1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 体験・工場見学
  4. 明治のチョコレート工場を見学してきました!

明治のチョコレート工場を見学してきました!

明治のチョコレート工場を見学してきました!

こんにちは。編集部NNです。
明治の大阪工場(大阪府高槻市)にある「明治なるほどファクトリー大阪」が
この4月にリニューアル。
さっそく見学してきました~。
工場の製造工程の一部を見学しつつ、カカオやチョコレートについても
勉強ができる施設になっています。

1〇IMG_5471
カールおじさんと、友だち(?)のカエルがお出迎え
2〇IMG_5469
見上げると渡り廊下に巨大なお菓子が!〇IMG_5542
この工場で作られている製品たち

こちらの工場では主にチョコレート製品が製造されていて、
昨年1年間の生産数は、約3億6500万個!
日本のカカオ輸入量の約30%は明治で使われているそうです。

工場見学が始まる前に案内していただいた先には… 巨大看板「ビッグミルチ」!!
IMG_5479
ヒト(約160cm)と比較してそのサイズ感をご確認ください。デカイにも程があると言いたい

高さ27.6メートル×幅165.9メートルのこの看板は、なんと「明治ミルクチョコレート」の約38万枚分。「世界最大のプラスチック製広告看板」として「ギネス世界記録」にも認定されました。JR在来線や新幹線、阪急からも見えますよ~。見学は4月~7月限定だそうです。

〇IMG_5534

いきなり出迎えてくれたのは「ウカール神社」。ダジャレ?とあなどるなかれ。
受験シーズンになると、学生さんも結構お参りにいらっしゃるそうです。
かしわ手を打つと、面白いことが起こりますよ。
IMG_5488

〇IMG_5532
ご神体はやっぱり「カール」。 神主をつとめるのはカエルちゃん

mini
「きのこの山」の製造ラインへ。「たけのこの里」のラインとは違うそうです

実は、ここから極端に写真が減ります。
というのも、やっぱり製造工程は社外秘な部分が多く撮影はNGだそう…。残念
ちなみに、「きのこの山」の軸の部分は、風でぶわー!と飛ばし散らして
チョコにさしていくそうです。
チョコの傘部分に、スポンスポンとビスケットの軸がはまっていくさまが、
面白かったです。

次はカールの製造工程へ。
〇IMG_5525
実はレアなカールがあるらしいですよ。星形のカールが見つかったらラッキー

〇IMG_5530
こんな面白い展示も

そして、できたてカールの試食コーナーへ。
IMG_5526
できたばかりのカールが、ガラスの向こうの製造ラインから、
頭上のエアー通路を通って、シュポーっと飛んできます。

〇IMG_5502
これが出来立てカール!ちょっとホカホカしていました

IMG_5495
こちらはカカオやチョコレートの栄養や健康に関する研究成果が学べたり、「Bean to Bar」の取り組みを学べる展示ルーム。収穫されたカカオ豆を厳選し、発酵、焙煎と、出来上がりまでのこだわりの製造過程がよくわかります。

〇IMG_5508
こちらは「X線検査装置」。パッケージの外側から、異物が入っていないか検査できるそうです。まるで、空港の手荷物検査みたいですね。

〇IMG_5539
見学のあとは、こちらでパチリ。
明治のキャラクターが総出で取り囲んでくれる人気の撮影スポットだそうです。
子どもはもちろん、大人も十分楽しめる工場見学でした!

こちらの工場見学は予約が必要です。
かなり人気なので「夏休みに行きたい!」という方はお早めにチェックを。

明治工場見学施設「明治なるほどファクトリー大阪」
https://www.meiji.co.jp/learned/factory/osaka/

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 体験・工場見学
  4. 明治のチョコレート工場を見学してきました!



会員登録・変更