1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 2019年の方角は【東北東】 福を呼ぶ「恵方巻き」の作り方

2019年の方角は【東北東】 福を呼ぶ「恵方巻き」の作り方

もうすぐ節分。
あなたの家では何をしますか?
豆まきのほか、最近では全国的に恵方巻きを食べるという人も多いですね。恵方巻きは、その年の干支に基いて定められた幸運を招く方角=恵方を向いて、1本丸ごと食べると縁起が良いといわれていますが、今年の恵方はどっちなのか知っていますか?
毎年、なんとなく太巻きを買って食べているだけ、というみなさん、今年は恵方巻きの正しい知識を学んで、しっかり福を呼び込んじゃいましょう。
さらに、自分で作ってみたいというあなたへ、イケメン寿司職人・岡田兄弟に恵方巻きの作り方をききました。
今年の節分の準備は、これでばっちり!

レシピはこちら
今年の恵方は?
2019年の方角は「東北東」
恵方とは、歳徳神がいる方角とされていて、毎年変わります。2019年の恵方は「東北東」。この恵方は節分の時だけでなく、その年の間中において幸運を招く方角になるので、その方向へ旅に出るとか、お守りやお札などを西南西に向け、縁起の良い方角として覚えておくといいですよ。
さぁ、これで方角は分かりましたが、どうして太巻きを食べるのか、食べ方はどうするのが良いのか、さらに学んでみましょう!

そもそも節分とは?

その文字通り、「季節を分ける」という意味。一年はまず春・夏・秋・冬と4つに分けられます。その分かれ目は、それぞれ春分・夏至・秋分・冬至と呼び、ニ至ニ分と言われます。そして、この4分割を更に6分割して24分割した24節気という考え方があるのですが、この中で特に重要な節気は、立春・立夏・立秋・立冬になります。いわゆる一般に云う節分とはこの24節気の初め、「立春」の前日。冬から春に切り替わる1年の変り目。伝統行事の多くがこの翌日立春を起点に何日目というように数えるなどとても大切に考えられていました。ですから、特に立春の一日前の「節分」は未だ重要な行事として受け継がれています。ただし、日にちに関して云えば、節気は太陽の運行によって確定され、日にちが変わることもあります。でも、2024年までは節分は23日、立春は2月4日とされています。

節分のスタンダード「豆まき」

一家の主人か年男が炒った大豆をまくのが一般的ですが、家族全員でまいてもOK。大豆を炒る理由は、まいた後の豆から芽が出ると不吉であるということから。鬼は夜にやってくるので、夜に行うのが良いとされています豆には「魔を滅する」という意味もあり、邪気を払うと考えられていますが、繊維質が豊富でお腹にも良いので、身体の浄化にも繋がります。豆は数え年で考えて、実際の年齢より1つ多く食べます。

恵方巻きとは

関西方面で商売繁盛を祈願する風習として始まったとされています。
巻き寿司を食べるのは、「福を巻き込む」からと考えられていて、七福神にちなんで具を七種類入れ縁起を担ぐことが多いですね。切らずに1本丸ごと食べるのは、「縁を切らない」という意味が込められているとか。しかも、しゃべると運が逃げるとされているので、お願いことをしながら無言で食べるのがルール。

その他、家の戸口にヒイラギとイワシの頭を飾り、邪気を払うという風習もあります。

監修:井戸理恵子

プロフィル
民俗情報工学研究家。多摩美術大学の非常勤講師を務める傍ら、日本全国をまわって各地に残る伝統儀礼、風習、信仰、祭り、技術などを民族学的な視点から読み解き、精力的に現代に活かす活動をしている。

書籍紹介
『暦/しきたり/アエノコト 日本人が大切にしたいうつくしい暮らし』
日本人の自然感、信仰のあり方をひもときながら、どんな伝統的なしきたりや年中行事が残されてきているのか、それにはどういう意味があるのかを解説。
祭事や五節供でいただく料理のレシピなどもイラストをふんだんに使って紹介。
発行:かんき出版/定価:1500円+税
http://www.kankidirect.com/np/isbn/9784761268749/

実際、みんなは節分をどのように過ごしているのでしょう?

リビングWebでアンケートを取ったところ、「豆を食べる」という回答が半数以上でしたが、「恵方巻きを食べる」という回答も半数近くありました。

節分をどのように過ごしていますか

※有効回答数1462中多かった順(上位5位まで)

1位:豆をまき、豆を食べる&恵方巻きを食べる…399人
2位:恵方巻きを食べる…181人
3位:豆をまき、豆を食べる…171人
4位:豆を食べる&恵方巻きを食べる…169人
5位:何もしない…166人

恵方巻きをどのようにして用意しますか

恵方巻きを食べている方に、いつ頃から食べるようになりましたかと聞いた質問には、関西在住の方は子どもの頃から、それ以外の地域の方は3~5年前という数字が多くみられました。やはり関西発祥の慣習のようですね。食べ方としては、「恵方を向いて話さずに丸かじりをする」と答えた方が多く、いまや恵方巻きの慣習は正しく広く世間に広まっているようです。恵方巻きをどうやって用意していますかという質問には、スーパーで購入しているという方が一番多くいました。

今年は、イケメン寿司職人・岡田兄弟のレシピで、是非手づくりに挑戦してみましょう!!

レシピはこちら

  1. 1
  2. 2
この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 2019年の方角は【東北東】 福を呼ぶ「恵方巻き」の作り方

会員登録・変更