1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 体験・工場見学, 公園・動物園
  4. 【観梅スポット】春告げる梅の香 一足早い春を探しに出かけてみませんか

【観梅スポット】春告げる梅の香 一足早い春を探しに出かけてみませんか

春告げる梅の香

 まだまだ寒い毎日ですが、草木は春に向けて準備中。一足早い春を探しに、観梅スポットに出かけてみませんか。

※特に記載のない場合、終日開園・無休・無料。見頃は天候などにより変動する場合あり。開園時間・イベントの内容などは、変更になる場合もあるので、出かける前に確認を。

梅マーク

“梅見ガイド”がご案内
神戸市立須磨離宮公園

写真

色とりどりの梅を眺めながら広い園内を散策できます

 園内には約25種類・160本の梅があり、早咲きの「八重寒紅(やえかんこう)」や「玉牡丹(ぎょくぼたん)」から、遅咲きの「豊後(ぶんご)」まで、2月初旬から約1カ月にわたり次々と開花します。2月中の日曜には、職員が梅園を案内する「梅見ガイド」を実施。「早春コンサート」(2月10日)や「梅見茶会」(24日)も開催されます。


【DATA】
神戸市須磨区東須磨1-1(山陽月見山駅・東須磨駅歩10分)▽午前9時~午後5時(入園は4時30分まで)▽大人(15歳以上)400円、小中学生200円▽木曜休(祝日の場合は翌日休)▽電話078-732-6688 https://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

梅マーク

山上からの絶景
須磨浦山上遊園

写真

明石海峡と梅の花の共演を楽しめます

 早咲きの「寒紅梅(かんこうばい)」から、「白加賀(しらかが)」「淋洲(りんしゅう)」「摩耶紅梅(まやこうばい)」「しだれ梅」と、2月中旬から3月中旬まで約800本の梅が順に開花。山上からは、明石海峡大橋や大阪湾も見渡せます。3月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)には、ロープウェイ乗車の先着100人に甘酒のプレゼントも。


【DATA】
神戸市須磨区一ノ谷町5-3-2(山陽須磨浦公園駅からロープウェイ~カーレーター~観光リフト下車すぐ)▽ロープウェイなど乗車料金が別途必要▽午前10時~午後5時(季節により変動あり)▽火曜休▽電話078-731-2520 http://www.sumaura-yuen.jp/

梅マーク

「梅花祭」で梅粥を
綱敷天満宮

写真

紅白の梅が訪れる人を出迎えます

 菅原道真ゆかりの天満宮。境内の約35種類・120本の梅は、1月下旬~2月中旬が見頃。2月24日(日)・25日(月)には「梅花祭」を開催。24日午後2時からは、「菅公梅粥大鍋会」が開かれ、約500人分の梅粥が無料で振る舞われます。生花展や書道展なども実施。開花に合わせて夜間のライトアップも。


【DATA】
神戸市須磨区天神町2-1-11(JR須磨駅歩10分、山陽須磨寺駅歩5分)▽午前9時~午後5時▽電話078-734-0640 https://www.tsunashikitenmangu.or.jp/

梅マーク

紅白で約1000本
石ケ谷公園

写真

広さ約14haの園内に梅園が広がります

 丘陵地から明石海峡や市内を一望できる石ケ谷公園には、約1000本の白梅・紅梅が咲く梅園が広がります。見頃は2月下旬~3月下旬。園内には、恐竜を模した大型複合遊具やハーブガーデンもあり、家族で楽しめます。


【DATA】
明石市大久保町松陰1126-47(JR大久保駅から神姫バス高丘1丁目停歩10分)▽午前9時~午後9時▽電話078-936-6621 明石中央体育会館 http://www.e-akashi.jp/

梅マーク

境内全体が梅園に
御厨(みくりや)神社

写真

数多くの紅梅・白梅が本殿を取り囲みます

 境内には約250本の梅が植えられ、神社全体が梅園になります。特に本殿裏に集中する紅梅は見ごたえたっぷり。2月初旬~3月中旬が見頃。3月3日(日)には「観梅会」も開催されます。


【DATA】
明石市二見町東二見1323(山陽東二見駅歩10分)▽電話078-942-3461 http://mikuriyajinja.or.jp/

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 体験・工場見学, 公園・動物園
  4. 【観梅スポット】春告げる梅の香 一足早い春を探しに出かけてみませんか



会員登録・変更