1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 台湾ラーメン、みそかつ…“魅力のない街”!?名古屋の絶品メシ

台湾ラーメン、みそかつ…“魅力のない街”!?名古屋の絶品メシ

2016年6月、名古屋市が行った「都市ブランド・イメージ調査」の結果、日本の主要8都市(東京23区、札幌市、横浜市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、福岡市)の中で、一番魅力のない街に選ばれた名古屋市。自ら行ったアンケートで、残念な結果となってしまいました。

しかし「名古屋メシ」といえば、その独特の風味に魅力を感じている人も多いのではないでしょうか。そこで、東京で名古屋メシが味わえるおすすめの店を紹介します。

imgres

辛さにはまる人続出!台湾ラーメン「味仙」

DSC_0086

「台湾ラーメンが、なぜ名古屋メシ?」と思った人もいるでしょう。味仙(みせん)は1960年、名古屋で創業。台湾出身の店主が、故郷の料理「担仔麺」を参考に、まかないとして出したラーメンがおいしいと評判になり商品化。台湾ラーメン発祥の地と言われるようになったとのことです。

その味仙が2016年8月、東京・神田に進出しました。

DSC_0087味仙「台湾ラーメン・アメリカン」
今回、筆者が食べたのは、「台湾ラーメン・アメリカン」。名物「台湾ラーメン」より辛さ控えめです。なぜアメリカンなのかは謎ですが、一説によると、台湾ラーメンのスープを薄めて作っていることから、アメリカンコーヒーと同じ意味合いなのでは?とのこと。
にんにくと唐辛子がきいた味仙秘伝の醤油ベーススープは絶品で、口の中にいつまでも残るおいしさです。

コクのある甘みがクセになる、みそかつ「矢場とん」

DSC_0106矢場とん「ロースとんかつ定食」

八丁味噌をベースにした甘辛いタレをかけて食べるみそかつ。東京でもすっかりおなじみになりました。

今回は、ロースとんかつ定食を実食。たっぷりのみそかつソースは、テーブルで店員さんがかけてくれます。白米は無料でもち麦米に変更が可能。女性にうれしいサービスですね。

1食で3度おいしい、ひつまぶし「備長」

DSC_0098備長「まぶし丼(だし付)」(ランチのみ)

「ひつまぶし」とは、うなぎの蒲焼きを細かく切り分けて、おひつのご飯にまぶした名古屋名物。備長では、秘伝のたれがたっぷりかかった本格的なひつまぶしを堪能できます。

1度目はそのまま食べ、2度目はネギやわさびなどの薬味を添え、3度目はだしをかけてお茶づけで。この3つの食べ方が、ひつまぶしをよりおいしくいただく秘訣です。

以上、代表的な名古屋メシの中から、東京でも食べられる3つを紹介しました。アンケートでは“魅力のない街No.1”に選ばれてしまったた名古屋ですが、名古屋にはおいしいものがいっぱい! ぜひ一度お試しください。

<参考サイト>
台湾ラーメン 味仙 http://www.misen-ganso.jp/
みそかつ 矢場とん http://www.yabaton.com/
ひつまぶし 備長 http://hitsumabushi.co.jp/

<文:毛井真紀>

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 台湾ラーメン、みそかつ…“魅力のない街”!?名古屋の絶品メシ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更