1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. お粥だけじゃない!春の七草を使ったアレンジレシピ3つ

お粥だけじゃない!春の七草を使ったアレンジレシピ3つ

年が明けると、スーパーで七草粥用のセットが売られているのをよく目にしますよね。でも、お粥を作っても、家族はそんなに喜んで食べてくれない…そんな家庭もあるのではないでしょうか。でも、せっかくの季節の行事、いっそ別の料理にして楽しんでみませんか?

そもそも「七草粥」って何?

IMG_0214 (1)

諸説ありますが、「春の七草」とは、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(カブ)、すずしろ(大根)のこと。1月7日に、これらを入れた七草粥を食べることで、病をはらったり、暴飲暴食で疲れた胃を休ませるなどの意味があるそう。

見た目もオシャレな「洋風・七草ブルスケッタ」

IMG_0211 (1)

七草をフランスパンにのせるだけで、一気にオシャレになるレシピです。

作り方
1. オリーブオイルをひいたフライパンにみじん切りにしたニンニクを入れ、香りを出す
2. 七草を入れて炒める
3. 塩コショウで味を整える
4. 市販のサーモンや生ハムと一緒に、バゲットの上に盛り付けて完成!

七草は火を通すとカサが減るので、冷蔵庫にある残りものの葉物野菜も一緒に入れてしまいましょう。冷蔵庫の整理にもなって一石二鳥!?

これなら子どもも喜ぶ?「七草入りかき揚げ」

IMG_0207 (1)

いつものかき揚げに七草を入れるだけで、季節の料理に変身です!

作り方
1. タマネギはくし切りにしておく。ほか、好みの具材も用意する
2. 食感を出すために、七草の大根やカブの茎の部分を適当な大きさに切る
3. ボウルに1、2を入れて、小麦粉(あれば片栗粉も適量混ぜる)を全体にまぶすように混ぜる
4. 溶き卵を入れてざっくり合わせる(全体がまとまる程度。混ぜすぎないように)
5. お玉ですくって、170℃の油で揚げる
6. 表面が固まってきたら裏返し、浮いてきたら完成!

具材は、お正月の残りものの小エビなどがオススメ。そばと一緒に食べれば、消化も良さそうですね。

メイン料理にもなる!「七草のペペロンチーノ」

IMG_0209 (1)

七草の葉からすべて一緒に味わえるパスタです。

作り方
1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を入れてパスタを茹でる
2. フライパンにオリーブオイルとニンニク、唐辛子を入れて炒め、香りを出しておく
3. 1のパスタが茹で上がる前に、切った大根とカブを入れて一緒に茹でる
4. 茹で上がった3と少量の茹で汁、細かく刻んだ七草を2のフライパンに入れ、全体に軽く火を通して完成!

以上、和・洋・イタリアン、3種の七草アレンジレシピでした。気になるものはありましたか? いつもとはひと味違った七草メニュー、ぜひ楽しんでみてくださいね。家族のみんなが喜んで食べてくれますように!

(文・カフェくろねこ)


★あわせて読みたい!
“春巻きの皮”で!?スイーツからおもてなしまで使えるレシピ3つ
ホムパにオススメ!簡単なのに豪華に見えるメニュー3選
おうちで簡単!“燻製(くんせい)風”調味料のアレンジレシピ
夏に余ったそうめんが活躍!一年中食べたくなるあったかアジア麺レシピ3つ
カルディとお湯さえあれば!プチ贅沢なおひとりさまランチ

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. お粥だけじゃない!春の七草を使ったアレンジレシピ3つ

会員登録・変更