1. 兵庫トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, ランチ
  4. 子供大喜び♪大粒激甘いちご狩り!動物にエサやりも!「淡路カントリーガーデン」

子供大喜び♪大粒激甘いちご狩り!動物にエサやりも!「淡路カントリーガーデン」

特派員No. 400
めぐこうさん

<淡路発> やってきました、いちご狩りシーズン!!
いちご大好きな子ども達のために、淡路島の北部にある「淡路カントリーガーデン」に遊びに来ました。甘~いびっくりサイズのいちご狩りが楽しめるんです♪

受付でいちご狩りの予約をしていたことを伝え、料金を支払います。
大人(中学生以上)は2,000円、小学生1,500円、3歳以上800円、3歳未満は無料です。この料金には、通常の入園料(中学生以上400円・3歳以上小学生まで200円)が含まれていますよ。
「いちごのヘタを入れてくださいね」と一人一つずつ紙コップを受け取り、いちごハウスへ。

淡路カントリーガーデンいちご狩り1

たくさんのツヤツヤ大粒いちご達! 品種は紅ほっぺ

スタッフさんから収穫用のハサミを受け取り、簡単な説明をしてもらったら、30分間のいちご狩り&食べ放題スタート!
「ヘタの部分までしっかり赤く熟れたいちごを取ってくださいね」ですって。

淡路カントリーガーデンいちご狩り2

お目当てのいちごをハサミで丁寧に収穫し、そのままお口へ☆

その大きさに、とにかくビックリ。小さくても5cm程、特大のものは7~8cmはありました。
一つ目をパクッ。「甘ーい! おいし~い!!」
食べて気づきましたが、大きい方が甘みも強いんです! 遠慮なく大きないちごを収穫します。

いちご棚は小学生の子ども達のちょうど胸辺りの高さなので、自分でどんどんチョキッ、パクッ。特大に育って変わった形になっているいちごを探しては「おかあさーん、見て見て!」。可愛らしい花の真ん中に、小さな緑のいちごの赤ちゃんを発見し「これがこんなに大きないちごになるんだねー」と大喜び。
うんうん、実際に育っているところを見ると、いろいろ発見があるなぁ。

子ども達と「いくつ食べたか数えようね!」と言い合っていたのですが、夢中になっていちご狩りをしているうちに、いくつ食べたかわからなくなってしまいました…。
あぁ満腹!! いちごだけでお腹いっぱいになるなんて、なんて幸せ☆

淡路カントリーガーデンいちご狩り3

大人の手でも3つ乗せるのが限界のビッグサイズ!

「動物にエサやりしますか?」と言うスタッフさんに、子ども達はもちろん「やりたーい!!」。剪定したいちごの葉っぱをビニール袋にたくさん入れてくれました。

淡路カントリーガーデンやぎ

人懐っこい動物達は食欲旺盛! 通常の動物のエサは200円で販売しています

淡路カントリーガーデンにはたくさんの動物がいます。ヤギ、シカ、ヒツジ、ミニブタ、ロバ、ウサギ。ニワトリやクジャクなどの鳥や、元気いっぱいなニホンザルもいるんですよ!
動物達は人懐っこく、どの子もエサがほしくて大アピール! 大きな鳴き声でねだったり、柵のすき間から頭を伸ばしてきたり。子ども達は「ちょっと待ってね、順番ねー」と言いながら、いちごの葉っぱを口元へ大忙し。

淡路カントリーガーデン遊具

動物ひろばのすぐ横には、子ども達が思いっきり遊べる遊具エリアも

いちご狩りであんなに満腹だったのに、たくさん遊んで小腹が減ってきました…。
ゲート横のハンバーガーショップ「Saf Saf(サフサフ)」でひと休み。

淡路カントリーガーデン淡路バーガー

淡路牛と淡路玉ねぎ使用の「あわじ 大地のバーガー」(550円)は発売10年来の人気メニュー。これだけを目当てにはるばる来島するお客さんも多いとか。フライドポテトは250円。お得なセットメニューもあります

自然と食の淡路島。その魅力をさらに高めたい!といちご栽培を始めて、5年になるそう。
苗から大切に育て、寒い冬の夜もハウス内が5℃を下回らないようストーブで暖め、どの株にも日の光がたっぷり当たるよう丁寧にお世話をしています。数値を取りながら、データに基づいてしっかり栽培しているそうです。
お日様の恵みとスタッフさん達の愛情をたっぷり受けて、大きく甘~く育つ淡路カントリーガーデンのいちご達。「太陽のいちご」と名付けられています。

淡路カントリーガーデンいちご販売

「太陽のいちご」はショップでも販売中! 特大サイズにびっくりしますよ

いちご狩りは5月までの予定。
「特においしい時期は2月~3月中旬。早めがおススメです!」ですって。
土・日・祝日は1日10組程度までなので、事前の予約がベターです。
平日に行きたい方も、電話やホームページのフォームなどで問い合わせてみてください。

淡路カントリーガーデン
住所:淡路市野島常盤1463-6
(神戸淡路鳴門自動車道淡路I.C.から車で約10分。無料駐車場有)
電話番号:0799-82-2953
営業時間:10:30~18:00
定休日:水曜日
http://awaji-garden.jp

この記事を書いた人特派員No. 400 めぐこう
神戸・垂水区在住の三児の母です。子ども達と一緒に、時には一人でゆっくりと、素敵な時間を楽しむ為にお出かけします! サブテーマは「いかに安く楽しむか」(笑)です。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ, ランチ
  4. 子供大喜び♪大粒激甘いちご狩り!動物にエサやりも!「淡路カントリーガーデン」

特派員メンバー

  • まさもえ
    特派員No.019まさもえ
    食べ歩きが大好きな雑食系アラ40です。
  • YUKI
    特派員No.021YUKI
    スイーツが大好きな英語教室オーナーティーチャーです。
  • ママンレーヌ
    特派員No.208ママンレーヌ
    夢と現実、永遠に追い続けます!
  • かおこ
    特派員No.325かおこ
    神戸のことなら私におまかせ!
  • かおぴぃ
    特派員No.328かおぴぃ
    神戸よりオイシイ愛をこめて♪
  • ちるりん
    特派員No.399ちるりん
    伊丹のことならお任せを♪
  • めぐこう
    特派員No.400めぐこう
    神戸西~明石エリアに出没中♪
  • Yumint
    特派員No.401Yumint
    お散歩好きの絵本講師です♪
  • メルシー
    特派員No.423メルシー
    お散歩好きアコーディオン弾き♪
  • みけこ#
    特派員No.495みけこ#
    川西市北部から、こんにちは!
  • naoko
    特派員No.496naoko
    癒しの情報を川西から~
  • のんのん
    特派員No.497のんのん
    和洋スイーツ大好きです。
  • chie
    特派員No.498chie
    芦屋から愛をこめて発信します♪
  • AKKO
    特派員No.499AKKO
    珍しいジャンルのお店を訪店しお伝えしていきます!お楽しみに☆