1. 兵庫トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. パン
  4. パンLOVER推薦 芦屋・西宮・宝塚のまいにちパン ごほうびパン

パンLOVER推薦 芦屋・西宮・宝塚のまいにちパン ごほうびパン

パンLOVER推薦

芦屋・西宮・宝塚の

まいにちパン ごほうびパン

 今週号から名称を「リビング阪神」にリニューアル! 同時に、配布エリアが芦屋・西宮・宝塚になりました。今回は、パン屋さんがひしめく3市の、日常的に食べたい“まいにちパン”と、特別な気分になれる“ごほうびパン”を、4人の“パンLOVER”に教えてもらいました。

パンLOVER1 パンブロガー べんきちどんぶりさん

京阪神を中心に、パン店やカフェを訪問し、ブログで紹介(https://ameblo.jp/benkichi-7/)。年間100軒以上のパン店を巡る。

まいにちぱん

リョウイチヤマウチの角食

推薦コメント ふんわり、もっちり食感で、ほんのり甘い味わいが魅力。軽くトーストして、何もつけずそのままの味を楽しみます。お昼前には売り切れていることもあるので、予約がおすすめ。

写真

じっくり熟成でうまみ豊かな食パン

小麦は、風味の異なる国産やフランス産など、パンの種類によって使い分けています。看板商品の「角食」1本610円には、カナダ産小麦を使用。2日にわたる熟成と多めの水分量で、甘みのあるもっちり生地に。ほかにもフレッシュフルーツを使ったデニッシュなど目移りするほど豊富な品揃えで、子どもから大人までワクワクしそう。

これもオススメ
くるみメープルクリームチーズのベーグル 290円

くるみメープルクリームチーズのベーグル 290円スタッフ考案の新作は、もっちり生地に上品な甘さのクリームチーズをサンド

hyogo_180405panlove_06

西宮市南越木岩町15-1、ルーブルコート苦楽園1階▽午前8時~午後6時▽月・火曜休▽TEL:0798-73-4760

地図はこちらから


ごほうびぱん

gnome(ノーム) のクリームパン

推薦コメント しっとりした食感の生地に、甘さひかえめのクリームが合わさり、リッチな味わい。子どもから大人まで誰にでも喜ばれる一品は、ちょっとしたお土産にも。

写真

大地の恵みをたっぷり包んだリッチ感が魅力

「自然の恵みを大切に」と、“大地の妖精・ノーム”を店名に、3月13日オープン。パンと合わせる卵や野菜は、丹波市の生産者から直接仕入れています。「クリームパン」151円は、養鶏農家から直接仕入れるこだわり卵のコクを生かしたカスタードクリームがたっぷり。ほかにハード系も充実しています。

これもオススメ
生ハムサラダ 453円

生ハムサラダ 453円カンパーニュに、イタリア産生ハムと、丹波市産のケール、チシャ菜を合わせて

hyogo_180405panlove_11

西宮市門戸東町8-25▽午前8時~午後6時▽月曜、第1・3火曜休▽TEL:0798-51-3151

地図はこちらから


パンLOVER2 ビゴの店 専務取締役ビゴ・ジャンポール太郎さん

日本でフランスパンを広めた功績から、厚生労働省の2017年度「現代の名工」にも選ばれた創業者、フィリップ・ビゴさんの長男で、本店を含む11店や催事などを統括。「フランスパンは軽い食感のものが多いですが、目が詰まった重いタイプのパンも好きです」

まいにちぱん

ビゴの店本店のバタール

推薦コメント レストランでもお客さまから「どんどんおかわりしたくなる」と言われる、食べやすい味。ハムをはさんでカスクートに、薄くカットしてクリームチーズをのせてカナッペになど、アレンジも楽しんでください。

写真

変わらない製法“本物”のフランスパン

バゲットを太く短くした「バタール」270円は、定番のフランスパンのひとつ。1972年の創業以来変わらない製法で作られ、発酵に5時間~6時間をかけて手作り。皮はパリッ、中はフワッとした食感です。日本にフランスパンを広めた「ビゴ」ならではの、“本物の味”をかみしめて。

hyogo_180405panlove_14

芦屋市業平町6-16▽午前9時~午後9時▽月曜休(祝日の場合は翌日休)
▽TEL:0797-22-5137

地図はこちらから


ごほうびぱん

ベッカライ ビオブロートのラントブロート

推薦コメント 小麦を石臼でひき、自家製粉するところから始めるなど、手をかけたパン作りへの姿勢を尊敬しています。どっしりとした深いコクのある味わいが気に入り、同業ながらひそかに買いに行っています。

写真

ライ麦50%の味わい深さをかみしめて

ドイツで製パンマイスター資格を取得した松崎太さんが手がける店。オーガニックの小麦やライ麦を外皮まで丸ごと自家製粉した、栄養価の高いパンはしっとり食感。「ラントブロート」1本886円は、同店で唯一ライ麦を50%配合し、軽い酸味があります。ハムなどと相性がよく、薄めにカットしてサンドイッチに。

これもオススメ
フォルコンブロート 1本670円

hyogo_180405panlove_16北海道・十勝産のオーガニック小麦の豊かな味わいが特徴

hyogo_180405panlove_17

芦屋市宮塚町14-14-101▽午前9時~午後6時30分▽火・水曜休▽TEL:0797-23-8923

地図はこちらから


パンLOVER3 リビング地域特派員Yumintさん

地元である芦屋・夙川の情報をレポート(https://mrs.living.jp/hyogo/tokuhain_blog/by/674)。「好んで買うのは、バゲットや総菜パン」

ごほうびぱん

ブーランジェリーミヤナガのサーモンミルフィーユ

推薦コメント ケーキのような見た目が、スペシャル感たっぷり。レストランも手がける店ならではの本格的なソースもポイントで、サーモンの深い味わいを引き立てます。
ワインと合わせて、特別な日のディナーの一品に。

写真

サーモンとソースとパンの一体感がかもし出すおいしさ

オーナーの宮永啓介さんがオランダで出合った味を再現したという「サーモンミルフィーユ」259円。口の中で、サーモンと自家製ベシャメルソースとパンが一体となるようにと、生地にはオリーブオイルを多めに配合しているそう。「気軽にパンを食べてもらいたい」と、店内には100円~200円のパンがたくさん。

これもオススメ
チョコといちぢくの白ワイン煮 194円

hyogo_180405panlove_20自家製のイチジクの白ワイン煮&チョコが程よい甘さ。生地には天然酵母を使用

hyogo_180405panlove_21

西宮市相生町7-3、夙川第一ビル1階▽午前9時~午後8時、火・水曜休▽TEL:0798-73-5525

地図はこちらから


パンLOVER4 地元ブロガーりこさん

西宮市在住。週5日、京阪神の店をめぐり、パンコラムも連載中
https://hanshin-woman.com/column/listtop.php?id=22

まいにちぱん

リシェットのリエージュワッフル

推薦コメント 女性店主が丁寧に焼き上げた、やさしい味わいにほっこりします。天然酵母を使った小麦の風味をしっかり感じられる生地は、飽きがこないのが特徴。朝食にもおやつにもでき、あるとうれしい存在です。

写真

季節の野菜・果物から育む自家製酵母が決め手

リンゴやトマトなど季節ごとの野菜や果物から、半月以上かけて育む自家製酵母を使ったパンは、もっちり食感。顔の見える生産者から届く素材を生かしたシンプルなパンがそろいます。看板商品の「リエージュワッフル」130円は、プレーンなど3種。甘さひかえめで食事にもぴったり。

これもオススメ
百花蜜のはちみつカンパーニュ 380円

スタッフ考案の新作は、もっちり生地に上品な甘さのクリームチーズをサンド「宝塚はちみつ」が香り立つ一品。トーストすると、サクサクに

hyogo_180405panlove_25

宝塚市小林3-1-19▽木・金・土曜のみ営業。
※イベントなどで休みの場合あり▽正午~午後7時▽携帯080-4020-1220

地図はこちらから

地域特派員発の情報をWebでチェック
 地元在住のリビング地域特派員が、注目スポットなどを紹介。
最新情報は「リビング兵庫Web」でチェック。新規特派員も募集中。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. パン
  4. パンLOVER推薦 芦屋・西宮・宝塚のまいにちパン ごほうびパン



会員登録・変更