1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【from 芦屋】「CITY FARM 旧宮塚町住宅」 全7店オープン

【from 芦屋】

「CITY FARM 旧宮塚町住宅」 全7店オープン

元・市営住宅がリノベーションで交流の場に

写真閑静な住宅街に現れる、美しい建物。オーダーメイドのレザーグッズやスーツ、手作りの器など、ここだけのアイテムを扱う店のほか、紅茶専門店「Tea Saloon MUSICA」も。営業時間・定休日などは店舗により異なる

芦屋市の市営住宅として1953年に建てられた旧宮塚町住宅は、全国的にも珍しい石造りの2階建て建造物。同市では2017年度に建物を残し地域の交流拠点として活用するプロジェクトの実施を決定、テナント募集をしていました。12月7日には「CITY FARM 旧宮塚町住宅」として、家具や革靴、ガラス工房など全7店がオープン。「初めて実店舗を構える、個性的な手仕事の店が中心。多くは工房併設で、作り手との距離の近さが魅力です」と芦屋市男女共同参画推進課。3月末に敷地北側に市民農園も完成予定で、“FARM”の名には“芦屋を耕そう”という思いも込められています。芦屋市宮塚町12-24。問い合わせ=電話0797-38-2518同市男女共同参画推進課。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 【from 芦屋】「CITY FARM 旧宮塚町住宅」 全7店オープン

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年2月14日号

電子ブックを読む



会員登録・変更