1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【from 神戸】「神戸市立博物館名品展」で再開館、12月22日まで

【from 神戸】

「神戸市立博物館名品展」で再開館、12月22日まで

11月2日、神戸市立博物館がリニューアルオープン

osk_191024machi_hanshin022教科書でおなじみの“ザビエル像”も、これまで以上に注目されそうです。 重要文化財 聖フランシスコ・ザビエル像江戸時代 17世紀前期(通期)

 11月2日(土)、神戸市立博物館がリニューアルオープンします。これまで1・2階に分かれていた常設展示室が1階に集約され、入場無料の「神戸の歴史展示室」に。2階には新たに「コレクション展示室」が登場。「当館の収蔵品は約7万点ですが、紹介する機会が少なくて。今後は年に数回、さまざまな切り口で多彩な“コレクション”を紹介します」と同館。収蔵品の中でも、国宝の桜ヶ丘銅鐸・銅戈(どうか)、重要文化財の聖フランシスコ・ザビエル像には専用の展示室を用意。再開館初の展覧会は「神戸市立博物館名品展」で、収蔵品から厳選された150件が紹介されます。12月22日(日)まで。一般1000円。午前10時~午後5時(土曜は午後9時まで)。電話078-391-0035へ。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【from 神戸】「神戸市立博物館名品展」で再開館、12月22日まで

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月22日号

電子ブックを読む



会員登録・変更