1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 神戸・阪神間 12月のイベント情報 (神戸・西宮・宝塚・伊丹・尼崎・川西)

神戸・阪神間 12月のイベント情報 (神戸・西宮・宝塚・伊丹・尼崎・川西)

企画展 水越保治能面展「能面の魅力」~こころを観るかたちを写す~【川西】

12月8日(日)まで、川西市郷土館 旧平安邸(能勢電山下駅歩15分)で。
能面作家の水越保治さんが、ヒノキの木から削り出した能面作品16点を展示。11月16日・30日・12月7日の各土曜、午前10時~正午は、能面づくりの実演会、11月23日(祝・土)午前10時30分~正午は、能面をつけて歩行、仕舞などを体験する「伝統芸能『能』と『能面』を体験しよう!」も開催(入館料のみ必要)。入館料は、一般300円、高大生200円、小中生・65歳以上150円。午前10時~午後4時30分(入館は4時まで)、月曜休。☎072-794-3354。
noumen

あまの国 風景画で綴る昭和・令和の世界【尼崎】

12月8日(日)まで、尼崎市総合文化センター(阪神尼崎駅歩5分)4階美術ホールで。尼崎美術協会の会員によって描かれた「あまがさきの風景画」を紹介。昭和56年制作の30点と、令和の時代に描かれた30点が同時に展示されます。無料。午前10時~午後5時(入館は30分前まで)。火曜休。☎06-6487-0806尼崎市文化振興財団文化課文化担当。
amanokuni
▲中植茂市郎「出屋敷商店街」1981年

白鶴美術館 秋季展「文字を語る─白鶴コレクションにみる漢字造形の変遷─」 【神戸】

12月8日(日)まで、白鶴美術館(阪急御影駅歩15分)本館で。約3000年前の金文を鋳込(いこ)む青銅器、荘厳な仏語を写す奈良時代の経巻、平安時代の雅(みやび)な歌をかな交じりで詠む色紙など、さまざまな漢字の姿を示す優品を展示。新館展示「絨毯─描かれた図形と文字─」を同時開催。午前10時~午後4時30分(入館は4時まで)、月曜休(祝休日は開館、翌火曜休館)。一般800円、65歳以上・高大生500円、小中学生250円。☎078-851-6001。

キャンディー・浅田 Christmas Sweet Jazz Concert No.19【西宮】

12月13日(金)午後7時、西宮市甲東ホール(阪急甲東園駅すぐ)で。予定曲目は、「ヤング・アット・ハート」「エニシング・ゴーズ」「ホワイト・クリスマス」ほか。一般3800円(前売り3500円)。☎072-223-0105。

市民のためのオルガンコンサート「クリスマスに寄せて 心穏やかなひとときをご一緒に」【宝塚】

12月14日(土)午後1時30分、宝塚ベガ・ホール(阪急清荒神駅すぐ)で。バッハのオルガン曲や、オルガンとコントラバスとの共演で、ブルッフ「コル ニドライ」などが披露されます。一般800円(前売り500円)。☎0797-84-6192。

みつなか文化セミナー 狂言への誘い【川西】

12月18日(水)午後2時、川西市みつなかホール文化サロン(阪急・能勢電鉄川西能勢口駅歩5分)で。新春恒例「大蔵流 茂山狂言」のプレイベント。茂山逸平、茂山千之丞の二人が、「狂言を楽しむ方法」「千五郎家のこれから」をテーマに話をします。ミニ狂言、質問コーナーも。1200円(ドリンク付き)。☎072-740-1117。
mitunaka
▲左から、茂山逸平、茂山千之丞

「武家と茶の湯」展【神戸】

12月20日(金)まで、香雪美術館(阪急御影駅歩5分)で。同館所蔵の村山コレクションから、武家にゆかりのある茶の湯の道具約60点が展示されています。午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)、月曜休(11月25日は開館)。☎078-841-0652。

クリスマスの夜を絢(いろ)どる弦楽の調べ【神戸】

12月21日(土)午後6時、竹中大工道具館(地下鉄新神戸駅歩3分)1階ホールで。司会は、1000人のチェロ創始者の松本巧。演奏は、崎元蘭奈(チェロ)、柴田夏未(バイオリン)。クラシック曲や、クリスマスメドレーなどが披露されます。一般1200円、小学生以上800円(いずれも入館料込み)。定員150人(申し込み先着順)。申し込みは、Web(https://www.dougukan.jp/event/detail.php?id=5d6b234523475)で。☎078-242-0216。
takenakach

高橋秀+藤田桜 素敵なふたり【伊丹】

12月22日(日)まで、伊丹市立美術館(阪急伊丹駅歩9分、JR伊丹駅歩6分)で。ともに90歳前後となった現在も、創造のエネルギーを発散し続けるふたりの作家、高橋秀(現代美術家)と、妻の藤田桜(布貼り絵作家)。東京、ローマ、倉敷と、60年あまりの歳月をともに歩んできたふたりの創作の軌跡を紹介。一般800円、高大生450円、小中生150円。午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)。月曜休。☎072-772-7447。

2019伊丹国際クラフト展 主題「ジュエリー」【伊丹】

12月22日(日)まで、伊丹市立工芸センター(JR伊丹駅歩6分、阪急伊丹駅歩9分)地下1階企画展示室で。22回目を迎える公募展。「ジュエリー」をテーマに、世界各国から寄せられた作品の中から、大賞を含む入賞・入選作品を一堂に紹介。一部は購入可。入場無料。月曜休。☎072-772-5557。
itmkougei
▲大賞:COLLEY Rachael「Sha-Green」(伊丹市立工芸センターで展示)

笹倉鉄平 なつかしい思い出のような情景【西宮】

12月23日(月)まで、笹倉鉄平ちいさな絵画館(阪急西宮北口駅歩15分)で。兵庫県出身の画家・笹倉鉄平の作品の中から、「思い出」「郷愁」「なつかしさ」などとともに描かれた作品を紹介。描き下ろし作品1点を含む、23点の油彩・淡彩画などを展示しています。一般300円、大学生200円、小中高生100円。午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)、火・水曜休。☎0798-75-2401。
sasakura
▲笹倉鉄平ちいさな絵画館 館内写真(2018年11月撮影)

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 神戸・阪神間 12月のイベント情報 (神戸・西宮・宝塚・伊丹・尼崎・川西)

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む



会員登録・変更