1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 体験・工場見学
  4. 4月29日(祝・金)京都鉄道博物館がグランドオープン!

4月29日(祝・金)京都鉄道博物館がグランドオープン!

4月29日(祝・金)京都鉄道博物館がグランドオープン!

明日4月29日(祝・金)、京都市下京区の梅小路エリアに、
京都鉄道博物館がいよいよオープン!!
本日28日(木)に行われた開業記念式典にお邪魔してきました。
京都駅西口のカウントダウンタイマーもとうとう「1」に!

0428kurukurukyoto3

前身の梅小路蒸気機関車館(2015年8月閉館)と
大阪・弁天町にあった交通科学博物館(2014年4月閉館)とを受け継ぎ
新しいみどころが盛りだくさんに加わった、日本でも最大級の鉄道博物館。
蒸気機関車から新幹線まで、JR西日本を代表する貴重な車両53両を展示。
見るだけでなく、実際に触れて体験できることを重視し、
子どもから大人まで、〝鉄〟でもそうでなくても、みんなが楽しめる内容になっています。

式典では、来賓代表として、国土交通省の天谷直昭近畿運輸局長、
門川大作京都市長、英国国立鉄道博物館のポール・カークマン館長が
お祝いのご挨拶。
ゲストの中条あやみさんや西村和彦さんらも加わって、汽笛の音とともにテープカットです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「地域とともに歩む鉄道文化拠点として、エリアの活性化に貢献したい」と語った
西日本旅客鉄道の真鍋精志社長。
イチオシは、東海道新幹線、東海道本線、山陰本線の3つの路線の電車と
京都の景色を一度に見られるスカイテラスだそうです。
また、京都の大学の学生の案から選ばれた公式キャラクター「ウメテツ」と一緒に
あいさつした京都鉄道博物館の三浦英之館長は、
「感動とひらめきを持ち帰っていただけるよう、将来にわたって進化していく博物館に」
と抱負を述べられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

式典の前には、梅小路蒸気機関車館から引き続いての
英国国立鉄道博物館との姉妹提携継続調印式も行われました。
また、京都市長によると、京都市交響楽団常任指揮者の広上淳一さんは鉄道ファンで
ここでコンサートができたら~とおっしゃっていたそうです。
オープン後もさまざまな広がりが期待できそうですね。

それでは、4月1日に行われた内覧会の写真をいくつかご紹介します。

kurukurukyoto1エントランスホールの右手にあるのが、全長100mのプロムナード

kurukurukyoto2 プロムナードでは、車両を連結した状態の初代新幹線0系や大型の蒸気機関車C26型などを間近に見ながら、本館へと進みます

kurukurukyoto4 本館1階では、500系新幹線や寝台特急として活躍した車両などがお出迎え

kurukurukyoto5かさ上げされた車両を下から見たり、少し高い場所から車両の屋根を見たり、普段は見ることのできない部分を観察できる工夫も

kurukurukyoto6実際の線路が敷かれたスペースでは、線路の仕組みや、踏切・信号などについて学べます

kurukurukyoto20鉄道の歴史・変遷をたどるコーナー。懐かしさに足を止める大人も多そうです

kurukurukyoto10kurukurukyoto112階の吹き抜けの周りには、扇風機やトイレなどの昔の車内設備やポスター類、貨物輸送の歴史、JR以外の関西の鉄道についても展示されています。昔の駅と現在の駅が隣り合う不思議な光景も

kurukurukyoto12kurukurukyoto13 訓練用のシミュレータを使って、在来線と新幹線の運転を体験。これがなかなか難しい! リアルな画面に見とれていると、あっという間に停止位置を過ぎてしまいます

kurukurukyoto14レバーを操作して模型を走らせ、安全運行の装置について学べるコーナーもあります

kurukurukyoto16実物の1/80スケールで30m×10mものスペースに展開するジオラマ。さまざまな列車が橋やトンネルを走る一日の様子は、いつまでも見ていたくなりそう

kurukurukyoto7
kurukurukyoto83階のスカイテラスでは、心地よい風に吹かれながら、さまざまな列車を見ることができます。奥には東寺の五重塔が。列車の位置がひと目でわかるディスプレイにも注目

kurukurukyoto92階には眺望抜群のレストラン・休憩所(約250席)が。ドクターイエローオムライスや梅小路扇形車庫カレーなどの楽しいメニューが用意されています。 

kurukurukyoto15小さな子ども連れにうれしいキッズパーク。 北陸新幹線に乗った気分で写真を撮ったり、プラレールで遊んだりできます。

kurukurukyoto17トワイライトエクスプレスなどを展示したトワイライトプラザ。屋根は、大正時代に作られた二代目の京都駅の構造を再利用したものだそう

kurukurukyoto19お弁当を持ち込んで中庭などで食べるのもいいですが、ブルートレインの食堂車で販売されるこんなお弁当も楽しいですね。

そのほか、SLスチーム号の体験乗車(料金別途)も人気を集めそうですよ。

kurukurukyoto22旧二条駅舎内には、オリジナルの八ッ橋や、「ウメテツ」のぬいぐるみなど、さまざなまグッズがそろうミュージアムショップが

【開館時間】午前10時~午後5時30分
※4/29~5/8は午前9時~午後6時30分 <最終入館午後5時>
【入館料金】一般1200円、大学生・高校生1000円、
中学生・小学生500円/幼児(3歳以上)200円
※JR西日本の主な駅のみどりの窓口、セブンーイレブンでは、
利用日指定の入館券を事前に販売しています。
【休館日】 水曜日(祝日・夏休みは開館)
【アクセス】JR京都駅からバス梅小路公園前停歩3分

話題のスポットだけに、事前に入館券を購入しておくとスムーズかも。
また、5月1日からは、京都水族館とのセット券もセブンーイレブンで発売されます(7月利用分)。
詳しくは京都鉄道博物館の公式サイト(http://www.kyotorailwaymuseum.jp/)で。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 体験・工場見学
  4. 4月29日(祝・金)京都鉄道博物館がグランドオープン!



会員登録・変更