1. 兵庫トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. イタリアン, カフェ, スイーツ, ランチ
  4. 楽しくてオシャレでおいしい♪淡路島のニュースポット「グリナリウム 淡路島」
記事検索

楽しくてオシャレでおいしい♪淡路島のニュースポット「グリナリウム 淡路島」

特派員No. 830
Monnyさん

<淡路島発>兵庫県が誇るリゾート地、淡路島。美しい自然においしい食べ物、遊ぶ場所もたくさんあって、魅力的なところですよね!素敵なスポットの多い淡路島、訪れるたびに新しい発見があります。
今回ご紹介するのは、2019年2月にオープンした、農家さんが営むカフェレストラン「GREENARIUM awajishima(グリナリウム 淡路島)」です。

グリナリ 外観_9949駐車場はなんと、100台分あるそうです

淡路ICから車で約6分、淡路島の中でも北部に位置する淡路市にあるので、神戸方面からでもそんなに時間をかけずに行くことができます。
広大な自然の中に突如現る建物。駐車場も広々~。

グリナリ 看板_9936

レストランなのにトマト狩り?!

「GREENARIUM awajishima(グリナリウム 淡路島)」は、カフェレストランですが、ただのレストランではありません。レストランの建物の横にあるのは・・・
ビニールハウス!ここはトマト畑なんです。

グリナリ ビニールハウス_9888

ランチセットを注文すると、串とお皿が渡されます。なんと、このトマト畑で、好きなトマトを3つ収穫することができるのです♪

グリナリ ビニールハウス中_9903通路の両側にトマトの木。休憩できる椅子も置いてあります

ビニールハウスいっぱいのトマトの木!16種類もあるんですって。
珍しいひょうたん型のトマトや緑のトマト、紫のトマト・・・どれを収穫しようか、迷います。清潔で緑いっぱいのビニールハウスの中は、暖かくて心地良くて、つい長居してしまいます。
迷いに迷って選んだトマトたち。その場で食べても良いし、ランチに添えても良いし、持ち帰りもOK。小さな子どもとも一緒に収穫できるので、とても楽しいです♪

グリナリ トマト_9917
ひょうたん型の「ひょっこり」、皮の柔らかい「ももこ」、グラデーションの美しい「エイト」・・・名前もかわいい♪

トマトたっぷりランチはサラダもデザートもドリンクも付いておトク!

レストランに戻ると、ボールいっぱいのカラフルなサラダが運ばれてきました。「こちらの新鮮なドレッシング、賞味期限が短いので、この場でかけさせていただきますね」と、店員さんがテーブル上でドレッシングをかけてくれます。

グリナリ サラダ2_9919たくさんの種類の野菜が使われたサラダ。写真は2人分の量です

このサラダ&ドレッシングがとってもおいしくて感動!少し赤みがかったドレッシングは、淡路島産の玉ねぎとトマトがメインの自家製なのだそうです。「このドレッシング、人気で、よくお客さんに商品化して~と言われるんですよ」とのこと。たしかに、欲しい!賞味期限の問題をクリアしたら商品化の可能性もありだとか。楽しみです♪

グリナリ パスタ1_9921人気No.1の「グリナリのトマトパスタ」

メインは、パスタやハンバーグ、カレーなどから選べます。
「グリナリのトマトパスタ」と「自家製ベーコンのアラビアータ」をシェアしました。

グリナリ パスタ2_9922ピリ辛大人味の「自家製ベーコンのアラビアータ」

「グリナリのトマトパスタ」は、トマトがたっぷり。シンプルなパスタですが、少し平らな麺に絡む甘いトマトソースとチーズがおいしい!子どもが喜んでたくさん食べました。

「自家製ベーコンのアラビアータ」はピリ辛の大人味。ゴロッと入った自家製ベーコンにこちらもたくさんのトマト。余計なものが使われていない感じがしておいしいです。後味すっきりなのも嬉しい!
パスタごとに麺の種類が違うのにもこだわりを感じます。

グリナリ デザート_9928この日のデザートは、淡路島にある北坂養鶏場の卵を使ったプリン

グリナリのランチセットは、メイン料理(パスタにはパン付)、ミニトマト串、今日のサラダ、淡路野菜の季節のスープ、今日のデザート、ドリンクが付いて1550円。トマト収穫も付いてこのお値段はおトクなのではないでしょうか!?

スイーツは写真映え必至!

ほかにも、自家製いちご入りデザート(500円)やかき氷(650円~750円)、グリナリのトマトジュース(600円)などのスイーツ・ドリンクメニューもありました。メニューは季節によって変わるようです。

グリナリ いちご畑_9929人気の「いちご畑」は写真映え必至!

思わず追加注文した、いちご畑(450円)は、スコップ型のスプーンでいただく新感覚スイーツ。中にはカスタードクリームと・・・いろんなものが隠れています(食べてからのお楽しみ)♪埋もれている大きないちごが甘~い!

いちご畑も登場!続く進化に乞うご期待!

「GREENARIUM awajishima(グリナリウム 淡路島)」、今はトマトがメインですが、12月の中頃からはいちご畑が登場します!今年は12月18日~5月末までの予定で、レストラン近くのビニールハウスで“いちごピクニック体験”ができるそう。噂では、ちょっと変わったスタイルでいちご狩りが楽しめるのだとか。
いちごの季節にも必ず行こう!と決めています。

グリナリ 店内_9924たくさんの座席があります

光りの射し込む明るい店内。ゆったりとした椅子の席もあって、小さな子ども連れでも温かく迎えていただけます。子ども用椅子の貸し出しもあり、お手洗いにはおむつ交換のできるベビーベッドもありました。
お料理を待つ間にトマト狩りができたので、子どもも飽きずに楽しく過ごしていました。

グリナリ 風車_9937気候の良い時期には外でのランチも良いですね

甲子園二つ分もの山を開墾して作られたという「GREENARIUM awajishima(グリナリウム 淡路島)」は、風車の見える丘にある素敵なロケーション。近くには「花さじき」や「淡路島公園」もあり、前後に遊ぶ場所にも困りません。

地元の農家さんが作り上げたお店は居心地が良く、淡路島のおいしい、楽しいを感じられる仕掛けがたくさん!オープン以来どんどん進化している「GREENARIUM awajishima(グリナリウム 淡路島)」、年明けからは、ランチメニューもスイーツメニューも一新予定だそうで、「おいしさ、楽しさ、面白さに乞うご期待!」とのこと。いつ訪れても新たな発見がありそうで楽しみです♪

GREENARIUM awajishima(グリナリウム 淡路島)
住所:淡路市野島常盤1550-10
(淡路IC出口の交差点を直進、県道157号線に沿って約6分)
駐車場:100台
電話番号:090-7556-3244
営業時間:11:00~16:00(いちごの季節は10:00~。変動あり)
定休日:火曜日
https://www.greenarium.jp/
GREENARIUM awajishima(Instagram):https://www.instagram.com/awajinosimasaien/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 830 Monny
元バリキャリ、今は専業主婦、一児の母です。 おいしいものや素敵なスポットなど、新しい発見を楽しみながらお伝えします! ブログ名/Monnyの衣食住を楽しむ毎日

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. イタリアン, カフェ, スイーツ, ランチ
  4. 楽しくてオシャレでおいしい♪淡路島のニュースポット「グリナリウム 淡路島」

特派員メンバー

  • rabbit
    特派員No.829rabbit
    美味しいものとの出会いは幸せ
  • Monny
    特派員No.830Monny
    めずらしいモノ好きです
  • みっちょん
    特派員No.831みっちょん
    一番好きな食べ物は餃子です!
  • ひよよ
    特派員No.876ひよよ
    街歩きをしながら、お店を発掘するのが好き♪
  • シュシュ
    特派員No.828シュシュ
    かわいい・おいしい、わたしのお気に入りをご紹介♪
  • かわべ
    特派員No.720かわべ
    雰囲気のあるお店が好き
  • yucaco
    特派員No.716yucaco
    芦屋からおいしい情報発信します
  • ママンレーヌ
    特派員No.208ママンレーヌ
    夢と現実、永遠に追い続けます!
  • かおぴぃ
    特派員No.328かおぴぃ
    神戸よりオイシイ愛をこめて♪
  • めぐこう
    特派員No.400めぐこう
    神戸西~明石エリアに出没中♪
  • メルシー
    特派員No.423メルシー
    お散歩好きアコーディオン弾き♪