1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. パワーがもらえる!? 兵庫の“No.1”スポット7選

パワーがもらえる!? 兵庫の“No.1”スポット7選

あやかりたい!?
兵庫の“No.1”なスポットにでかけよう

 いよいよ2020年。兵庫県内の「世界一」「日本一」など、“No.1”を誇るスポットにでかけませんか。“一番”のパワーをもらって、幸先のよいスタートに!

【世界で一番】
神戸ポートタワー
美女の姿に魅了される

photo

1月1日(祝・水)は「初日の出展望」として早朝から営業

鋼管を用いた「パイプ構造」を、世界で初めて取り入れた建造物。「1963年の開業当時、曲線を描くような鼓(つづみ)型の外観から、“鉄塔の美女”と呼ばれました」と同管理事務所の岡山明義さん。タワーのライトアップも、国内で一番初めに実施したそう。

【DATA】

神戸市中央区波止場町5-5▽JR・阪神元町駅歩15分▽2月末まで=午前9時~午後7時(入場は6時30分まで、12月31日は4時30分まで)。1月1日=午前6時30分~午後4時30分▽無休▽高校生以上700円、小・中学生300円▽電話 078-391-6751


【世界で一番】
明石海峡大橋
20年以上誇る、世界最長

photo

12月31日(火)はライトアップがカウントダウン仕様に(JB本四高速提供)

 1998年4月に開通。「全長3911mで、2本の主塔の間が1991mと、21年経った今も世界最長です」とJB本四高速利用促進課担当者。管理用通路から、海上約300mの高さがある主塔に登るツアーも実施しています(来年は4月~11月に予定)。

【DATA】

神戸市垂水区東舞子町・淡路市岩屋間▽神戸市側=JR舞子駅、山陽舞子公園駅すぐ▽終日開放▽電話 078-291-1033(JB本四高速 お客さま窓口)


【世界で一番】
サンシャインワーフ神戸のうんてい
150m先のゴールを目指して

photo

「最も長いうんてい」として認定。ゴールはずっと先!

 商業施設の敷地内に今年設置された“うんてい”。「設置場所は元フェリー乗り場。岸壁の長さを生かせる遊具として、149.992mに。ギネス世界記録に登録されました」と管理事務所の内藤彰人さん。556本のバーがあり、ゴールできる人は少ないそう。

【DATA】

神戸市東灘区青木1-2-34▽阪神青木駅歩7分▽終日開放(商業施設は午前10時~午後9時、1月1日は一部店舗は休)▽電話 078-414-1516(午前9時~午後7時、サンシャインワーフ神戸管理事務所)


【世界で一番】
兵庫県立大学西はりま天文台のなゆた望遠鏡
宇宙への思いをはせて

photo

冬は“オリオン大星雲”のガスが広がっている形までくっきり

 一般の人が見ることができる“公開望遠鏡”として世界最大の“なゆた望遠鏡”。「光を集める反射鏡の口径が2mで、暗い光の天体まではっきり見えます」と同大学の本田敏志さん。解説付きで、実際に天体を見て楽しめる「観望会」の開催も。

【DATA】

兵庫県佐用郡佐用町西河内407-2▽中国自動車道佐用ICから車で約15分▽駐車場50台▽午前9時~午後6時(北館は5時まで)。観望会=日帰り利用は土・日曜、祝日(土曜、祝日は要予約)の午後7時30分~9時▽第2・4月曜(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月3日休▽無料▽電話 0790-82-3886、イベントなどの予約は電話 0790-82-0598


【世界で一番】
丸山総合公園の地球儀時計
地球と同じペースで回る、巨大なシンボル

photo

地球儀は24時間で1回転し、1日3回、メロディが流れます

 加西市制30周年を記念し、同市ゆかりの企業から1997年に寄贈された地球儀は、公園のシンボルに。「直径5m・重さ14tで、世界最大の地球儀時計として、ギネス世界記録に登録。公園の高台にあり、市街地を一望できます」と加西市都市計画課の岩本顕さん。大空に抱かれる“地球”が印象的。

【DATA】

加西市北条町西高室591-15▽中国自動車道加西ICから車で10分▽駐車場54台▽終日開放▽電話 0790-35-8872


【日本で一番】
鹿嶋神社の大鳥居
チタンの輝きに長寿を願う

photo

正月三が日には例年約12万人が訪れるそう

 一人一つの願い事がかなう“一願成就”の神様として知られる鹿嶋神社の大鳥居は「高さ26m・幅35mで、チタン製では日本最大。1500年の耐久性があり、くぐる人に長寿のご利益があるようにとの思いを込めています」と宮司の西谷真太郎さん。

【DATA】

高砂市阿弥陀町地徳279▽加古川バイパス高砂北ランプから車で約10分▽駐車場400台(正月期は有料の場合あり)▽終日拝観可▽電話 079-447-4676


【兵庫で一番】
五色塚古墳
古墳の上からの眺望もナイス

photo

1月1日(祝・水)の特別開園で、初日の出を(神戸市教育委員会提供)

 百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録で注目される“古墳”。日本で初めて復元整備されたのが、五色塚古墳です。「全長194mと県内最大の前方後円墳で、4世紀後半に築造されました」と神戸市教育委員会文化財課の纐纈文佳さん。古墳からの眺望も魅力。

【DATA】

神戸市垂水区五色山4▽JR・山陽垂水駅歩10分
午前9時~午後5時。3月までの月曜(祝日の場合は翌平日)と12月29日~1月3日休。※1月1日は午前6時~8時開園▽無料▽電話 078-707-3131


同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. くらしの情報
  3. パワーがもらえる!? 兵庫の“No.1”スポット7選

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年1月17日号

電子ブックを読む



会員登録・変更