1. 兵庫トップ
  2. お買い物
  3. 【三菱電機の冷蔵庫に新モデル誕生】「切れちゃう瞬冷凍」がAI搭載に!

【三菱電機の冷蔵庫に新モデル誕生】「切れちゃう瞬冷凍」がAI搭載に!

【三菱電機の冷蔵庫に新モデル誕生】「切れちゃう瞬冷凍」がAI搭載に!

「切れちゃう瞬冷凍」や「朝どれ野菜室」でおなじみの、三菱電機の冷蔵庫。

「置けるスマート大容量・野菜室が真ん中」シリーズに、新商品が登場! ということで、発表会にお邪魔してきました。

s-P1040781_写真左から、奥行きが65㎝とコンパクトなMR-MX46E(2月21日発売)、スリムな幅60㎝で5ドアタイプのMR-MB45E(2月26日発売)。いずれもオープン価格

注目ポイントは、

「切れちゃう瞬冷凍」が自動制御になり、「切れちゃう瞬冷凍A.I.」に。

今まで、〝瞬冷凍〟をするには、利用者が冷蔵庫の液晶画面で操作をする必要がありました。進化した「切れちゃう瞬冷凍A.I.」は、それが不要。冷蔵庫が、扉の開閉状況で、利用者の生活パターンを収集し、行動を学習。使用者が使わない時間に、〝瞬冷凍〟制御を自動でしてくれちゃいます。※「瞬冷凍室」に入れる必要はあります。

と、ここで、「切れちゃう瞬冷凍」って何? と思っている人もいると思うので、少し紹介すると、
食品全体にきめ細かな氷結晶を一瞬で形成して、約-7°Cで芯からゆっくり均一に凍らせる同社独自の冷凍技術(通常の冷凍庫は、約-18℃)。
細胞破壊を抑えられて、おいしい状態で冷凍保存ができるといいます。

-7℃で凍らせるから、
☆冷凍したひき肉を凍ったままの状態で切り分けられる
☆重ねて冷凍し、くっついてしまった魚が1枚ずつはがせる
☆タッパーで凍らせたカレーやホワイトソースを使いたい分だけすくえる
など、従来の冷凍とは違って、解凍の手間なく、使いたいときに使いたい分だけ使えちゃうのです。

s-P1040787-7℃の水を、-18℃で冷やしたアルミトレイに入れると、氷ができるの図。
-7℃と-18℃の違い、伝わるでしょうか??

そして、従来、水分の多い野菜の〝瞬冷凍〟は奨励されていませんでしたが、

「切れちゃう瞬冷凍A.I.」では、野菜も〝瞬冷凍〟できるように!

これが2つ目のポイントです。

s-P1040759通常の冷凍(写真左、-18℃)と、〝瞬冷凍〟(-7℃)の比較。
固まってしまっているのと、パラパラしている感じ、分かりますでしょうか?

s-P1040763〝瞬冷凍〟したもやしは、袋から出すと1本1本パラパラです

茹でたり、小分けにしたりする必要なく、生のままでカット野菜の冷凍が可能。食感や栄養素もキープされるというから、うれしいですね。冷凍に不向きとされる、ジャガイモやタケノコなどもおいしく冷凍保存できるとか。

「切れちゃう瞬冷凍A.I.」搭載モデルは、4機種登場。
ラインアップは、6ドアタイプの「MXシリーズ」3機種(2月21日発売)と、5ドアタイプの「MBシリーズ」1機種(2月26日発売)です。※オープン価格

料理の時短を手助けしてくれる機能搭載の冷蔵庫、チェックしてみてくださいね~。

三菱電機ホームページ(冷蔵庫)
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/reizouko/

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. お買い物
  3. 【三菱電機の冷蔵庫に新モデル誕生】「切れちゃう瞬冷凍」がAI搭載に!



会員登録・変更