1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 温泉・日帰り湯
  4. 2月26日弁天町に誕生! 「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」プレス内覧会に行ってきました

2月26日弁天町に誕生! 「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」プレス内覧会に行ってきました

2月26日(火)大阪・弁天町に誕生する「空庭(そらにわ)温泉 OSAKA BAY TOWER」のプレス内覧会に行ってきました。

s-P1050687_

「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」は、天然温泉や岩盤浴、リラクゼーション、飲食などが楽しめる複合型温泉テーマパークで、安土桃山時代をテーマにした空間演出がなされています。

なぜ安土桃山時代なの? と思った人もいるのでは。
それは、「大阪を中心に商人文化が花開き、大阪が活気づいたのが安土桃山時代で、そのにぎわいを取り戻したいという思いがあるから」(運営会社担当者)だそう。

内覧会の前に行われた事業説明会には、大阪市長・吉村洋文さんも登壇。「ベイエリアは、今後注目され、盛り上がっていくエリア。その玄関口である弁天町に、こういった施設ができたことを誇りに思うと同時に、大いに期待しています。国内はもとより、海外の人にも来てもらいたい。〝大阪の魅力〟を発信するスポットになるのでは」と祝辞を述べられました。

s-P1050503_運営会社の大阪ベイタワーの担当者らと、笑顔で写真撮影に応じる大阪市長・吉村洋文さん(写真中央)

それでは早速、館内へ。足を踏み入れると、提灯や和太鼓など、和のインテリアで設われたフロントが登場。スタッフが「おいでやす~」と出迎えてくれます。※館内での飲食や買い物は、シューズロッカーキーのリストバンドで行い、帰りに精算するシステム。

s-P1050508_

館内着は、デザイン豊富な浴衣。女性用は6種類、男性用は3種類用意されているので、好みのものを選びます(子供用もあります)。

s-P1050515_

地下1000mから湧き出す天然温泉は、弱アルカリ性で〝美肌の湯〟だとか。源泉かけ流しの露天風呂のほか、炭酸泉や日替わり風呂、サウナなど9種の多彩なお湯が楽しめます(写真は男湯)。
また、2人以上で利用できる貸切風呂(有料)も用意されているので、家族や友人とゆっくり過ごすこともできます。

s-P1050636_源泉風呂

そして、圧巻なのは、約1000坪の日本庭園! 四季折々の花を眺めながら散歩したり、足湯に浸かったり、写真を撮ったり、都会の喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごせます。大阪の大都会にいることを忘れてしまうほど。

s-P1050644_

岩盤浴も充実していて、
ロウリュウなどのイベントが毎日行われる「神宮房」や「塩田房」「座敷房」「川床房」など、7種類の岩盤浴が楽しめます(別料金。平日1000円、土日祝1200円)。

s-P1050532神宮房

また、和式ボディケアやタイ古式セラピー、フットケアなどが受けられるリラクゼーションスペースも。ベッド数が約30床あり、受けられるメニューは約50種類以上という充実ぶりです。

s-P1050548個室スペースもあります

ほかにも、広々とした休憩エリアやリクライナーエリア(男女別)、漫画や雑誌なども用意されているので、入浴後にのんびりと過ごすことができそうです。

s-P1050558カウチソファが並んだ休憩ルーム「憩いの間」。広い!

さらに、女性用ロッカールームには、約100㎡という広さのパウダームールを完備。パウダールームって、混むし、ゆっくりできないことが多いので、この広さはうれしいですね。美容機器やコスメセットが体験できるコーナー(有料)も用意されていて、至れり尽くせりの空間です。

s-P1050572_

そして、気になる食事処はと言うと、

s-P1050596

伝説の料理人、坪内石斎(実在の人物)がタイムスリップしてきて〝本物の和食〟を提供するという設定の創作和食料理店「浮瀬亭」では、大阪の特産物や、安土桃山時代の調味料(煎酒や煮貫など)や調理法などが取り入れられた創作和食、そばなどがいただけます。

s-P1050609_自家製麺のせいろそばや鶏の陶板焼き、そば寿司などが付いた「浪速そば御膳」1980円

s-P1050617バラちらし寿司やエビフライ、ハンバーグなどが付いた「お空に浮かんだお子様セット」1480円

ほかにも、日本酒が気軽に楽しめる「角打ち」や、大衆的な雰囲気の居酒屋もスタンバイ。

しっかりと食事を楽しんだり、軽くお腹を満たしたり、お酒を楽しんだり。いろいろな使い方ができそうです。

s-P1050600角打ち「山善亭」

s-P1050625_「利き酒セット」1000円

s-P1050626_「美酒出汁おでん 盛り合わせ5種盛り」680円

館内は、太鼓橋があったり、神社があったり、鳥居があったり、まさに時代をタイムスリップしたような空間が広がります。町人に扮したスタッフとのやり取りも楽しみたいところ。

s-P1050675_太鼓橋と空庭天神

広さが約5000坪あり(関西最大級!)、1日居ても飽きない仕掛けがいっぱいの「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」。大阪メトロ・JR弁天町駅すぐという好立地の、大阪・ベイエリアの新しい観光スポットへ足を運んでみませんか。

■入館料:大人=2400円~2800円、4歳から12歳=1200円~1400円
※表示料金は全て税別。入湯税別途必要。

「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」の詳細はこちらから

s-P1050512随所にインスタ映えスポットも。記念撮影を楽しんで

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 温泉・日帰り湯
  4. 2月26日弁天町に誕生! 「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」プレス内覧会に行ってきました



会員登録・変更