1. 兵庫トップ
  2. お買い物
  3. 【神戸・阪神間】帰省・おみやげにぴったり! 達人がおすすめする手土産10選

【神戸・阪神間】帰省・おみやげにぴったり! 達人がおすすめする手土産10選

  • 2018/05/24 UP!
差しあげて喜バレ、いただいてウレシ
差しあげて喜バレ、
いただいてウレシ
180524_kobegift_06
手土産図鑑

“外さない手土産”で相手を喜ばせたい! 兵庫県・阪神間の地元百貨店と“手土産通”に、おすすめの品を教えてもらいました。手土産美人なマダムを目指すなら、必見です。

01 神戸菊水の神戸牛コンビーフ
専門店が丁寧につくるぜいたくな一品

 神戸牛・和牛専門店が作るコンビーフは、3日~4日の間塩漬けにして熟成させた神戸牛のモモ肉と、セロリやニンジンなどの野菜を一緒に煮込んだ、ぜいたくな一品。「冷凍で約1年間、保存が可能です。“変わり種”の手土産としていかがでしょう」(吉田さん)。解凍の目安は冷蔵庫で約1日。シンプルにスライスして“おつまみ”として味わうほか、ハムの代わりに卵と合わせてサンドイッチにするのもオススメだそう。自分用に買うにはちょっと勇気がいるものこそ、手土産にすると喜ばれそうです。/150g・2160円

そごう神戸店
営業企画部広報担当
吉田 紀代さん
取り扱い店舗
DATAそごう神戸店
神戸市中央区小野柄通8-1-8▽地下1階=午前10時~午後8時、無休▽電話078-221-4181
02 藤江屋分大の明石もなか
世代を超えて愛される上品な甘さ

 明石の風土をかたどったもなかは、鯛(こしあん)・蛸つぼ(粒あん)・たんざく(抹茶あん)の3種。たんざくには、柿本人麻呂が明石を詠んだ和歌の一部が記されています。「明石に本店がある今年創業200年を迎える和菓子店の5代目が考案したロングセラー商品です。直営店は神戸・明石市内の4店のみで、希少性もありますよ」(河村さん)。創業時から変わらない製法のこしあんは、上品な甘さ。「皮の間からたっぷりのあんがのぞき、笑った口のように見えることから、“笑いもなか”と呼ばれ、ハレの日にも最適です」。/10個入り1782円

そごう西神店
販売部食品課菓子係
河村 隆之さん
取り扱い店舗
DATAそごう西神店
神戸市西区糀台5-9-4▽1階(食品)=午前10時~午後8時、無休▽電話078-992-2111
03 Chocolatvimi(ショコラヴィミ)
ミニクグロフ詰合せ
かわいい見た目で、相手を笑顔に

 「ゴンチャロフ」が手がけるショコラスイーツ専門店は、大丸神戸店限定。「ミニクグロフ」は、チョコレートの生地に、ストロベリー、紅茶などの砂糖衣“フォンダン”をかけて焼き上げました。抹茶生地に抹茶味のチョコをかけた“抹茶&抹茶”も。「開けたときにうれしくなる、かわいい見た目で、種類が選べる楽しさもあります」(小西さん)。

/1個172円~183円(5種あり)。12個入り2095円。2個が入るプチバッグ(写真)は無料

大丸神戸店 営業3部
サブマネジャー
和洋菓子担当
小西 徹也さん
取り扱い店舗
DATA大丸神戸店
神戸市中央区明石町40▽地下1階=午前10時~午後8時、無休▽電話078-331-8121
04 モンブランKOBEの
神戸山茶花のリーフパイ
甘じょっぱいのがクセになる

 「神戸市民の木」に制定されているサザンカの葉をモチーフにしたパイは、厚みがあり、ザクザクとした食感。淡路島・五色浜の海水から手間ひまをかけて作られた「自凝雫塩(おのころしずくしお)」が、味の決め手。「甘じょっぱい味なので、甘いものが苦手という人からも好評です。2年前、神戸を舞台にした連続ドラマの放送をきっかけに考案され、2016年度、神戸ブランドを発信する『神戸セレクション』にも選定されています。関東などへの帰省土産に使うという人も多いですよ」(日野さん)。/5枚1080円

大丸須磨店
サブマネジャー 
菓子・保存食品・
惣菜・レストラン担当
日野 大太郎さん
取り扱い店舗
DATA大丸須磨店
神戸市須磨区中落合2-2-4▽1階(食品)=午前10時~午後8時、無休▽電話078-791-3111
05 セセシオンの
焼き菓子詰め合わせ
神戸らしい高級感、ラッピングも◎

 神戸にしむら珈琲店のスイーツ部門「セセシオン」。風味豊かなバターや、香りと食感を添えるナッツ類をふんだんに使った焼き菓子は、「東京の方に差しあげることが多いのですが、神戸・御影ブランドとして喜んでもらえます。素材の良さがダイレクトに感じられる味はもちろん、高級感のあるラッピングも素敵」(羽田さん)。オススメは、焼き菓子6種類が入ったセット。筒に入った「ル・ベゼ」は、ヘーゼルナッツの香りとアーモンドの食感でアクセントをつけた、とろけるような食感のメレンゲ菓子。 /焼き菓子詰め合わせ1800円

羽田 宗子さん
オーガニック料理研究家。摩耶山でのハイキング&料理、ニットカフェの活動「MOTOKOTO」を主宰。詳細はブログ(https://blog.goo.ne.jp/inuinu-motokoto)で。

取り扱い店舗
DATAセセシオン
神戸市東灘区御影2-8-7▽午前10時~午後7時、無休
▽電話078-854-2678
 

地図

01 芦屋昆布の
昆布だし仕込み三田牛佃煮
牡蠣醤油仕立て
三田牛のうまみ溢れるごはんのお供

 北海道産昆布から取った一番だしに、薄切りにした三田牛、ショウガ、カキじょうゆを合わせて炊き上げた、ぜいたくな“ごはんのお供”。甘口のカキじょうゆと昆布だしの風味が、牛肉のうまみを引き立てます。しっかりと“肉感”を味わえるのも魅力。「百貨店では当店でしか取り扱いのない商品です。クセになる味わいで、ごはんのほか、お酒のお供にもピッタリ。かさばらないので、おもたせにもオススメです」(宮崎さん)。芦屋マダムからも評判で、完売することもあるとか。/80g・1620円。2個セットは箱(無料)も

大丸芦屋店
食品・ギフトマネジャー
宮崎 誠さん
取り扱い店舗
DATA大丸芦屋店
芦屋市船戸町1-31▽地下1階=午前10時~午後8時、無休(元日を除く)▽電話0797-34-2111
02 桂新堂の紫陽花
迷ったら“万人受け”のえびせんべい

 「相手の好みがわからないときには、“万人受け”する味がオススメ」(中村さん)。慶応2年創業の桂新堂のえびせんべいは、「塩分が強すぎず、幅広い世代に受け入れられやすい味です」。毎年、5月上旬から販売される「紫陽花」は、かたつむりやあじさいをモチーフにしたおせんべい。赤エビを使ったせんべい、あっさり味のせんべいのほか、シソ味やほんのり甘いせんべいなどが詰め合わせになっています。巾着に入った3袋入りは、“ちょっとしたギフト”にピッタリ。6月上旬まで販売予定(なくなり次第終了)。/1袋216円、3袋入り648円

川西阪急
食品販売部
マネージャー
中村 祐加さん
取り扱い店舗
DATA川西阪急
川西市栄町26-1▽地階=午前10時~午後8時、年内は無休▽電話072-757-1231
03 ムレスナティーハウスの
フレーバーティーキューブボックス
伝えたい思いに合わせて“パケ買い”

 西宮・上甲子園に本店を構える紅茶専門店のフレーバーティーを、西宮阪急の1階グロッサリーで約90種、2階「メゾン・サントノレ」で約20種取り扱い。「スリランカ・ムレスナ社の茶葉ゆえのおいしさはもちろん、エレガントな香りも魅力」(北さん)。キューブボックス1箱にはティーバッグ11包が。今の時季は水出し紅茶で楽しむのがオススメだそう。「『出逢えたこと感謝ですのおいしい紅茶』など、パッケージに書かれたコピーも秀逸。“パケ買い”する方が多いですよ」。/キューブボックス1箱(2.5g×11包入り)746円。6箱用ギフトボックス432円

西宮阪急 食品販売部
食品営業計画担当
北 智光さん
取り扱い店舗
DATA西宮阪急
西宮市高松町14-1▽1階=午前10時~午後8時、不定休▽電話0798-62-1381
04 尼崎桝千の
てんぷら御贈答用詰め合わせ
尼崎の歴史を語る創業180年の味

 江戸時代末期の創業以来、かまぼことてんぷらの専門店として、手作りで秘伝の味を守り続ける「尼崎桝千」。名物はキクラゲ入りの“白天”(190円)。“しょうが天”(160円)、“さんしょう天”(160円)も人気。「朝、できたてを買い、先方に着くころには味がしゅんで生まれるほんのりした甘味はこの店だけの味。『尼崎の名物がてんぷら?』と言われますが、かつては漁師町として栄え、かまぼこやてんぷらの店が多くあったなど、尼崎の歴史話に花が咲きます」(江田さん)。/3000円(竹カゴ入り。内容は好みに合わせて選べます)

江田 政亮さん
だんじり祭り、地域寄席など町興しにも一役買っている、尼崎の貴布禰神社“きふねさん”の第17代宮司。FMあまがさきの「8時だヨ!神さま仏さま」(毎週水曜日夜8時~)に出演中。
取り扱い店舗
DATA尼崎桝千
尼崎市神田中通4-86▽午前9時~午後7時、木曜休
▽電話06-6411-0695
 

地図

05 グランドフードホールの
トマトの中のトマト
イメージが変わる飲みやすさ

 北海道・多田農園で、枝から落ちる1日前を見極めて収穫された、真っ赤な完熟トマトがギュッと詰まったジュース。加えるのは塩のみで、フレッシュなトマトそのものの甘みを引き出します。フルーツジュースのように飲みやすいと、グロッサリー部門でオールシーズン人気。「トマトジュースが好きな人には驚かれ、苦手な人も“これなら飲める”と喜んでくれます。9月に東京・六本木ヒルズに2号店がオープンするなど、話題性もバツグンです」と沼本さん。/500ml・1728円、1000ml・3240円。2本セットの箱(有料)もあり

沼本 有佳子さん
芦屋市在住、フリーライター。ブログ「エレガントに暮らしたい」(http://elegantevita.blog20.fc2.com/)では、グルメ情報も多数紹介。

取り扱い店舗
DATAグランドフードホール
芦屋市東山町6-6▽午前10時30分~午後8時(日曜、祝日は午後6時まで)、不定休▽電話0797-35-2020
 

地図

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. お買い物
  3. 【神戸・阪神間】帰省・おみやげにぴったり! 達人がおすすめする手土産10選



会員登録・変更