1. 兵庫トップ
  2. 街ニュース
  3. よみがえったホタルの鑑賞や滝で野点 すぐ近くにある自然に親しもう

よみがえったホタルの鑑賞や滝で野点 すぐ近くにある自然に親しもう

  • 2019/05/16 UP!
タイトル

よみがえったホタルの鑑賞や滝で野点
すぐ近くにある自然に親しもう

 地域に残る自然の景観や生物を守ろうと活動しているグループを取材しました。気軽に参加できるイベントも行っているので、出かけてみませんか。

 尼崎市の西武庫公園で、生き続けるホタルを見守っているのが、「西武庫公園ホタルの会」。近隣の小学生たちと幼虫を飼育、さらに、水路を整備してホタルが住みやすい環境作りなどを行っています。「2004年には200匹以上見ることができましたが、最近は街灯や自動販売機などの明かりが増え、ホタルには過酷な環境。尼崎でホタルを見続けられるように活動を続けたいですね」と、事務長の千木良昌彦さんは話します。

 「“日本三大神滝”のひとつ、布引の滝。神戸の中心地からすぐの場所にある自然。そこに足を運ぶ人が少ないのが残念」と、「布引の滝に感謝する会」の事務局長の奥野耕三さん。同会では、2014年から滝の魅力を伝えようと、セミナーや俳句の会を実施。新緑と紅葉の季節は、滝風を感じられる野点を開催しています。

 ほかにも、自然や生物を見守る活動を続けるグループがあります。まずは、気軽にイベントに参加して、自然に触れることから始めてみてはいかが。

ホタル鑑賞の夕べ

5月25日(土) 午後7時~

西武庫公園内 ゆめハウス(阪神バス西武庫公園停下車)

 午後7時からホタルの話を聞いたり、実際にホタルの住む水路を歩いて鑑賞。TEL.06-6431-7884 武庫地域振興センター

photo

ホタルが好きなのは、土と草木の繁みがあり、明かりがない水路とか

photo

武庫小学校では、ホタル飼育室で幼虫を飼育して水路に放流

神戸 布引の滝 野点

5月18日(土) ①午前10時30分~②11時30分~③午後1時~④2時~。各回30分

おんたき茶屋(各線新神戸駅から歩15分)

 布引の滝を間近に見る、おんたき茶屋で野点が行われます。“深山幽谷”の趣を感じ、新緑の中でさわやかな滝風に吹かれながらいっぷく。800円。雨天決行、歩きやすい服装で参加を。※事前に要申し込み TEL.078-241-3484おんたき茶屋

photo

日本三大神滝といわれる布引の滝

甲子園浜の歴史を学んで海の遺跡を探検しよう

5月19日(日)午後0時30分~

甲子園浜自然環境センター(阪神バス浜甲子園停歩5分)

 人と自然が調和する甲子園浜を目的に活動する「海浜の自然環境を守る会」と、甲子園浜の知られざる歴史を探検。TEL.090-9998-0416海浜の自然環境を守る会

photo

どんな遺跡が見つかるかな

甲子園浜生き物体験会
~このすなのなかになにがいるのかな~

6月16日(日)午前11時~

甲子園浜自然環境センター(阪神バス浜甲子園停歩5分)

 甲子園浜で再生干潟に入り、生き物を探します。観察後、生き物は解放。長靴、または水に入れる運動靴で参加を。小雨決行。※事前に要申し込み。TEL.0798-49-6401甲子園浜自然環境センター

芦屋川のゲンジボタル観察会

6月1日(土) 午後7時30分~

芦屋・開森橋(阪急バス開森橋停下車)

 「芦屋川に魚を増やそう会」では、ホタル観察会を実施。代表の山田美智子さんから話を聞いた後、ホタルの飛び方を観察します。TEL.0797-23-2066芦屋川に魚を増やそう会

photo

自然の生き物が多く残る芦屋川

いながわひめぼたるウィーク2019

5月17日(金)・18日(土)午後8時~9時30分ごろ

猪名川「軍行橋」下流河川敷(JR北伊丹駅南口から歩20分)

 金色の光りできらきら光るヒメボタル。猪名川流域で、ヒメボタルをみんなに知ってもらい、自然を身近に感じてもらう活動をする猪名川流域ひめぼたるネットワーク主催で、観察会が行われます。懐中電灯持参で、歩きやすい服装と靴(サンダル不可)で参加を。TEL.080-5356-8462猪名川流域ひめぼたるネットワーク(村上さん)

photo

午後7時~7時30分にJR北伊丹駅でこののぼりを目印に。

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 兵庫トップ
  2. 街ニュース
  3. よみがえったホタルの鑑賞や滝で野点 すぐ近くにある自然に親しもう



会員登録・変更