1. 兵庫トップ
  2. 「健康」美食家への道2
  3. フランスの旅
フランスの旅

ビジネスクラスレポート続編

2008/3/5

AIR FRANCE ビジネスクラスの機内食です。
こちらは着陸前にサービスされたものです。
2回目は事です
この時も、テーブルに白いリネンを敷いていただき、陶器製は器に盛り付けられたお食事をいただきました。
何種かのパンから好みのものをもらい、飲み物はオレンジジュースをリクエスト。
後にはコーヒーをいただきました。

メイン料理
Agneau roti
sauce a la moutarde,
tomate a la provencale,
potiron et pois gourmands

子羊肉のロースト、
マスタードソース
(穏やかにバランスのとれた、とってもおいしいソースでした。子羊肉と野菜にたっぷりつけました)

南瓜、さやえんどう、
プロヴァンス風トマト
(手前のハーブ入パン粉焼き)

生ハムサラダ

Coppa et salade fraiche
コッパハム、フレッシュサラダのオードブル

小瓶(↓の写真)に入ったオリーブオイルとバルサミコのドレッシングでいただきました。

2いのはブラックオリーブです。

オムレツに見えた!

crepe a la creme
クリームのクレープ

甘さを控えたカスタードクリームが包まれたクレープです。ソースはイチゴ。

私は最初オムレツかと思い、食事つ中にナイフを入れてしまいました…。

夕日です

行中にはアイスクリームや、
ホットショコラなどもいただきました。

窓の外は2月22日の夕日です。
この日は太陽を追いかけて、一日が32時間ありました。

行きに行機でこれだけのネタがあると、
なかなかフランスに上陸しないですね。

次の記事では、ビジネスクラスのアメニティセットの
中身を公開したいと思います。

フランスの旅 | コメント (12)

フランスの旅

AIR FRANCEビジネスクラスのお食事

2008/3/3

ブーイング覚悟で、特大写真公開です!
2月22日関西空港発の、ビジネスクラスの機内食です。

美しいです。

おとといの記事でアップで載せた、オードブルのセッティングはこんな状態(↑)でした。
テーブルの上にはひとりずつ、真っ白なリネンが拡げられ、ナフキンリングつきの大きなナプキン、ステンレスのカトラリーと、陶器のお皿に美しく盛り付けられたお食事が、オードブルから順にサービスされます。
私が選んだオードブルは、
Salmon fume et salade de crabe sur un lit de verdure
スモークサーモンと蟹サラダを葉野菜にのせて
シャンパンです。
パンは3種くらいから選べました。

このお食事が運ばれる前には、食前酒としてシャンパン
Deutz Brut Classicを頂いています。

横の冊子は機内食と飲み物のメニューです。
全12ページでした。

二杯めぢみ物

これは二杯目(お食事中にも飲みました)の
のみ物。白ワインです。
Graves Chateau de Chantegrive 2006 Leveque
Bordeaux Blanc


ゲランドの塩を使ったゴーフレット。
(食べずにお持ち帰り。(ああー貧乏性…)

こっちもゴージャス・・・

こちらはお友達のチョイスした前菜。
Jambon cru et teriine de volaille au foie gras,
salade fraiche

ハム、フォアグラとチキンのテリーヌ、
フレッシュサラダ

サフランどりが隣の席まで♪

メインのお料理は3種からと択でした。

こちらはお友達のチョイスした魚料理です。
Filet de fletan sauce creme aigre-douce au
vin blanc,riz safrane,asperges et potiron vapeur

大鮃フィレ、白ワイン風味のスイートアンドサワークリームソース
南瓜、アスパラガス、サフランライス

メインがどーん!

そして私はお肉を選択。

Tournedos rouennaise,pommes Anna,carottes et pois mange-tout au beurre
トゥルヌドー・ステーキ、チキンレバーソース
アンナポテト、バター風味のさやえんどうとにんじん

1200円くらいで売れそうなボリューム

一切れが40gくらいの特大サイズです。
3種盛りで1人前のポーション!
さすがはおフランスの航空会社ですね。

カマンベール(白カビ)、サンネクテール(セミハード)、
フルムダンベール(青カビ)だと思います。

締めのデザート

そしてお楽しみのデザートです。

私はチョコレートケーキと、
キウイのシャーベットを。
おいしいクッキーも一緒に。

コーヒーのお皿にはヴァローナのショコラが添えられてます。

違う種を。

お友達は違う種のデザートをチョイス。

パッションフルーツのムースと、
フランボワーズのシャーベット。

窓の外は、ロシアな景色。
こんな景色を見ながら

2時間近くかけて、ゆっくりとお食事をしました。
このお食事を戴けるだけでも、
かなりの値打ちがありますよね。

着陸前に、もう一度軽いお食事がありました。
そちらは後日、アップしますね。

フランスの旅 | コメント (28)

フランスの旅

出発時には、すごいハプニング!

2008/3/1

今回もAIR FRANCEを利用して行ってきました。

当然ながら、エコノミークラスでチケットを手配していたのですが、
行きの席が思いがけず、ビジネスクラスにアップグレードされました!!
ゆったりした肘掛の下に
ゆったりとした座席の肘掛です。
リモコンの下の小物入れには、アメニティセット、エビアンが入っていました。

これはオードブルです

お食事もスゴイ!

まずは、オードブルを2種から選択。

これは私が選んだ、スモークサーモンと、カニのサラダの一皿。

のびのびーー。

リクライニングは、ほぼ水平の状態まで。
それでも足が前の席の境界に届きません。
この後、ビジネスクラスのスリッパに履き替えました。

しっかりしたブランケットの裾には、AFのロゴが入っています。

この旅っには、3つの嬉しいハプニングがありました。
残り二つも後日、ご報告いたしまーす。
コメントのお返事は、もうしばらくお待ちくださいませ…。

フランスの旅 | コメント (21)

フランスの旅

帰国しましたーー!

2008/2/29

今日、パリから関西空港に帰国しました。
あちらでは、毎日暖かい日が続いていたのですが、大阪はちょっと寒かったようですね?
留守中にも、たくさんのアクセス&コメントを、有難うございます。
明日からボチボチと、お返事と旅行の記事更新をさせていただく予定です。
またよろしくお願いします♪

フランスの旅 | コメント (6)

フランスの旅

パリから日本へ

2007/5/21

綺麗な本です

3月のPARI旅行記は、

この記事が最終回です。


パリ旅行の記事は、別カテゴリーに分けております。

パリ旅行の最終日、シャルルドゴール空港から日本へに行機を待つ間に、まだしつこくお買い物…。

空港内には、エルメスなど高級ブランドの免税店があって、気になりましたが、パス!

この旅行中で一番最後に買ったものは、やっぱりチーズ関係のもの。

空港売店ち誌&書籍のコーナーにあった、

カード型のチーズの本と、

キッシュのレシピ本です。

広くて綺麗ですね

シャルルドゴール空港です。

チェックイン、手荷物&ボディチェック後に撮りました。

帰りもAIR FRANCEです。

最近は、預ける荷物ね量チェックが厳しくなり、上限の20kgを超えると、厳しく超過料金をとると聞いていました。

あらかじめ本などねい荷物は、全て持ち込み手荷物に移し、スーツケースをできるだけ軽くしましたが、計量機にのせると、23.7㎏の表示!

でも、カウンターのかわいいお姉さんは、請求することなく無事に通過♪助かったー。

担当者によって、超遁を厳密に取る場合と、そうでない場合があるようですが、

最初の挨拶「ボンジュール(笑顔)」が、意外と大事だと聞きました。

パリでは、どのお店に入るときも、愛想よくボンジュール!

ちょっとしたことで、メルシー。肩が少し触れてもパルドン(ごめんなさい)。出る時にはオーヴォア(さようなら)の、挨拶を欠かさないように…というアドバイスを旅行前にもらっていました。

お蔭様で、滞在中とても快適に、旅を楽しむことができましたよー。

自宅に置きたいです

お菓子などの売店の前に、かわいいチーズワゴンが展示されていました。

実物大の模型です。

このワゴンごと全部持って帰りたい…。

見てくださいっ♪

カード型のチーズの本

a taste of CHEESEです。

マジックテープ留めのパッケージに、

チーズのカードが40枚収められています。

カードは全部カラー写真で、裏面には英語の解説文がびっしりと書かれています。

チーズそのものの説明、チーズ盛り合わせ(プラトー)の作り方、チーズの料理などがいっぱいです♪

手荷物は、私の体力だ界!というくらい重くパンパンの状態でしたが、頑張って持って帰ってよかった。

一度、背中の筋肉が「ミシッ」と、音を立てたんですよ。

寝る前…でも、食べてしまいました。

キノアサラダ、野菜

チキンといちじくのプロシェット

牛肉のブレゼ トマトクーリ、

エスプレットチリペッパーペンネパスタ、

赤ピーマン、

カマンベールチーズ、ヨーグルト

アプリコットダクワーズ

コーヒー

これから寝る…というタイミングには多すぎ〜。でも、ほぼ完食。

これは、足りなかったわー。食べすぎ?

帰りの機内食です。

着陸前の軽食

ハムとチーズ盛り合わせ、パン

フィナンシェ、オレンジジュース、

フルーツ、フレッシュチーズ

コーヒー

これは、ちょっと足りなかったなぁ。

胃が大きくなっていたかも。

パリ旅行記は、これでいったん終了ですが、今後また、写真が登場したり、

番外編をご紹介するかもしれません。

よろしくお願いしま〜す。

フランスの旅 | コメント (0)

フランスの旅

本場スイス式フォンデュ@パリ農業祭

2007/5/19

ちょっと間隔が開きましたが、3月のパリ旅行の記事です。

初めて見ましたよ!

パリ農業祭では、フランスのみならず、EU圏を中心に世界各国の農水産物と加工品、料理を紹介していました。

中でもスイス、イタリアは隣国のよしみなのか、展示規模が大きかったです。

←スイスのチーズ即売ブースです。

Vacherin Fribourgeoisという、

スイスAOCチーズです。

実物はもちろん、写真でも見たことのなかったチーズに興奮!

200g頂戴といって買いました

このヴァシュラン・フリブルジョワを、200gほど買いました。

オリジナルロゴの包装紙で嬉しい…。

フリブール州産の牛乳製セミハードチーズです。

ラクレットや、フランスのアボンダンスに似た感じです。

しっとりとして、ちょっとナッツのような芳香があります。

グリエール、エメンタールの祖先といわれるほど、歴史の古いチーズなのだそうです。

これぞ本場の味ー!

ここで、スイス式フォンデュを食べました!!

スイスのグリエールをふんだんに使った本場の味です。

かなりしっかり濃厚な、味と香りです。

塩気も濃い目です。

このフォンデュにも使われている、

スイス・ヴォー州の白ワインと一緒にいただきました。

美味しそうに食べてますよ

こういうところで食べました。

スイス展示ブースの中央に設置された、チーズフォンデュ&スイスワイン&ハムなどのイートインコーナーです。

非売品でーす

買ったチーズの袋をホテルで開けてみたら、こんなオマケが入ってました。

オリジナルロゴ入りの、ネックストラップとボールペンです。

興味のない人にはどうってことのないものかもしれませんが、私には「お宝」です!

フランスの旅 | コメント (0)

フランスの旅

農家のLEGOと動物たち(農業祭にて)

2007/5/2

このレゴ欲しい…

PARIS農業祭の会場の一角にあったLEGOのコーナーです。

ここは、子供ぢ心を集めていました。

私もLEGOブロックが大好きだったので、ケースに貼りついて見てきました〜。

←牛舎から牛が連れ出されている様子です。

可愛いーー!

これは町の様子です。

パン屋さん、美容院、

宅配会社の事務所とトラック、

物流と消費システムを説明したものなのでしょう。

すごく凝ってます!

羊大好き!

羊の群れが水を飲んだりして

休憩しています。

母子の羊がなんとも可愛い…。

水辺の木の上には白い鳥がとまっています。

こんなレゴがもし日本で市販されていたら、大人買いしちゃいそうです!

(「チーズミュージアムへっ!」

まっしぐらか!?)

人気のシャトルリュー

各種の動物を展示した

パビリオンに移ります。

イヌやネコなどの愛玩動物の

周りは、特に小さな子供連れで賑わっていました。

ネコのコーナーでは、大好きなシャルトリュー(この写真です)や、ラグドール、メインクーンなどがいました。

ネコたちはお疲れ気味…。

アヒルたちも人気です

家禽類のコーナーは、たくさんの種づ類がいて、まるで生きた動物図鑑のようでした。

アヒルたちです。

家禽類もたくさん

ウズラや鴨など、フランス料理に欠かせない家禽たちが全て揃っていたようです。

さらに奥には、ウサギのコーナーもありました。

↓そして、これは、何だと思いますか??

(地方別の物産展示館で発見!)

生きてるのは初めて見ました

エスカルゴです!

生きて動いている状態で展示されていました。

内側から貼りついているのがわかりますか?

生きたエスカルゴの実物を初めてみました。

本当にカタツムリですね。

フランスの旅 | コメント (0)

  1. 兵庫トップ
  2. 「健康」美食家への道2
  3. フランスの旅



会員登録・変更