(日)は菊のライトアップを実施(19:00まで)。
神戸市中央区中山手通5-3-1(地下鉄県庁前駅歩5分、JR・阪神元町駅歩10分)
9:00~17:00(入園は16:30まで、菊のライトアップ日は18:30まで)
大人300円、小・中学生150円
電話078-351-5155

http://www.sorakuen.com/


★神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

イングリッシュ・ローズやコスモスに包まれて

写真

▲秋風に揺れる可憐なコスモスに包まれて

 秋は、センニチコウやセージ、香りが良く花色豊かなイングリッシュ・ローズ、コスモスが楽しめます。また秋の深まりとともに、モミジやヤマザクラの紅葉も。12月1日(日)まで「GARDEN FEST 2019-Autumn-」を開催中。「ガーデンカフェ」(11月4日まで)や「ドイツ祭り」(11月24日まで)など多彩な催しがあります。
神戸市中央区北野町1-4-3(地下鉄新神戸駅から神戸布引ロープウェイ ハーブ園山頂駅すぐ)
10:00~17:00(土・日曜、祝日のみ17:00以降展望エリアのみ入園可、20:30まで)
大人1500円、小・中学生750円(ロープウェイ往復乗車含む)
電話078-271-1160

http://www.kobeherb.com/


【阪神間】

あいあいパーク

英国風の建物で花と緑にふれて

写真

▲人気の「秋のバラフェア」

写真

▲英国風のおしゃれな建物の中には、カフェやガーデニンググッズの店も

写真

▲小さくてカワイイ山野草もたくさん咲いています

 英国風の建物や庭園が目を引く施設。モデルガーデンやグリーンショップ、カフェもあり、展示販売などで花と緑の情報を発信しています。10月14日(祝・月)までは「秋の洋ランフェア」、10月19日(土)~11月17日(日)には、さまざまな種類のバラが揃う「秋のバラフェア」も開催。育て方や剪定(せんてい)方法なども気軽に相談を。
宝塚市山本東2-2-1
10:00~17:30(エリアにより異なる)、無休
電話0797-82-3570

https://www.aiaipark.co.jp


荒牧バラ公園

世界各国のバラ1万本を一望

写真

▲正面ゲートを抜けると、バラがお出迎え

写真

▲周りをバラに囲まれた開放感ある広場も

 高低差のある地形を利用した立体的なバラ園で、世界各国のバラ約250種1万本を一望できます。伊丹市の姉妹都市、ベルギーのハッセルト市のバラコーナーも。「ふるさとのバラコーナー」には、伊丹市のバラ作出家によって作出された「天津乙女」「マダムヴィオレ」「キャリオカ」などの品種も展示されています。
伊丹市荒牧6-5-50
9:00~17:00、火曜休(10月・11月は無休)
電話072-772-7696

http://hccweb1.bai.ne.jp/midoriplaza/


宝塚ダリア園

約300種類10万本のダリア

写真

▲一面に広がる花畑で花摘みも楽しめます

 自然豊かな山々を背景に、赤や黄色、紫、オレンジなど、約300種類10万本のダリアが咲き誇ります。今年の秋季開園は10月1日(火)~11月4日(振休・月)。期間中はダリアの花摘みを楽しむこともできます(1本50円~)。10月19日(土)・20日(日)には「花まつり」を開催。地元野菜や軽食販売、ミニフラワーアレンジメントの制作体験なども。
宝塚市上佐曽利字大垣内16-1
9:00~16:00(最終受け付け15:30)
秋季開園は10月1日(火)~11月4日(振休・月)
大人200円、小学生100円、未就学児無料
電話0797-91-0003

http://dahlia-takarazuka.jp/


西宮市北山緑化植物園

大輪のガッツァリアほか秋色の花を

写真

写真

▲センニチコウなどが咲くボーダー花壇も見ごろ

写真

▲爽やかな秋風のなか、北山山荘へと続く道を散歩しては

 秋は、シュウメイギクの仲間やホトトギス、ヒガンバナなどが咲き、毎年人気のガッツァリア(皇帝ダリアの交配種)も大輪の花を咲かせます(写真)。秋咲きのサルビア、センニチコウ、コスモスなどが咲く秋色のボーダー花壇も見ごろ。色づき始めるコムラサキや原種系のバラの実なども楽しみに。10月6日(日)まで「刺繍展 花と風景」、10月8日(火)・10日(木)には「東洋蘭柄物展」も開催。
西宮市北山町1
無休(緑の相談所・展示温室・北山山荘は10:00~16:00、水曜休)
電話0798-72-9391(植物園事務所)

https://www.nishi.or.jp/kotsu/kankyo/hanatomidori/shokubutsuen/index.html

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. 【神戸・明石・阪神間】バラやコスモスなど秋を彩る花スポット



会員登録・変更