1. 兵庫トップ
  2. お買い物
  3. 【神戸・阪神間】年末年始のギフトにも! 地元の“愛され品”11選

【神戸・阪神間】年末年始のギフトにも! 地元の“愛され品”11選

  • 2018/12/20 UP!
ずっとお気に入りだから、オススメしたい

画像

ロングセラー図鑑

長く愛されるには理由がある! 神戸・阪神間の百貨店などで手に入る“逸品”を、地元のことをよく知る11人の推薦人に教えてもらいました。帰省土産や年末年始のごあいさつ用ギフトにもピッタリです。
※年末年始は通常の営業時間と異なる場合があります。各店のWebサイトなどで確認を

神戸元町 花見屋の
バター木の葉
“バター感”たっぷり、後引く塩加減

 神戸・元町に本店を構えるあられやおかきの専門店では、1939年の創業以来続く製法で焼いたおかきを量り売り。中でも「バター木の葉」は、「袋を開けた瞬間に香り立つ、“バター感”がたまりません。塩加減も絶妙です」(吉田さん)。軽やかな食感と食べやすい小ぶりなサイズも魅力。「かしこまらない、気軽なギフトとしてオススメします」。/100g・648円

そごう神戸店
営業企画部広報担当
吉田 紀代さん

画像

dataそごう神戸店
神戸市中央区小野柄通8-1-8▽本館地階=午前10時~午後8時▽年内は無休、年始は2日から営業▽電話078-221-4181
永楽堂のあかしたこせん
カリカリ食感とピリ辛がやみつきに

 明石の真ダコを刻んで、生地に練り込み、しょうゆ・みりん・トウガラシなどを使った甘辛ダレで仕上げています。ピリッとした味とカリカリの食感で、約30年前の発売以来、同社全店舗あわせて、毎年約1000万枚を売るヒット商品に。「同社社長が描いた袋の絵と文字に、親しみが増しますね」(河村さん)。来年の明石市制100周年にちなんだたこせんも1月に登場。/15袋入り2322円

そごう西神店
販売部食品課菓子係リーダー
河村 隆之さん

画像

dataそごう西神店
神戸市西区糀台5-9-4▽1階(食品)=午前10時~午後8時▽年内は無休、年始は1日から営業▽電話078-992-2111
神戸洋藝菓子 ボックサンの
ロングセラー・イン・
神戸 マドレーヌ
刻んだ栗が食感のアクセント

 神戸を代表する洋菓子店が、1964年の創業当時から変わらないレシピで作り続けるマドレーヌ。「昔ながらのマドレーヌは、素朴で優しい味わいで、おやつにぴったり。生地に練り込まれた“きざみ栗”が、食感のアクセントになっています」(東さん)。バターたっぷりの生地はふんわり。「ボリューム感があるので、差し上げたときに喜ばれますね」。/10個入り2600円

大丸神戸店
営業3部サブマネジャー 和洋菓子担当
東 左起子さん
画像
data大丸神戸店
神戸市中央区明石町40▽地下1階=午前10時~午後8時▽年内は無休、年始は2日から営業▽電話078-331-8121
藤江屋分大の丁稚羊羹
甘さ控えめで小豆の風味がしっかり

 創業から200年余り、地域で愛され続けるようかん。砂糖が高価だった江戸時代後期に、庶民も気軽に食べられるようにと考案されたため、甘さが控えめ。小豆の風味が生きた上品な味で、1本ペロッと食べてしまう人もいるそう。「年配の方だけでなく、世代を問わず喜ばれる、贈り物の定番です。季節の限定品や、“ひとくち羊羹”もありますよ」(日野さん)。/2本(箱入り)2160円

大丸須磨店
サブマネージャー 菓子・保存食品・惣菜・レストラン担当
日野 大太郎さん

画像

data大丸須磨店
神戸市須磨区中落合2-2-4▽1階(食品)=午前10時~午後8時▽年内は無休、年始は2日から営業▽電話078-791-3111
鍵庄の
一番摘み 明石の恵み(味付けのり)
“パリッ”なのにとろける柔らかさ

 全国屈指の“のり”産地・明石で、発売から30年以上の人気商品。明石海峡の激しい潮流で育まれたのりの、最初に摘まれた“一番摘み”と呼ばれる新芽だけを使用。パリッとしていて肉厚なのに、口の中でとろける柔らかさ。「磯の香りを感じつつも、甘みのある味付け。ご飯が進みます」(川端さん)。/板のり10枚分(8切80枚入り)756円

川端 寿美香さん
明石市在住の料理研究家、お魚かたりべ。「日本野菜ソムリエ認定料理教室Maman’s Dream」主宰。

画像

data
貴崎店=明石市貴崎3-21-28▽ 午前9時~午後5時30分、臨時休業あり▽年内は30日まで、年始は5日から営業▽電話078-945-5353
画像
ケーキハウス ダルセーニョの
詰め合わせセット
地元感たっぷりのパイは食感が魅力

 須磨区・白川台の店舗には、スイーツの名店として知られる「ハイジ」の常務だったオーナーが手がけるお菓子が並びます。「フィナンシェやマカロンなど焼き菓子が豊富で、お土産が選びやすい」(ミカヅキさん)。中でも地名を冠した「白川パイ」(写真手前)は、20年にわたる人気商品。表面はザクッと香ばしく、中はホロホロと軽い食感が魅力。/詰め合わせセット2160円

リビング地域特派員
ミカヅキさん
神戸市在住のイラスト作家。展示やグッズ販売イベントなどで活動中。

画像

data
神戸市須磨区白川台1-4-11、メゾンド・ルミエール1階▽午前10時~午後9時、不定休▽年末年始は無休▽電話078-792-1815
画像

風月庵南坊の
抹茶大福 みどり姫
宇治産の抹茶が香る、ふわふわ大福

 創業110年の製あん会社が手がける和菓子店。「大阪・茨木の本店以外に店舗はここだけです」(宮﨑さん)。2004年発売の看板商品は、柔らかい羽二重餅に、京都・宇治産の抹茶をまぶした大福。中に、生クリームと“黒糖こしあん”が。「お餅のふわふわ食感が人気で、リピーターも多いです」。/6個入り1080円(冷凍で販売)

大丸芦屋店
食品・ギフトマネジャー
宮﨑 誠さん
画像
画像
data大丸芦屋店
芦屋市船戸町1-31▽1階=午前10時~午後8時▽年内は無休、年始は2日から営業▽電話0797-34-2111
神戸凮月堂のゴーフル
缶入りのレトロ感が新鮮な印象

 誰もが一度は口にしたことがあるに違いない、定番おやつ。90年以上販売されているそう。「生地もクリームも、やっぱりおいしい! 変わらないからこそ、安心してギフトにできます。懐かしさ漂う、レトロ感が、若い世代の人には新鮮なのではないでしょうか」(中村さん)。/ゴーフル10S( バニラ3枚、ストロベリー風味3枚、チョコレート2枚)1080円

川西阪急
食品販売部マネージャー
中村 祐加さん
画像
画像
data川西阪急
川西市栄町26-1▽地階=午前10時~午後8時▽年内は無休、年始は2日から営業▽電話072-757-1231
モンロワールの
TRUFFICE(トリュフィス)
リッチ感あふれる、冬のひんやりスイーツ

 チョコレートハウスの代表的な商品・トリュフをアイスクリームで表現。11月にバージョンアップして、よりトリュフの味わいに近づきました。「定番のミルクチョコレートのアイスはもちろん、ホワイトチョコとローズ、抹茶と黒蜜などの組み合わせによる、奥深い味を楽しめます」(後藤さん)。温かい部屋でじっくり味わって。/全8種類、各411円

西宮阪急
食品販売部 和洋菓子銘店 アシスタントマネージャー
後藤 香代さん
画像
data西宮阪急
西宮市高松町14-1▽1階=午前10時~午後8時▽年内は無休、年始は1日から営業▽電話0798-62-1381
名代の茶処 甘露園の
銘茶 尼崎散歩
漂う香りに幸せを感じる日本茶

 創業70周年と地元に愛される“お茶やさん”。うま味を吸着しない包材を使った三角形のティーバッグと吟味した原料で、手軽なのに本格的な味。「お湯を注いだ一瞬に漂う香りと、口に含んで広がる甘さにホッと一息、幸せを感じます」(白井さん)。/銘茶尼崎散歩「大物」(ほうじ茶)ティーバッグ8P500円、「金楽」(緑茶)同12P1000円

白井 文さん
尼崎市生まれ。2002年から8年間尼崎市市長を務め、現在は企業や業界アドバイザーなどで幅広く活躍中。

画像

data甘露園ヨッテ杭瀬店
尼崎市杭瀬本町1-1-1、ヨッテ杭瀬1階▽午前10時~午後8時▽年内は無休、年始は4日から営業▽電話06-6488-2218
画像
パイの店 芦屋カロルの
焼き菓子詰め合わせ
特級バターならではのサクサク感

 1974年創業のパイ専門店。パイはバターがすべてという考えで、低水分で香り豊かな特級バターにこだわっているそう。種類を選べる詰め合わせは、「パルミア」など6種揃うパイを主役に。「ほどよい甘さのリーフパイはサクサク感がクセになります。濃厚な風味のチーズストロー(皿右)もお気に入り」(yucacoさん)。/写真はパイ5種・2970円

リビング地域特派員
yucacoさん
芦屋市在住、子育てに奮闘中のフードコーディネーター。料理教室や食育の活動も。
画像
data
芦屋市大原町11-7▽午前10時~午後7時、元日のみ正午から、月曜休▽年末年始は無休▽電話0797-31-0184
画像
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. お買い物
  3. 【神戸・阪神間】年末年始のギフトにも! 地元の“愛され品”11選



会員登録・変更