1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. カレー激戦区!下北沢で今、注目のこだわりカレー3つ

カレー激戦区!下北沢で今、注目のこだわりカレー3つ

下北沢とえいば古着や演劇、サブカルチャーといったイメージがありますが、ここ数年は「下北沢カレーフェスティバル」が開かれるほどのカレー激戦区になっています。今回は、旬のお店のなかから、女性好みのカレー店を3つ紹介します。カレーに対する印象が少し変わるかも!?

絵のような色彩と奥深い味わい「カレーの惑星」

一番街商店街の鎌倉通り寄りにある「カレーの惑星」は、フレンチビストロ「下北沢熟成室」の姉妹店。乾燥させた花やハーブをトッピングしたカレーは色彩豊かで美しく、まるでお皿に描かれた絵のようです。

simokitacurry10日替わりメニューは5種類から選べます。写真は「2種豆 季節野菜のポタージュカレー」と「合挽き肉のスパイシー焦がしキーマ」の盛り合わせ

インドカレーをベースに、日本の旬の食材を取り入れ、丁寧に作り上げるオリジナルカレーが基本。豆や野菜の食感とともに、乾燥ハーブの香り豊かな風味が口の中で重なり合う奥深い味わいです。

次々と新しいメニューが登場し、いつ訪れても新たな味わいと出合える人気店です。

simokitacurry11 simokitacurry12
緑色の看板が目印。かつて写真屋だった頃の歴史を残した佇まい

■カレーの惑星
住所:東京都世田谷区北沢3-34-3
電話:03-6407-9220
営業時間:平日11:30~15:30(L.O.)、土日祝11:30~20:00(L.O.)
定休日:火曜

北海道の行列スープカレー店発!「三日月カリィ SAMURAI.」

下北沢のカレーランキングでも常に上位に位置する「ROJIURA CURRY SAMURAI.下北沢店」は、北海道の人気スープカレー店が展開する行列覚悟のお店。2017年12月にオープンしたばかりの「三日月カリィ SAMURAI. 下北沢店」は、その系列の新店舗です。

simokitacurry6ルウが三日月型にごはんを囲んでいるから、「三日月カレー」

鶏がらと香味野菜で作るスープに、野菜ペーストをたっぷり加えたやさしい味わいのルウは、ジューシーなチキンと野菜の旨味たっぷりの「スパイシーチキンカリィ」、北海道産の大豆ゆきほまれのペーストでコクのある仕上がりの「濃厚バターチキンカリィ」、赤ワインのほどよい酸味が効いたラム肉好きにはたまらない「赤ワイン仕立てのラムカリィ」の3種類。からさやご飯の量は選べます。

付け合わせは、キャロットラペ、ピーマンの塩昆布、アーリーレッドのアチャール、柚子大根など、旬に合わせて変えていくそう。さらに「モリモリやさい」をオーダーすると、ルウの中にキャベツ、ニンジン、スナップエンドウ、タマネギなどがプラスされます。

simokitacurry7-1 simokitacurry8札幌の有名コーヒーショップ「MORIHICO」のSAMURAI.オリジナルブレンド豆をネルドリップでいれるコーヒーも楽しみのひとつ

■三日月カリィ SAMURAI. 下北沢店
住所:東京都世田谷区北沢3-34-2
電話:03-6407-1080
営業時間:11:30~15:30、17:30~22:30(L.O.30分前まで)

手間と時間をかける絶品メニュー「CAFE ZINC」

下北沢駅西口の一角で、コツコツ手間と時間をかけて作る料理がどれも絶品の「CAFE ZINC(カフェ ジンク)」。クラッシック音楽が流れ、こだわりの写真集が置いてあり、年齢問わずくつろげる居心地のいい空間です。体にやさしい料理を探求し続けるオーナーシェフの姿勢にひかれて、常連客が次々と訪れます。

simokitacurry1看板メニューの「合挽きカレー」。カツは「寒いから元気をつけて」と特別に付けてくれたもの

13年ほど前の開店当初からカレーにこだわり、30種類のスパイスを1種類ずつ挽いて使用しているとのこと。看板メニューの「合挽きカレー」は、タマネギ、リンゴのすりおろしを加えて炒めたドライカレー風。一度食べると、またふと食べたくなる味です。

「安心・安全のため食材にこだわり、できるだけ添加物は使わないけれど、おいしいことが大前提なので、がっちり縛りすぎないバランス感覚も大切にしている」とのこと。寒い日にはジンジャー強め、スープ多めなど天候に合わせて変えるほか、同じメニューを頼んでも、その人の体調や年齢などに合わせて微調整するという気遣いも。こんなホスピタリティがあるから、ついまた足が向いてしまう…という人が多いのでしょう。

simokitacurry4 simokitacurry2カレーが有名ですが、それ以外にもさまざまなカフェメニューが。写真はポテトサラダ

■CAFE ZINC
住所:東京都世田谷区北沢2-22-13
電話番号:03-3414-8079
営業時間:12:00~22:30頃 (平日16:00~18:00は準備中)
定休日:木曜

野菜たっぷりのスープカレーや、はやりのスパイスカレーの流れを受けた店など、味わいもビジュアルも多様になり、カレーフリークでなくても楽しめる店が増えています。夏のカレーもいいけれど、寒い時期のカレーは、スパイスが血液やリンパのめぐりを良くしてくれるよう。店を出るときには汗で冷えないように暖かくしてくださいね。

(文:深田ユウ)


★あわせて読みたい!
「神田カレーグランプリ2017」出店!女性にも人気の絶品カレー3つ
本格派から高コスパまで!スーパーの人気レトルトカレー5選
生ハム食べ放題も♪パワーチャージできる都内のモーニング3選
話題の築地はイタリアンの宝庫!ランチにおすすめのレストラン3つ
ローストビーフにトリュフにフグ!ゴージャスラーメン3選

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. カレー激戦区!下北沢で今、注目のこだわりカレー3つ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更