1. 兵庫トップ
  2. 若葉マークの移住通信
  3. ライフスタイル

プロフィール

  • ヨシコ@信州

    ヨシコ@信州

    2016年5月、息子二人を大阪に残し、東京に住む夫の元ではなく、長野県東御市へ。 住まいは標高1000m。下界が雨の日は、雪や霧。裏庭は熊やリス、鹿が出没する森。大阪生まれの大阪育ちには、驚きがいっぱい。命の危険もいっぱい

カテゴリー

最新記事

最新コメント

ライフスタイル

大阪、長野、どっちを選ぶかと言うと。

2018/7/5

酷寒の冬の見返りに、涼しい夏。

家から車で10分で、標高1700m 湯ノ丸高原。まちがいなく涼しい。20度前後。

夏だけ市内の牧場からお母さん牛が放牧されています。

天然記念物のレンゲツツジは毒々しい赤色。実際に毒があるから牛が食べません。で、このように日本一の天然の群生地となっています。この時季だけは、県外ナンバーも多くて、奈良、神戸、なにわ、を見つけると、運転手が戻って来るのを待ち構えて、「なんで、ここ来たん?」「涼しいやろ」「このあとどこ行くん?」聞きたくなる。

_20180705_190106

大阪北部地震!!

勤務先の健康診断の日。待合でニュースが流れてるけど、みんな無関心。信濃毎日新聞とか見てる。あたしだけ、テレビに映る見慣れた景色にくぎ付け。おお、懐かしい。高槻駅!淀川!隣にいた人に、「あたし、大阪に家があるんです。どうしよう!」。「心配だわね。人に話したくなるわね」。あ、冷たい。大阪人なら、初対面でも「え!!大変やん。ご家族は無事なん?心配やな。うちもな、」って話が弾む(弾んでいる場合でもないが)

もともと地震の週末は帰る予定にしていたので、大阪へ。大義名分、おもいきって12日間休みをとる。

念のため、と、お隣の奥さんと相談して、屋根のチェックをしてもらったら、が~ん!!ブルーシート!!被災住宅6500戸とか言ってるけど、本当はもっと多いと思う。留守を預かる二男は「俺ら、義援金もらえるん?」。もらえるかいな!半壊で5万円とかやもん。

屋根の修繕は順番待ちで、2カ月後になるそう。見積はこれから。隣の奥さんと、同じ瓦にして、おまとめ割引してもらおう!何色でもいいし!

美容院のタイミングでかえるから2カ月あけずに、帰っているけど、大阪、元気やわぁ。たのしいわぁ。インバウンド効果やわぁ。

正月は、伏見稲荷に初めて行った。

春は大阪城。天守閣上がるのに長蛇の列。あんなん入るのが恥ずかしいくらい空いてたのに。公園ではビールでなく、シードルが売ってる。

地下鉄のトイレもキレイ。道案内看板も英語、ハングル、中国語と4か国表記。

ホームレスはいずこへ?

今回は阪神百貨店のスナックパークと、シェイクシャック。オープンしてまもないので、混んでる。おしゃれになってる。スナックパーク、オムライス、398円やったかな、安いわ。カレーも天丼もめちゃやすい。

前回、混んでて席を確保できず撤退した、ルクア地下へ。混んでるけどすいてる。

まず、マグロ。東御にはおいしいお魚がない。大阪に帰る楽しみの一つはお魚。スーパーシェフかわかみに行くのが楽しみ。家にいる日は毎日、さかな。

_20180705_190338 (2)

なにがすごいか、って、写真奥のまぐろ丼。たぶん1200円だった。大トロ、中トロ、赤身、いろいろ分厚く重なりあっている。ご飯2:3まぐろ。

そのあと、オシャレなフードコート(ちゃんとした名前あるんやろけど)で、サングリア、ティラミス、ピスタチオアイスクリーム、などなどで超長居。

まだまだ食べたいもの飲みたいものあったから、翌日、再来!

ビタミンたっぷりスムージー、巨大なピサ1100円、ハムとチーズのプレート、アボカド&まぐろ太巻き。平日昼間だけど、賑わっていて、大声で話さないと声が聞こえない。これが大阪!

THIS IS OSAKA!
_20180705_190602 (2)

このお魚のお店もおススメ。新大阪駅にもあって、地下鉄からJRへの乗り換えの時に寄る。
_20180705_190458

ルクア地下のバルにもあった。これ、いいでしょ、「自分らしくあほらしく気軽に楽しむお店です。上品・美人お断り」。断られたことない。ふ~ん。「店員は目が悪いため」って書いてある。それでか。

映画「ワンダー君は太陽」を見た。いい!!すごくいい!!

映画館がたくさんあるのが都会のいいところ。本屋もたくさんある。

東御市に映画館ゼロ。本屋は小さな書店が2店。長距離バスのチケットを買う時にしか入ったことがない。お客さんいないから、立ち読みできない。

大阪に帰るたび、ずっと田舎暮らしゆうのは私には無理やな、思う。

なんせ子どもの頃からデパート大好きやったし、バーゲンの高揚感も大好き。催し会場も好き。映画も大好き、立ち読み大好き、電車で隣り合っただけの人と盛り上がる大阪人が大好き。店員さんも愛想いいし。大阪が非常にフレンドリーでおもてなし精神にあふれているのに対し、長野、とくに東信と呼ばれる長野県東エリアは、頑なで、おべんちゃらを言ってお客の気分を上げてくれることなんて絶対ない。

離れて分かる、大阪はほんと素晴らしい!観光客がリピートするのも分かる。あんなに楽しく面白くて、外食が安いところはない!

でも仕事があるので、東御に帰ってきたら、うれしいうれしいベリーシーズン!
_20180705_190659 (2)

仲良くしてもらっている、某有名ヴィンヤード(ワイン用ぶどう畑)の片隅にラズベリーが群生。ブドウの手入れで忙しいので、自分で採るならいくらでもどうぞ、と声をかけてもらったから、ほんとうに「いくらでも」収穫させてもらった。東御バンザイ!(なんやねん、どっちやねん!)

明後日に大阪から友達が来るので、もう一回行く!!

すっかり都会人になって帰ってきたので、地元の人は絶対行かない、都会からの観光客しか行かない「ヴィラデスト」へ。玉村豊男さんのお店。

ひさびさにいったけど、やっぱ、ここはええわ。東京や軽井沢の観光客がリピートするのも分かる。ここには、「おもてなし」があって、心地いい。景色は、見慣れたけど、やっぱり、ここはいい。ここも今週末、また行く!

_20180705_190626 (2)

東御のお店は行き尽くしたから、遠征もする。

これは、茅野のマクロビスイーツ。おいしいのかこれで正しい味なのかわからんけど、豆腐クリームのパフェ。

_20180705_190226 (2)
これは、お隣の上田にできた「kadokko」。かどっこにあるピザ屋さん。

レビューをみてて、もしかしたら?と思ってたら、軽井沢「エンボカ」で5年間ピザを作っていた人が子育てを機に独立。生地がもちもちおいしいの。これはミョウガ、アスパラのハーフハーフ。11時半~4時営業で、夜は営業しません。

東御のお気に入りのレストランも子育てが大事な時期だから、と日曜日を休む決断をしました。

「働き方改革」なのかな。

30代モーレツに働いて、子育てを顧みる間もなかったけど、そんなに後悔はない。子どもも普通の社会人になった。当時の同僚たちとは今でも交流し、これからも友達でいられるだろう。苦しみを共有した友達は、人生の宝物。

_20180705_190032 (2)

ライフスタイル | コメント (0)

ライフスタイル

もうとっくに真冬

2017/12/5

line_1512429775757

12月5日(火)今朝はこんな感じ。一応快晴の朝。毎朝、窓を開けるのが怖い。

夜中にゴーゴー吹雪いていた朝は、特に。今日は妙に静かだと思ったら、しんしんと降っていたんでしょう。火曜は仕事が休みなので助かった。車の雪落とし、フロントガラスの霜取り、雪かき、出かけるのは大変。凍結はそれ以上に大変。

DSC_3218

先週土曜は、軽井沢へ。晴天!紅葉もとっくに終わって、渋滞もない。浅間山の雪はまだまだら。

庭の木の葉が落ちたから、朝は、冠雪の北アルプスがリビングから光って見える。雪山は美しい。秋空

これ、先月、この秋の一番きれいな空。近所の畑。

冬野菜

いろんな野菜もこのころはまだあった。はぶきをいろいろもらって楽しかった。黄色人参はフルーツの甘さ。目隠しして食べたら、人参だって分からないかも。

 

DSC_2957 (2) レストランもお野菜いっぱい。これ、下にカルパッチョあります。見えないほどのお野菜。この多くが、上写真の畑で穫れた有機野菜。生産者とシェフの距離が近い。どちらも人となりを知って食べるからありがたさも倍増。安心感も。そして、東御の野菜はなんておいしいのだろうと、その都度思う。

栗パフェ寒くなる前にあちこち信州旅行~🏁。毎年、市田柿を買いに伊那へ行っています。ことしもついでに「花の里いいじま」の隣にある「信州里の香工房」(恵那川上屋)で、伊那栗をおこわ&パフェで! 和菓子はもちろん、洋菓子もおいしいのです。二子玉川の東急フードショーなどにもお店があったかと。おいしいのは栗きんとん。栗を裏漉ししただけ。食べたら、これぞ栗!甘すぎない味もほろほろ感も。日持ちしません、しかもすごく小さな一つが200円以上したような。

DSC_3111 (2)

栗と言えば、小布施が有名。で、小布施へ。でも小布施ワイナリーに足止め。

写真は撮影禁止なので、駐車場の写真を。

「よくぞ諦めずに私たちの蔵を見つけ出してくれました。私達はのどかな田園風景と素材に囲まれひっそりと佇むあか抜けない小さなワイン蔵です」と。

とんでもない!!あか抜けまくってます!!

試飲ルームは松本民芸家具やアンティークで整えられ、ドイツやフランスの田舎町のワイナリーみたい(行ったことありませんが)。ブドウ栽培にはたくさんの農薬を使いますが、今の流行りは、減農薬の「自然派ワイン」。あくまで「減」農薬。

ここには、無農薬のワイン「サンシミ」があります。1団体1本しか買えません。売ってもらえないのです。もともと生産量が少ないのと、少しでも広く多くの人に味わってもらうためでしょうか。私には1本買う権利がありますが、買えませんでした(理由は察して)。試飲するお金は持ち合わせていたので、カベルネ・ソーヴィニョンとシャルドネを試飲。赤はシブくて喉が痛くなるので飲めないのですが、あれ??すーっと入っていく!口の中に長~く余韻が。重いのに、軽やか。やはり、ワインはお値段に比例します。外国のワインは安くても美味しいこともありますが、長野ワインに関しては、誰もが美味しいと思うワインは必ず高い。

DSC_3630

ついに撮影成功!!見えますか??お庭のリスちゃん。

ねずみか?いやリスよね、これ。リスって冬眠するのかな。

あたしも冬眠したい。

ペレットペレットストーブも購入!!

温かい♡

大阪の家より暖かいかも。

年末年始大阪へ帰るのが今から楽しみ。10日前まで大阪に1週間帰ってたのに。

大阪は湿気があって寒くても暖かいわ。

こっちにも友達増えたけど、大阪の友達の方が今でも近い感じ。年末は忘年会、明けたら新年会を用意してくれてる。帰るで、大阪。ふるさとは遠くにいて思うもの。今なら分かる。大阪ええとこ。夏を除く。

ライフスタイル | コメント (0)

ライフスタイル

ぶどう収穫の秋、芸術の秋

2017/9/29

 

DSC_1721

ほんと、信州は美しい

スマホで撮っても、こんなに美しい。

連休、3ヶ月ぶりに大阪に帰ることに。

DSC_2041

節約して、長野インターから高速バス。13時30分発→19時30分 千里ニュータウン着。

夕焼け空がすごくきれい。

ワクワク。子どもに会える!わたしの部屋で眠れる!シェフカワカミで魚を買うぞ!

大阪は台風で、めっちゃ涼しい。

こんな写真撮ったことないのに、

DSC_2051

いつもの街がすごくカッコいい都会に見えた。やっぱり、いいわぁ。大阪。

帰省の交通費の足しに、コラボ食堂出店。しかし台風のため、不発。おいしいのにねぇ。

まかないが超豪華で、お手伝いのお友達にも喜んでもらえたから、良かった。

DSC_2048

真ん中のガラス器に入っているのがシャインマスカット。

東御市は巨峰、ナガノパープル、シャインマスカットなどぶどうの生産が盛ん。

壁掛け

こんなオシャレなのもある。部屋に吊るして、摘まんで食べるんだって。

シャルドネ

これはシャルドネ。ワイン用ぶどう。

東御はワイン用ぶどう畑もたくさん。

摘み取りは手作業なので、この時期ボランティアを広く募集。

なので、行ってきました♬ 大阪から5人、東京から一人、地元の友達、計8人で。

口もよく動くけど、手も良く動く。

収穫サブ

ランチ

そのぶどう畑のぶどうでできたワインを飲みながら、ランチ。

ウソみたいにオシャレな生活~!!うれしくて笑いがとまらん♡

DSC_2099

黄色いコンテナいっぱいで18kg。

ぶどう1kgでワイン一本。

DSC_2065

しかし・・・暴飲暴食、運動不足の結果。このような恐ろしいことに。

「ほぼ実年齢!」と若い友達に笑われ、検査してくれた生命保険のお兄ちゃんは申し訳なさそう。

DSC_2152

これ、昨日(9月28日)のNHK天気予報。

なんやねん!最低6℃、最高25℃て。

DSC_2154

で、これが今日。家から20メートル。紅葉してるとか?

うそ~!

血管年齢は61歳でも、わたしは、長野にきて、病院に行ったことはありません。

咳もでないし、鼻が詰まることもない。発熱もない。

朝晩の気温差、昨日と今日の気温差、過酷な環境に耐えうる健康なカラダ。

亡き母に感謝。丈夫に育ててくれて、ありがとう。

ここに連れてきてあげたかったわ。

 

明日から東御市では「天空の芸術祭」が始まります。

スカイガーデン

かやぶき

茅葺の家。雨音を楽しむインスタレーション。

雨粒のカーテンごしなら、この眺望はどんな風に見えるのかな。

眺め

迷路正方形巨大迷路

中もカラフル。楽しく迷えます。

 

ライフスタイル | コメント (3)

ライフスタイル

夏は短し!

2017/8/10

猛暑のようですので、涼しい写真を一枚

川中軽井沢のハルニレテラス。サンダルに素足では、トイレが近くなります~

 

いやぁほんま、涼しいっす!

台風一過、東京が37℃を超えて大騒ぎしているというのに、標高1000mの我が家は、夕方には20℃を割って、超涼しい。

いつもの農園では、トマトを収穫しながら、「みんな暑くて大変そうよね~わたしたちは、そろそろ毛布がいるよね~」と優越感♬

クモの巣これは、雨上がりのクモの巣。キラキラしてめっちゃきれい。クモは嫌いだったけど、今は全然平気。畑には野ねずみさんと時々遭遇する。お互いびっくり!って慌ててしまうけど、もう慣れたかも。

梅もようやく干した。山の天気は変わりやすいから、絶対晴れる日が3日続く日を狙っていたら、こんなに遅くなってしまった。梅干し

もうこれだけ涼しいなら、冬寒いのはやむなし。納得して、受け入れよう。覚悟を決めよう。

で、雪の坂道にくじけないよう、4WDを購入!!このトシで初めて自分の車!!エレガントなダークレッド♡内装もシック♡

大阪ナンバーは目立つから、「昨日、ツルヤ行ってたよね?」とか、「昨日、すごく飛ばしてたよね」とか、いちいちめんどくさい。長野ナンバーになったからもう安心♬

車

駐車スペースは、大阪から来た友達が、スコップやら鍬やらで広げてくれたから、3台駐車可。広い庭に大喜びして、家庭菜園を夢見て買った家だけど、根気なし&飽きっぽいわたしには、向いてなかった。今やワイルドガーデン。自然農法ということで、雑草にまぎれてお野菜が適当に育っています。

自宅畑

お隣に回覧板を持っていく道は、東京からの部活合宿の生徒らが写生に励んでいます。だから熊の心配なし!安心して届けられます。

夜は定番のキャンプファイヤー。

スケッチキャンプファイヤじゃんけんゲームとか、楽しそう。去年もこの時は、子どものことを思い出して切なくなった。こんな時もあったんやろな、って。

明日から2泊予定で、息子たちがやって来る。もう大人だから、かわいくないけど、やっぱり、会えるのは楽しみ。で、帰るとき寂しくなる。

お花su-pu一応お花も飾る。桃のスープも試作。

涙ぐましい努力。きっとだれも花に気づかず、桃のスープも「こんなんせんで桃をふつーに食べたい」、ゆううんやろな。

ライフスタイル | コメント (2)

ライフスタイル

ブルーベリーにラズベリー、トウモロコシにフェンネル(^^♪

2017/7/5

おいしいたのしい夏が来ました~

大阪からお友達が夜行バス往復で遊びにきました。

「(大阪へ)帰ってけえへんのわかるわ」

そやねん。帰る気ゼロ

夜は20℃超えることないし、水は冷たいし、そして!!

おいしいものが激安orタダやねんもん。

ブルーベリーも最盛期。生でも甘いトウモロコシもまもなく直売所に並ぶ。

たわわ2

イエローラズベリー

DSCF0810

フェンネルも大きな株が150円。

イベントに行けば、こんなすご~い牛肉が食べられる。

肉手いり

DSC_0792 (2)

DSC_1010

省きのミニ人参は、わさっともらえる。

DSC_0983とうもろこしは皮ごと焼く。蒸し焼きになるから、めっちゃジューシー。

レストランに行けば、今日、たくさん採れたからと、帰りにコリンキーや丸形ズッキーニを持たせてくれる。

 メインよこ (2)

車で10分+リスト5分で天然記念物のレンゲツツジの群生。

黒い影が動いて、「熊か!!」どよめいたら、放牧牛。

ツツジと牛 (2)

熊は出るらしいけれど、まだ遭遇したことない。したくないけど。鹿も出るねんて。ほんで、車にぶつかって、車が大破するねんて。でも鹿保険とかないから、修理は実費やねんて。

 

東御にやたら詳しくなってしまったから、友達の観光案内も、全力投球。

大雨なのに、軽井沢ビール工場見学(500円で生ビール+お土産の缶ビール)千曲錦酒蔵で試飲しまくりツルヤ軽井沢店でお買い物

小雨の中、鮎の塩焼き。寒いけど、お外で乾杯~

1498902617676

DSC_0908 (2)

翌日は、湯の丸高原嬬恋キャベツ畑海野宿(蕎麦)→道の駅でお買い物アトリエドフロマージュでお買い物→フレンチのディナー→もう閉まって真っ暗になった市中心部の商店街散策

DSCF0828

「おはぎ定食

DSCF0513東御はくるみの生産量日本一。クルミおはぎは定番。レストランでは、地元くるみを使ったアイスがデザートに出ます。

「これ、めっちゃおいしいねん、買っとき」「この農家さんめっちゃええ人やねん、かっとき」。

たくさん買いすぎて持ち帰れず、日本酒や地ビールは、我が家でキープすることに。

8月末までイベントや来客予定がいっぱい。

その後は、去年鬱になりそうになった寂しい秋がやって来る。

怖いな。

でもそれはその時考えよう。

とりあえず、今を楽しもう。今を味わおう。

ライフスタイル | コメント (2)

ライフスタイル

♬大阪LOVER♪

2017/5/9

ひと月ぶりの大阪。

暑ぅ~

よりにもよって、この日は6月並みの暑さ。

 osk_0510korabo

箕面彩都のコラボ食堂のお当番。

信州上田のコラボ食堂で出したレシピで、有機野菜たっぷりのサラダ寿司。

野菜のほとんどはお隣の農園から分けてもらったもの。ほんまありがたい。

 

お汁は、諏訪の真澄の酒粕を使ったかす汁。おいしいお酒の酒粕はまちがいなくおいしい。

キッシュは、シラスと菜の花、ジャガイモ(近所の美人おばあちゃんにもらった)。

冷ややっこの上には、アメーラトマト。もう普通のフルーツトマトには戻れない。甘くて酸っぱくてほんま味が濃い~の。

地元の有機そば粉の蕎麦団子に、クルミ味噌。

彩都の直売所「みまさか」で2300円で買ったタケノコで、春巻き、フライ。数の子と和えてお浸し風に。タケノコは鍋に入らないから皮をむいて、適当に茹でたけど、エグミもなく、爽やかで甘くてやわらか。

 

お客さんが食べている間、赤ちゃんを抱っこさせてもらったり、

会いに来てくれた友達と近況を報告しあったり。

大阪弁、らくちん。楽しい~。

 

予定どおり念願のヨドバシへ。カメラを購入。

これまでスマホで撮っていたけど、ロックされていて撮りたいタイミングを逃したり、望遠機能がイマイチだったりで、ストレスだった。

接写が得意というのが購入の決め手。しかし、相変わらず、ブログ写真はスマホで撮影。手軽やもん。

0510_カメラ

北新地に新店をオープン、メディアにも取り上げられ、すっかり有名になってしまった吹田・岸辺の「シュクレクール」。20分並んで入店。

淹れたてのコーヒーをパンやケーキと味わえるイートインスペースもできていました。

0510_祝れくーる

イチゴや黒コショウ、バジル、豆、ナッツなど練りこまれた素材の組み合わせは意外性に富んでいて、どれもおいしそう。優柔不断で決められず、片っ端からハーフで購入。

それよりなにより、スタッフの神対応に感動。

「雨の中、お待たせしました!」

パンの説明もすごく丁寧。

忙しいのに、キラキラした目で、ハキハキと、生き生きと。

このホスピタリティは大阪だからか?!

持ち帰ったパンは、生地が香り高くて、噛むほどに味わい深く、硬すぎず、心地よい食感。

11時の開店時は込み合うけれど、1時以降なら並ばなくていいそうです。売り切れの可能性は高まりますが。

 

その後、いつもの美容院で、大阪らしいおもてなし(めっちゃしゃべるしゃべる、そんなおもてなしのこと)に癒され、東急ハンズにも行き、

4月末に振り込まれたささやかな初任給のほぼすべてを4日間で使い切り、長野に帰ってきました。 タラの芽

タラの芽がいっぱい!さっそく天ぷらに。

0510_pakuti

 

0510_アスパラ農家さんの間では、パクチーの生産がはやりで、直売所に山積みで売られています。

ホワイトアスパラは、光があたると味が落ちるので、農家さん手作りのケースに入っています。蒸し焼きして塩、でおいしい。来客時には、半熟卵をソースにします。

 

明日は職場の隣の席のママと、タラの芽をコゴミと交換する約束。

大阪では考えられない物々交換。早起きして摘まないと。

osk_0510花畑 

近所のお花畑。春です。待ちに待った春。ヒートテック仕舞いました。

 

 

 

 

ライフスタイル | コメント (0)

ライフスタイル

混んでいるけど混んでない上田城跡公園夜桜

2017/4/15

なんとか立ち直った。というか、吹っ切れた。もう大丈夫、多分。
真央ちゃん引退の特番を追いかけ、何度も泣く、〝涙活“と、
ようやく暖かくなって、春服に着替えられたのと、
ランチに一緒行ける同僚ができたのと、
お隣の農園で、ベビーリーフを摘んだり、種を蒔いたり、おしゃべりしたりする一番好きな時間が戻ってきたのと。
こちらの中学校は、今週、修学旅行でした。
早朝5時前に出発してバスで京都、奈良へ2泊3日。
何年も前からの定番コース。
先日、ランチで隣に座った人が、「修学旅行で行った奈良が気に入って、奈良の大学を選んだ」って。関西人としてうれしかった。
「長野の人って、初めは壁を作るけど、関西の人って、壁ないよね~」と、お褒めの言葉(かな?)もいただきました。
春が来た、と言ったけど、標高1000mでは、毎朝霜が下りて、桜のつぼみも固いまま。
庭も超殺風景。
osk_0415つぼみ
しかし!
ウッドデッキ完成間近!
朝夕は0℃近くまで冷え込んでも日中は20℃。
工務店のおっちゃんは、晴れの日しか来ません。
9時前に来て、正午にお弁当を食べ、こんな風にコーヒー&スイーツで一服して2時過ぎに引き上げていきます。
osk_0415デッキ
土曜の今日は、上田のコラボ食堂のお手伝い。
適当なレシピで作った蕎麦団子~クルミ味噌添え~、なかなか好評。
地元の有機そば粉と、白玉粉、「信州ファーム」の豆腐とビート糖少々で作ります。
時間がたっても硬くならず、蕎麦の風味も十分、なめらかな舌ざわり。
今週、試作2回、飽きるくらい食べた甲斐がありました。
クルミは東御市が全国一の生産量を誇る特産品。
悪玉コレストロールを減らすなど、ヘルシーなスーパーフードです。
osk_0415コラボ
5月5日は、箕面・彩都の「コラボ食堂」のお当番。
分けてもらったそば粉で、蕎麦団子入りかす汁にしようかなぁ。
酒粕は、前回激ホメした「真澄」蔵元で買っといたし。
料理のことを考えるとワクワクする!
大阪に帰るのもうれしい。
上田城跡公園は、今、桜満開。
コラボ食堂の帰りに夜桜へ。
osk_0415上田城
混んでいるけど、混んでいない。
多分、一年で一番混んでいるんだろうけど、人の頭が邪魔で写真が取れないこともないし、意に反して立ち止まることもない。
夙川や嵯峨野、大阪城公園とは大違い。
のんびり、そぞろ歩きで夜桜見物。
長野は広く、標高差もあるので、満開になったエリアもあれば、東御のようにようやく咲き始めるところも。お花見シーズンが長いから、楽しみも長~く続きます。

ライフスタイル | コメント (0)

ライフスタイル

春は突然に

2017/4/6

恐れていたことが・・・
4月なのに雪
恐るべし、標高1000m超。
osk_0405雪
 :
大阪から東御への一番簡単な車ルートは、名神「吹田」→中央道→長野道→信越自動車道「東部湯の丸」
これだと、長野に入ってからかなり大回りするうえ、高速料金も高くなる。
なので、中央道「岡谷」から一般道を走る。
でも今回は「諏訪」から一般道。
 :
「カンブリア宮殿」で紹介されていた「いちやまマート」に行くため!!
「安心安全無添加」の調味料、「グルテンフリー」のスナック菓子、「漢方飼料飼育」のポーク、そして、合成添加物無添加で素材と製造方法にこだわったオリジナルブランドの「美味安心」、健康にとことんこだわっています。
 :
osk_0405いちやまマート    見た目は普通の中堅スーパーやねんけど
 :
osk_0405たらのめ天ぷら
    タラの芽がドーン!で、この安さ
 :
私が買ったのは、これもカンブリア宮殿で見た、東洋ライスの「金芽ロウカット玄米」。白米と同じ炊き方でふんわり、栄養価は玄米並み。
 :
osk_0405お米
 :
osk_0405農園
 :
雪の翌日、明るい日差しに、見る間に雪が溶けて、一気に春。
 :
わー!久しぶり~!元気やった~?農園のお友達に再会。
ビニールハウスの中は、汗が吹き出る暑さ※。
※ヒートテック2枚重ね+フリース+スキーウエアの場合。
 :
大好きなおばあちゃんが「よしこさ~ん!」って会いに来てくれた。
冬寒かった?大丈夫やった?
 :
東御はもうすっかりわたしのふるさと。
 :
ポカポカ陽気の中、我らが東御の玄関口、しなの鉄道「田中」駅が昨夏からの改修工事を終えて、華々しくグランドオープン。なんだかうれしい。東御バンザイ!
 :
osk_0405田中駅
 :
しなの鉄道の観光列車「ろくもん」は、軽井沢⇔長野(戸倉)の車窓を楽しみながら、信州ワインや食事が味わえるプランが好評。
しかし!乗ったことない!
Too expensive!!
でも、いつか乗ってみせる!

ライフスタイル | コメント (2)

ライフスタイル

未練タラタラ

2017/3/30

4月から移住生活セカンドシーズンが始まります~

で、今、残り僅かな都会生活を大慌てで楽しんでます。ゆうか、あがいてます。

 

洋服なんていらへんわと、半年前、山の上で叫んだのに、

買うてもうた。

夫が、デロンギの全自動コーヒーマシンが見たいというので、出かけたのに。

コーヒーマシンの前で試案している夫に、

「もうお金ないで。それ、また今度にしよ」

0330_oskデロンギ    これがほしいねんて。しばらく無理やな。20万円やもん

 

「バンカジ」こと「バンヤードストーム」、若いママ向けブランドと思ってたけど、スタッフが、頑張って見立ててくれたお陰で、バランス悪くて無理だと思ってたフレアパンツや細かいプリーツのロングスカート、抜け襟のシャツなどなど自分では、絶対選ばないアイテムが購入できた。値段も全然許容範囲。

やっぱ、関西の店員さんは、グイグイくるから、内気な私にはええわ。

試着室に、これも着てみて!でもこっちかな~?って頼みもしないのに、どんどん持ってくる。もちろん、完璧な関西弁を話して気持ちいい。

 

ひさびさの三宮で食べたのは、ぐるナビの評価が高かった、「ショナ・ルパ」。

マダムによると、北インドの綺麗な宮廷料理とのこと。

だから、お皿はどれも、美しい洋皿。

辛さ控えめ。

そして野菜カレーにはワカメが!

でもとろみになるし、ダシも出る。

(で、早速、家でも実行した。カレーの味を邪魔しないし、体にいいし、定番にしよ)

 

で、デザート登場。

なんか見たことのあるお皿やなぁ。

玉村豊男さんのお皿だ!

0330_oskお皿

「これ、東御のヴィラデストのお皿ですよね?!なんで?」

「向こうにお友達がいて、よく遊びに行くのよ」

以前は旧軽井沢でお店しててんて。

でも軽井沢は寒いから、シェフが嫌がって、まぁ、それだけやないと思うけど、店を閉めてんて。

東御&軽井沢ネタでめちゃ盛り上がった。

カレーも前菜のスープもナンも美味しかった(特にトマトスープ濃厚で絶品やった)けど、この出会いが一番の喜び!

 

 

長野で日本酒に目覚めた夫。(ワインにも目覚めたが)。

灘の白鶴酒造資料館へ。

大正期建造の酒蔵を利用して、酒造工程や作業内容を立体的に展示しています。

お楽しみは売店コーナー、いや、利き酒コーナーでしょう。

0330_osk試飲

売店にも売っていないしぼりたてほやほや生酒もあります。

飲み比べて、あれ?さっきのどうなやったっけ。ともう一杯。

全種飲み終え、顔を上げると、「一人各種一杯ずつ」の注意書き。あとの祭り。

売店には、大吟醸の化粧水などスキンケアや、酒粕など、お酒以外のものもいろいろ。

おススメです。

入場はもち、無料です。

 

田舎モードにコンタクトを買い替え、

「ラ・ラ・ランド」を見、

親友と別れを惜しみ、

美容院へ行き、

森のおはぎ(豊中・岡町)を食べ、

0330_oskおはぎ

カワカミコーヒーロースター(吹田・山田)のコーヒーチケットを使いきるために通い、

0330_osk川上コーヒー

1日、出発です。

 

また、泣くんやろな、天王山トンネルあたりで。

4月から長男が家を出るので、いよいよ、一家離散!

光熱費基本料金4世帯分!

ちゃうちゃう、もうみんな自分の分は自分で払うんやった。

ケータイ代もそれぞれの口座から落ちるように変更した。

あたしもいい加減、子離れしないと。

お泊まり保育に預けて、泣きながら手を振った20年前のわたしがまだいる。

もの忘れが激しくなって、近くが見えにくくなって、月に1回はカラーリングしないといけなくなって、すっかりオバちゃんになったのに。

 

で、次回からは、ようやく、表題どおり「若葉マークの移住通信」をお届けできます。

全然”移住通信”になってなくて心苦しかったんです。

でも、まだ寒かったわ、って帰ってきてたらゴメンやっしゃ。

 

ライフスタイル | コメント (0)

ライフスタイル

市民プールに行くくらいの感覚で、スキー天国へ~♪

2016/11/26

osk_161126秋の庭

一夜にして

osk_161126冬の庭1124日は、最低気温-7℃、最高気温-2℃。

ユニクロ極暖に、フリース、セーター、マムートのプルオーバー、登山用ブルゾンを重ね、スキー用パンツの下にも極暖スパッツ。これで、絶対寒くない!と、準備万端で農作業に備えたものの、雪で畑に入れず、この日は屋内作業のみ。

 雪が積もれば、スキーだ!

農作業と全く同じ着ぶくれファッションで、車で10分の湯の丸スキー場へ向かうもリフトに長い列。なので、さらに10分先の鹿沢スノーエリアへ。 osk_161126スキー

夫「オバサンやのにスキー。ほんま感心するわ~。勇気あるわ~」

私「オバサンでもスキーしてる人ようけおるで」

「それは、上手い人」

「・・・」

「そもそもオープン初日に駆けつけるのは、上級者」

「・・・」

 

スキーは10年ぶり。すっかり、スキー全然やったことを忘れていた。

でも楽しかったし、いい汗かいて、心地よく疲れて大満足。

帰りに鹿沢温泉で入浴。他にお客さんはいなくて、貸し切り状態。500円。

市民プールに行くくらいの気軽さで、スキー&源泉かけながし温泉。

いやーほんま、ぜいたくな話。

 

ここからは、「若葉マークの移住通信」でなく、「食いしん坊バンザイ」 

 

長野にないもの。その1

ガッツリ肉食とイケメン

先週、大阪に帰った時、ハービスプラザENT「バルバッコア」へ

シュラスコ食べ放題のブラジル料理。

ラテン系イケメンが、牛、ラム、豚の塊を各テーブルを回ってサーブしてくれます。

もうギブアップ!って時には、コインを裏返します。

裏返したけど、まだいける!って時は、また表にします。

表・裏を繰り返し、2時間食べまくり、デザートブッフェも山盛り食べて、お腹いっぱい。

おしゃべりと咀嚼で顎が疲れた疲れた。

オオバコの賑やかな店だから、遠慮なく騒げます~。PTAの打ち上げなんかいいかも~

osk_161126シュラスコ

 

長野にないもの。その2

魚!(川魚はあります。鯉やマス、アマゴ、鮎など)

ピチピチの魚が食べたい!

テレビで見た、新潟県直江津「軍ちゃん」へ。

土日は行列ができる、地元で人気の地魚のお店。

海鮮丼には、メギス、カレイ、レンコダイ、ワラサ、タラ、サゴシ、石モチ、イクラ、などなど。

タラやサゴシ、メギスを刺身で食べるのありなんやわ~

すっきり爽やかな甘さ、いつまでも口の中にとどまってほしいと思うのに、ねっとり、プッチョりした食感に、噛み噛みしたくなってしまう。

ヒメジの唐揚げも初めて。ヒメジは、見た目、小鯛のミニチュアっぽい。小さいけれど、ふんわりぽってり身がついているから、味もしっかり。

カウンター隣の席の熟年ご夫婦は、東京から。

なんと4回目の来店だそう。

板前さんも交えて、しばし魚談義。山菜談義、米談義

雪解け水で育つお米がおいしい。

わらびは摘めば摘むほど、株が強くなる。

ノドグロは、秋の産卵に備えて脂肪を蓄える夏がおいしい。などなど。

osk_161126海鮮

 ついでに、飯綱町のサンクゼール本店へ。

osk_161126サンクゼール

社長の久世さんが、若いころに旅したフランスの豊かな田舎にあこがれて開いたワイナリー・ヴィンヤードが始まりで(と、テレビ東京「カンブリア宮殿」で紹介されてました)、今では全国に100店舗を展開しています。

11月末日までは、100店舗達成記念で、お買い物をするとジャムをプレゼント!

おお!ぎりセーフではないか!

ワインを購入して、非売品のジャムをゲット。

osk_161126ワイン

 

東御の南隣りの佐久市。春日温泉そばの「さんざ」

シェフは、スイスの日本大使館公邸元料理長(と、人から聞いた)。

前菜、スープ、香茸の洋風茶碗蒸し、魚、肉、デザート、コーヒーのコース。

お野菜は全部有機。ヤーコンのソテーがシャキシャキ甘い甘い。

デザートは、タルトタタンと紅玉ジェラード。

で、写真のプリンはおまけ。

osk_161126プリン

osk_161126コッコ

お庭で放し飼いのコッコちゃんが頑張って卵を産んでくれたからなんですって。

コッコちゃんの姉妹は、卵を産まなくなったので、スープになったそうです~

そんなシュールな話を笑顔でしちゃう奥様も、帰り際、見送りに出てきてくれたシェフも、温かくて、誠実な感じ。

やさしい空気がながれて、ときどき笑い声があがって、とってもいい雰囲気のレストランでした。もち、正統フレンチも、それはそれはおいしいものでした。

春日温泉の旅館を1泊朝食で利用して、夕食をここで食べる人も多いそう。温泉旅行だけど、フレンチ。いいかも~

 

都会では、クリスマスイルミネーションなんてもう当たり前だけれど、田舎では見かけることはありません。暗くて寒いだけの冬の夜。一応、わたしも憂鬱になります。

しかし!軽井沢!さすが軽井沢!

osk_1126イルミネーション 

 

ライフスタイル | コメント (0)

  1. 兵庫トップ
  2. 若葉マークの移住通信
  3. ライフスタイル



会員登録・変更