1. 兵庫トップ
  2. 「健康」美食家への道2
外食

Fujiya1935のディナー

2007/5/1

スペインのスパークリングといえば!
Fujiya1935のディナーです。

3月下旬に旦那に連れて行ってもらいました。

1ヶ月以上遅れたアップですみません〜。

←まずは、CAVAで乾杯!

CAVAは、シャンパーニュ製法で作られた、

スペインのスパークリングワインです。

美味しいのに比較的手ごろな値段なので、とても人気ですね。

Fujiya1935では、グラスで戴くことができます。

手に持っている間にドンドン融けます

アミューズの

レモンマートルの軽いシャーベット

指の熱で融け始めて、

焦って撮ったからボケてます。

おなじみの大きなプレートで

小さな前菜の盛り合わせです。

2人分乗っています。

人参のスフェリカス

花粉のカラメルにおおわれたポップコーン

チーズの粉にまぶされた玉

カラスミとマジョラムと空洞になったパン

軽く燻製にしたホタルイカとほろほろ鳥の半熟玉子

表面に散らされているのは、ワイルドライスのローストだと思います。

とても香ばしくて、ザクザクとした食感です。

とても香ばしい香りです卵がとろーん

丸くて香ばしいパン

パン

旬の走りの菜と魚

   松の実とニンニク

目に鮮やかなお料理です

うすいえんどう豆のスープと

緑の目玉焼き

私たちの大好物のうすいえんどう♪

お花は、菜の花ではなく、

小松菜のお花を使ったと伺いました。

野菜がおいしい…

セミドライの菜と

ヒヨコ豆のジュース

白くてヒラヒラしているのは、

大根です。

胡椒などで味付けされています。

これも春らしい雰囲気です

(パスタ料理)

氷魚(稚鮎)と

菜の花の小さな

筒状パスタ

香りが素晴らしいです

(魚料理)

若ごぼうのピーナッツ風味

セロリがこんなにおいしいなんて!)%

(グラニテ)

セロリなどけ

セロリを使った口直しの小さなシャーベットです。

嫌味のない香りと程良い甘みで、本当に爽やかでした。

ブレス産プーレのロースト、パセリのソース

高級食材

オレンジどりの泡とココナッツ、金柑のバニラ風味

泡に覆われています。スプーンでくずすと金柑!

お風呂どり!?

冷たくて温かい、

杉どりのゼリー

檜風呂のような香り?

そして、名前どおり本当に冷たくて温かい、不思議なデザートでした。

フワフワの軽いお菓子

赤キャベツの

軽いメレンゲ、

コンデンスミルクとミント


辛いベリーペッパーを包んだラズベリーのジェラート、温かいチョコレートのフラン

戴くのは2回目です。名物デザート

右の赤いジェラートの中に、激辛のベリーペッパーが入っています。

これを口の中で割ってから、左の甘いチョコレートを口に運び、口の中でハーモニーを楽しむデザートです。

食後ぢみ物

エスプレッソ


一皿一皿が驚きっ続!

いったいどうやって作っているんだろう…?と、感心するばかりでした。

旬の菜や魚介もたくさん味わえて、

大満足のディナーでした。

ご馳走様でした〜♪

明日は、ランチに行ってきまーす。

外食 | コメント (0)

  1. 兵庫トップ
  2. 「健康」美食家への道2



会員登録・変更