1. 兵庫トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 【となりまちさんぽ】読者特典あり! 宝塚・山本、神戸・鈴蘭台のおさんぽ情報を紹介

【となりまちさんぽ】読者特典あり! 宝塚・山本、神戸・鈴蘭台のおさんぽ情報を紹介

  • 2018/10/11 UP!

まち歩きが楽しい季節。
植木のまちと知られる宝塚の山の手や、利便性がアップした神戸市北区に出かけてみませんか。

宝塚・山本

植木のまちでコケの魅力に出合う

 日本三大植木産地の一つでもある、阪急山本駅周辺。住宅街の中に、園芸店が点在し、花と緑が身近に。コケを楽しめるカフェや、こだわり野菜、焼きたてパンなど、お楽しみがいっぱいです。

181011_hyogo_tonarimachisanpo_yamamoto

1PARCOGIOCHI パルコジョキ

コケの世界に癒やされて

 明治創業の園芸専門店「陽春園植物場」内に、新コーナーが9月オープン。ガラス容器の中で、コケなどを栽培する「パルダリウム・コケ(テラ)リウム」がテーマのカフェ&ショップです。カフェは、SNSで人気のコケテラリウム作家の「Mosslight-LED」こと、内野敦明さんの作品などが飾られ、緑に癒やされます。作品をモチーフにした「苔パフェ」は、ワッフルやわらびもちなど9種の味がイン。

181011_hyogo_tonarimachisanpo_01

コケテラリウムやパルダリウム(壁面)に囲まれ、緑を感じて

181011_hyogo_tonarimachisanpo_0102

「苔パフェ」900円は、
宝塚の特産品・炭酸煎餅が上に

宝塚市山本台1-6-33▽午前9時~午後6時、カフェ午前10時~午後5時(LO4時30 分)▽無休▽電話0797-88-2112

2めぐる八百屋 オガクロ

珍しい野菜を食卓に

 野菜の移動販売店が、4月から常設店をスタート。猪名川町や大阪・能勢町を中心に、農薬や化学肥料を使わず育てた野菜、お茶・調味料などの加工品が並びます。天ぷらにおすすめの“四角豆”や、タケノコのようなサクサク食感の“マコモタケ”など、スーパーなどで見かけない野菜は、食べ方の説明も。地元の生産者・料理人とコラボし、野菜と合うタレ「すももたれ」も発売予定。

181011_hyogo_tonarimachisanpo_02

ニンジンやタマネギなどは量り売りで、1個からでも購入OK

宝塚市平井2-7-11▽午前11時~午後5時▽日・月曜、祝日休▽電話0797-20-5472

3つばめ軽食店

ゆったり“おうちごはん”

 乙女心をくすぐる雑貨が飾られた店内で、毎日食べたくなる“おうちごはん”がいただけます。週替わりの「けんこうごはん」は、季節の野菜が主役のおかず3品~4品が。だしからとった味噌汁や、自家製ドレッシングなど、手作りの味を大切にしています。淡路島・北坂養鶏場の卵を使ったシフォンケーキは、「たからづか牛乳」のアイスや、神戸・「萩原珈琲」の豆からひくコーヒーとともに(セット780円)。

181011_hyogo_tonarimachisanpo_03

主菜と副菜2品、小鉢1品が付く「けんこうごはん」900円

宝塚市平井1-7-24▽午前11時~午後5時(LO4時)▽日・月曜休(不定休あり)▽電話0797-20-1889

4ベーカリー hana

焼きたてが次々登場

 「鮮度を大切に、一番おいしい状態が味わえるように」と、少量ずつこまめに焼き上げるので、焼きたてが次々と登場。多いときで1日10回も焼くという、人気のクリームパンは、「たからづか牛乳」を使ったカスタードクリームがたっぷり。宝塚・西谷で採れたクリを使ったデニッシュや、かわいい動物型のパンなどは、手土産にも。食パン8種、サンドイッチ20種と、目移りするほど種類が豊富です。

181011_hyogo_tonarimachisanpo_04

クリームパン162円(手前中)ほか、ハード系から総菜系までズラリ

宝塚市山本西2-7-3-105▽午前9時~午後7時▽日・月曜休▽電話0797-89-0089


神戸・鈴蘭台

便利になった駅前を起点にぶらり再発見

 神戸市9区で一番の広さを誇る北区。中でも北区の玄関口である鈴蘭台では、市や民間が一体となって“にぎわい作り”に取り組んでいます。便利になったばかりの鈴蘭台駅を起点に、ぶらりとめぐってみては。

181011_hyogo_tonarimachisanpo_suzurandai

快適で便利な駅前に変身

 “鈴蘭台駅周辺のまちづくり”の一環として、平成28年2月から建築工事が本格スタートした鈴蘭台駅前再開発ビル。9月25日、「BELLST(ベルスト)鈴蘭台・北区役所」としてグランドオープンしました。7階建てのビル1~3階には商業・業務施設が入居し、4~7階は北区役所の新庁舎に。また3階部分は鈴蘭台駅の新駅舎と直結し、便利な駅前へと生まれ変わりました。2020年3月末には同ビル前に交通広場が整備される予定。北区の新たな拠点として今後も注目です。

181011_hyogo_tonarimachisanpo_s01

商業フロアにはスーパーマーケットなどがオープン

鈴蘭台駅前再開発については電話078-322-5691神戸市役所 都市整備課へ

1ロールケーキ専門店Mola(モーラ)

“焼きたて・巻きたて”ロールケーキ

 店内に入るとふわりと漂う甘い香り。保存料・添加物を使わず“焼きたて・巻きたて”にこだわるロールケーキ専門店です。毎朝届く新鮮卵と国産の小麦・砂糖・生クリームのみで作られ、厳選素材の良さを感じられるシンプルで飽きのこない味です。“巻きたて”当日はふわっと、翌日はしっとりと、食感の違いも楽しんで。ほかにシュークリームやプリンなどが揃い、いずれも毎日手作り。今秋、自分でクリームを詰められる「セルフシュー」も新たに登場予定なので、楽しみに。

181011_hyogo_tonarimachisanpo_s02

プレーンとショコラの2種類が味わえる「匠マーブルロール」(1本1080円)

神戸市北区山田町小部字宮ノ前2-4、グランエスト1階▽午前9時~午後6時▽不定休▽電話078-593-0888

2COFFEE SHOP LEGATO(レガート)

銅板で焼き上げるホットケーキ

 実家も喫茶店だったというマスターが営む喫茶店。ここでは、両親から譲り受けたという銅板で焼き上げるホットケーキをぜひ。一口食べれば外はカリッと香ばしく、中はふんわり。特に焼き目は、じっくりかみしめたくなるような味わい深さ。神戸の老舗・萩原珈琲の特製ブレンドなどと一緒に楽しんで。また同店は地域活性化プロジェクト「鈴蘭台ブックストリート」に参加。店内には約1300冊もの本が揃うので、好きな本を選んで、のんびり過ごすのもおすすめです。

181011_hyogo_tonarimachisanpo_s03

「ホットケーキセット」(コーヒーまたは紅茶)650円(単品は350円)

181011_hyogo_tonarimachisanpo_s0302

ゆったりと過ごせる店内

神戸市北区鈴蘭台東町5-7-11▽午前9時~午後9時(土曜は~午後11時)▽日曜休▽電話078-591-0201

3PAOLO ROSSI(パオロ ロッシ)

隠れ家の一軒家レストランで本格ピッツァ

 静かな住宅地の一角。軒先の看板を頼りに扉を開けると、大きな窓の先にいっぱいの緑を望む空間が。看板メニューは、ナポリで100年の歴史を誇るマリオアクント社のまき窯で焼き上げる本格ピッツァ。試行錯誤の末、国産とイタリア産の小麦粉のブレンドにたどり着いたという生地は、表面はサクサク、中はモチモチです。また手作りの前菜にも注目を。「ピッツァランチ」(サラダ・ドリンク付き、1620円)にプラス220円で、サラダをイタリアのおばんざいを中心とした12種類の前菜盛り合わせに変更できます(写真左)。

181011_hyogo_tonarimachisanpo_s04

 

181011_hyogo_tonarimachisanpo_s0402

シェフの祖父の自宅を改装したお店。窓枠など、随所にレトロな趣が

特典「リビングを見て」と予約でワンドリンクサービス(2018年11月30日まで)

神戸市北区鈴蘭台西町3-9-12▽午前11時30分~午後3時(LO2時)、午後5時30分~午後10時(LO8時)▽水曜休▽電話078-595-2723


人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 【となりまちさんぽ】読者特典あり! 宝塚・山本、神戸・鈴蘭台のおさんぽ情報を紹介



会員登録・変更