1. 兵庫トップ
  2. お買い物
  3. 防災グッズにも! 岩谷産業の超コンパクトなカセットこんろ「カセットフー プチスリムⅡ」

防災グッズにも! 岩谷産業の超コンパクトなカセットこんろ「カセットフー プチスリムⅡ」

防災グッズにも! 岩谷産業の超コンパクトなカセットこんろ「カセットフー プチスリムⅡ」

話題の新商品や新サービスの開発ストーリーを、開発担当者にインタビュー。商品の良さを思う存分〝自社自賛〟してもらいましょう。
今回は、1969年12月にカセットボンベとともにカセットこんろを全国で初めて販売した岩谷産業が、7月に新発売したカセットこんろ「カセットフー プチスリムⅡ」です。

ーでは、早速。商品のアピールポイントを一言で言うと?

縮-web透過191011コレ自慢_人物
▲左から、岩谷産業 カートリッジガス本部 CS推進部 担当課長・和田祐子さん、同担当部長・多田剛さん

ー自慢の商品は、コレ!

カセットフー発売50周年を記念して作られた、「カセットフー プチスリムⅡ」です。

縮2_web191011コレ自慢_商品▲幅27.9㎝×奥行18.5㎝×高さ8.5㎝。オープン価格

ーまず、一目見て小ささに驚いたのですが、「プチスリムⅡ」開発のきっかけは?

s-P1070565_2▲一般的なサイズの「達人スリムⅢ」(左)と並べてみました。その小ささが伝わるでしょうか? B5ノートくらいのサイズです!

小型の商品は以前から販売していて、最近は薄型化にもチャレンジしています。今年、カセットこんろ「カセットフー」の発売50周年を迎えるのですが、それを機に、一人暮らしの方や女性にも使ってもらいやすいデザインにリニューアルすることに。初代の小型こんろは1998年に発売し、何度かモデルチェンジをしてきました。
そしてこのたび、一般的なサイズの「達人スリムⅢ」とこの「プチスリムⅡ」の2種を、50周年記念商品として販売することになりました。

s-P1070482_2

-こんなに小さいと火力が気になりますが…

それは大丈夫です(笑)! お鍋も焼き肉も楽しんでもらえます。鍋底から外側にこぼれ出る〝ムダ火〟を抑える「タテ型炎口バーナー」を採用することで、高い熱効率で加熱することができます。

-それはいいですね。ほかに、こだわったのはどんなところですか?

s-P1070494_2

今までのカセットこんろにはなかった本体カラーです。「オレンジゴールド」と呼んでいます。よく見るとラメ感があって、光の当たり具合でキラキラします。トレンドを意識したのと、女性に選んでもらいやすいように考えて決めました。

-確かにあまり見ない色ですし、食卓に置いたときも華やかになりそうですね。コンパクトなので、テーブルの上でもかさばらないのがいいですね。

一人暮らしの食卓ってそんなに大きくないし、カセットこんろを置くと他に何も置けない状態になってしまいますよね。でも、このサイズならそんなことになりません。

-デザインが全体的にすっきりしていて、つまみが白いのもかわいいですね。

カセットこんろは大きい鍋をのせたときに、鍋がボンベにかかってはいけないというのがあって、従来品にはガードを付けていました。でも、すっきりとしたデザインにしたくて、足の高さを微調整するなどして、ガードをなくしても安全に使ってもらえるように設計しました。
また、パッケージに取っ手を付ける点もこだわりました。意外となかったアイデアで、棚から取り出すときにも便利に使ってもらえます。

s-P1070543_2_2▲収納もコンパクトにできるのはうれしい!

-一般的な9号土鍋は置けるのですか?

いいえ、「プチスリムⅡ」は鍋底が直径約20㎝までのサイズのものしか置けません。なので、1人~2人用のお鍋などを使ってもらえたら。残業で帰りが遅いお父さん、塾前のお子さんなど、食事の時間帯がズレるときの個食対応にも重宝してもらえると思います。

s-P1070585__2▲スーパーなどで売られている〝一人鍋〟(直径約20㎝)を置いてみると、ぴったりサイズ! 通常サイズのボンベも使えますが、はみ出ています(笑)。これで小ささが分かってもらえるのでは…?

s-P1070526_2▲お鍋や焼き肉が楽しめる「プチスリムⅡ」用のマルチプレートも用意されています(別売り)。鍋底に切り込みが入った足が付いていて、固定できます

- 小型サイズですが、一般的な250gサイズのカセットボンベも使えるのですね。でも、ボンベが熱くなっちゃいそうでちょっと怖いです…。

s-P1070511_2▲120gのジュニアサイズのカセットボンベが、ぴったり収まります

勘違いされている方が多いのですが、ボンベは多少熱くなっても大丈夫なんですよ。それに、カセットこんろにはどのメーカーのものでも、必ず安全装置が付いています。当社の場合は、万一ボンベが熱くなって、規定値よりも内部のガス圧力が上がると、それを感知してボンベが自動的に外れ、ガスが遮断されるようになっています。

s-加工P1070504_2

s-P1070509_2

s-加工P1070508_2

-えっ⁉ でも、つまみを回したままの状態で外れたら危ないのでは…?

完全にガスボンベを切り離してしまうので、危なくないです。炎の横にボンベを置いているとか、ボンベにファンヒーターの温風が当たり続けるなど、ボンベを加熱する外的要因がない限り、破裂することはありません。

-そうなのですね。取り外すときに、いつもちょっとドキドキしていたので安心しました。

カセットボンベ内のガスは気化するときに、気化熱が奪われて、むしろ冷たくなります。ガスは冷たくなりすぎると気化せずに、燃焼力が弱まってしまうので、バーナー部分とつながったヒートパネルで、適切な温度をボンベに伝えるような仕組みを作り、逆に温めているんですよ。「プチスリムⅡ」はコンパクトな分、炎とボンベの距離が近いため、ヒートパネルはあえて付けていませんが、付けなくても燃焼力の低下が起こらないように計算して作っています。
そうすることで、中のガスを完全に使い切ることもできるんです。最後までずーっと同じ火力で使えて、なくなると、ストンと火が消えるようになっています。

s-再加工P1070525_2

-へぇー、それは知りませんでした。カセットボンベはどのメーカーのものを使ってもいいのですよね?

日本では、カセットこんろとカセットボンベは、必ず同じメーカーのものを使うことが決められています。カセットボンベは〝部品〟なんです。だから、カセットこんろを作っているメーカーは、必ずカセットボンベも作っています。

-カセットボンベは共通だと思っていました!

確かに、阪神・淡路大震災以降、JIS規格で、ある程度統一はされました。救援物資で送ってもらったボンベが、こんろのメーカーと合わずに使えないということがあったので。しかし、安全に使っていただくためには、必ず同じメーカーの組み合わせで使ってください。

-そうなのですね。勉強になります。
ところで、いろいろなタイプのカセットこんろを発売されていますよね。

s-P1070529_2

はい。50年の間に、安全を第一に考えつつ、時代や世の中のニーズに合わせたさまざまなカセットこんろを開発・販売してきました。根底にあるのは、もっといろいろなシーンでカセットボンベを使ってもらいたいという思い。鍋をはじめ、焼き肉やアウトドア、防災需要など、さまざまなニーズやシチュエーションで使ってもらえる商品を展開することで、広がっていけばいいなと思い、商品開発をしています。

-確かに、カセットこんろ&カセットボンベは防災グッズの1つですし、最近、キャンプなどでもカセットこんろを使う人も増えていますよね。

作りながら食べることを楽しむ「エンジョイテーブルクッキング」もコンセプトの1つ。開発担当者だけでなく、営業や販促担当者も日頃から「こんな商品があったらうれしいかも」というのを自分事として考えていて、その声を商品開発に生かしています。

s-P1070533▲2016年にデビューした、煙の少ない焼肉グリル「やきまる」も大人気商品

ー最後に、読者へアピールをどうぞ!

忙しい現代人にとって、食卓で作りながら食べられるカセットこんろは、時短につながる救世主だと思っています。さらに、日常使いしながら災害時にも役立つアイテムです。というのも、燃料のカセットボンベは家庭で手軽に備蓄できるエネルギーだからです。ぜひ、鍋料理や焼き肉などの卓上料理で活用しながら、いざというときに備えて、カセットこんろと少し多めのカセットボンベをストックしてもらえたらうれしいです。
今まで、カセットこんろはかさばるし怖いと敬遠していた人は、正しく使えば安全で、収納スペースをとらないコンパクトな「プチスリムⅡ」で、その便利さ&快適さを感じてください。

縮2_web191011コレ自慢_商品

※商品の詳細は、岩谷産業のカセットこんろのサイトから確認を。

<このコラムで取り上げる商品やサービスを募集中!>
「商品・サービスの自慢をしたい!」という企業は、会社名・会社住所・会社電話番号・担当者名・メールアドレス・自慢したい商品の紹介を明記の上、下記のアドレスまでご連絡ください(自薦、他薦は問いません)。
また、「この商品のことが知りたい! 聞いてきて!」という声も募集。住所・氏名・電話番号・メールアドレス・知りたい商品のことを書いて、ご連絡ください。
osaka_hensyu(at)sankeiliving.co.jp
※(at)を@に変えてください。
※取材は、関西の企業に限らせていただきます。
※取材可否については、サンケイリビング新聞社で協議の上、連絡させていただきます。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. お買い物
  3. 防災グッズにも! 岩谷産業の超コンパクトなカセットこんろ「カセットフー プチスリムⅡ」

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月8日号

電子ブックを読む



会員登録・変更