貯蓄ができない現状をどうすればいい?|暮らしの設計相談 | リビング兵庫Web
  1. 兵庫トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 貯蓄ができない現状をどうすればいい?

貯蓄ができない現状をどうすればいい?

貯蓄ができない現状をどうすればいい?

Q:質問

貯蓄ができない現状をどうすればいい?

 貯蓄ができない状態です。1カ月の生活はギリギリで、独身時代の貯蓄を切り崩して生活。年約66万円のボーナスは、週1、2回乗る車の車検や毎月の赤字の補てんで消えます。子供が1歳になるまで一時保育が利用できず、働きに行けません。家賃が高いので、まずは引っ越し資金をためて、引っ越しを考えています。

(神戸市・Oさん)

A:回答

車の売却を検討し、維持費の削減を

 このままだと貯蓄がなくなり家計崩壊の危機。生活スタイルを改善する必要に迫られています。ほとんど乗らない車が家計を圧迫しているので、手放すことを想定し、車のない生活を描いてみましょう。車がなくなれば、ガソリン代はもとより、保険代や税金、車検代などの維持費もなくなります。

 現在残っている車のローンがネックとなりますが、一度、売却価格を見積もってもらい、ローン残高との差額がどれくらいあるかを確認しておく必要があります。もし、ローン残高より高い売却価格なら早急に手放し、売却資金で繰り上げ返済することを考えましょう。

 ローン残高の方が多くなる場合には、注意が必要です。そもそも車のローンが有担保か無担保かなど、ローンの設定条件によって売却が難しいケースもあります。まずは、ローンを設定しているところで確認してください。

 ローンが残っても維持費がなくなれば、家計への圧迫は緩みます。さらにローンがなくなれば、月々の赤字はほぼ解消されます。ボーナスで日々の生活費を穴埋めしていた分や車検代を、貯蓄に回すことが可能となります。貯蓄を少しずつ増やしながら、奨学金の返済が終わる頃までは、車のない生活を頑張って続けてほしいと思います。

(CFP いちのせかつみ)

家計簿

 1カ月の家計簿と相談内容、〒住所、氏名(紙上では匿名)、電話番号を書き、〒556-8515(住所不要)サンケイリビング新聞社「設計」係へ。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 住まい・マネー
  3. マネー
  4. 貯蓄ができない現状をどうすればいい?



会員登録・変更