1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【神戸】安藤忠雄作品を紹介する第2展示棟 「青りんご」オブジェも

神戸安藤忠雄作品を紹介する第2展示棟 「青りんご」オブジェも
兵庫県立美術館に“安藤建築”のギャラリー

写真

第2展示棟2階の常設展示には、同美術館など兵庫ゆかりの安藤建築についての資料も

 兵庫県立美術館(神戸市中央区)に5月23日、同館を設計した建築家・安藤忠雄さんの作品模型などを紹介する、第2展示棟「Ando Gallery」が誕生。有名な「住吉の長屋」「光の教会」などの資料や、現在進行中の最新プロジェクトの模型も展示され、“安藤建築”を総合的に楽しめる内容になっています。

 この展示棟は、同美術館のさらなるにぎわいづくりのために、安藤さん自身が設計、建築費用も負担して県に寄贈した建物。昨年12月に登場した屋外オブジェ「青りんご」もあわせての寄贈です。「安藤さんがデザインした『青りんご』のオブジェも、新展示棟とともに観覧していただければ」と同美術館。午前10時~午後6時(特別展開催中の金・土曜は午後8時まで)。観覧無料。電話078(262)0901へ。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【神戸】安藤忠雄作品を紹介する第2展示棟 「青りんご」オブジェも



会員登録・変更