1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 海外でも話題!「ミラーケーキ」を父の日用に簡単アレンジ

海外でも話題!「ミラーケーキ」を父の日用に簡単アレンジ

海外のレシピ番組などで取り上げられ、インスタグラムなどのSNSでも話題のミラーケーキ。鏡のようにピカピカな表面を演出するため、はっきりした色使いで仕上げるのも特徴です。ただ、いざ食べようとすると日本人にはちょっとドギツイ印象も…。そこで今回は、さわやかな色使いで、父の日仕様のケーキを作ってみました。

IMG_5565

■材料(ホールケーキ1つ分)
レアチーズケーキ(市販品)…1ホール
ホワイトチョコレート…80g
ゼラチン…5g
ゼラチンを溶かすための水…15cc
グラニュー糖…60g
練乳…40g
水…45cc
食用色素(好みの色を2~3色)…各適量

Step1. 土台となるレアチーズケーキを準備する

海外のレシピサイトでは、ムースケーキを土台にしているものが多いのですが、Step2で作るミラー用液がとても甘いので、レアチーズケーキのほうが味がさっぱりとしてオススメです。

レアチーズケーキは、完成品を買っても、イチから手作りしてもOK。牛乳と混ぜるだけで出来るレアチーズケーキの素も市販されています。

Step2. ミラー用液を作る

IMG_6849

(1)ホワイトチョコを細かく割って、耐熱ボウルに入れておく。
(2)ゼラチンを水でふやかしておく。
(3)小鍋に、グラニュー糖、練乳、水を入れて火にかけ、なめらかになるまで混ぜる。
(4)3を1で割ったホワイトチョコに注ぎ、溶けはじめたら混ぜて完全にホワイトチョコを溶かす。
(5)2のゼラチン液を加え、よく混ぜる。
(6)何等分かに分け、好みの着色料で色付けする。2~3色が配色しやすい。ベースとなる色は多めに作っておく。

IMG_6847

Step3. ミラー用液をレアチーズケーキにかける

IMG_6846

(7)レアチーズケーキの直径よりも小さいボウルなどを逆さまにしてバッドに置き、Step2で作ったミラー用液を上からかける。

かけ方は2通りあります。

【A】1色ずつかけ流す方法:最初にベースとなる色を全体にかけ、アクセントになる色をその上から順番にかけて自分で模様を描く

【B】混ぜて一気にかける方法:分けて着色したミラー液を1つのボウルに合わせ、そのまま全体にかける。自然なマーブル模様ができる。ボウルに入れたとき混ぜるとマーブル模様にならないので注意!

(8)色が混ざり、重なり合って、レアチーズケーキの表面全体が覆えたらOKです。最後に、父の日仕様にデコレーションをすれば完成!

表面がツヤツヤしてキレイなので、チョコペンやクリームなどでデコレーションするより、フォトプロップスを刺すくらいのほうが、なめらかな見た目をそのまま楽しめます。

写真のようなアイテムは100円ショップでも売っているので、ぜひ探してみて。

IMG_6850

一風変わった、艷やかなミラーケーキはインパクト大! とっても簡単なので、父の日のメニューをまだ決めていない人はぜひ作ってみてくださいね。

(ライター/カフェくろねこ)


★あわせて読みたい!
父の日に!簡単なのに豪華に見えるオススメメニュー3選
ホムパで大活躍!100均でできる紙ナプキンの折り方3つ
マシュマロで簡単!ムースがあっという間に完成するレシピ
重ねるだけでめちゃカワ♪簡単おいしいクリスマスツリーのレシピ3種
3つの簡単テクで完成!おうちカフェ風のオシャレ朝ごはん

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 海外でも話題!「ミラーケーキ」を父の日用に簡単アレンジ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更