1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【神戸】横尾忠則現代美術館「横尾忠則 大公開制作劇場」5月6日まで

神戸横尾忠則現代美術館「横尾忠則 大公開制作劇場」5月6日まで
スリリングな公開制作の現場と作品を

写真

同館で約5年半ぶりとなった、1月26日の公開制作。この日に描かれた作品も展示されています

 横尾忠則現代美術館(神戸市灘区)では、「横尾忠則 大公開制作劇場 本日、美術館で事件を起こす」を開催中です。

 西脇市出身の横尾忠則さん。大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」のポスターも話題です。同企画展は、横尾さんが観客の目の前で作品を描く、公開制作に着目。各地で公開制作された作品を、現場の雰囲気を伝える映像や写真などとともに紹介。初日には公開制作も行われました。横尾さん自身が「航海地図なしでの出航のように、不安と期待が入り混じり、スリリング」と話す公開制作。数々の作品で追体験しませんか。

 5月6日(振休・月)まで。一般700円。午前10時~午後6時(金・土曜は8時まで)。月曜休館(祝休日の場合は開館、翌平日休館)。電話078(855)5607へ。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【神戸】横尾忠則現代美術館「横尾忠則 大公開制作劇場」5月6日まで



会員登録・変更