1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. イタリアでは普通ってホント?試してみたい「コーヒー」の意外なちょい足しアレンジ

イタリアでは普通ってホント?試してみたい「コーヒー」の意外なちょい足しアレンジ

10月1日は「コーヒーの日」。そこで今回は、もっといろんなコーヒーの楽しみ方を知ろう!ということで、自宅で簡単にできるコーヒーのアレンジレシピを紹介します。

イタリアやロシアでは普通らしい…「レモンコーヒー」

IMG_2176

「コーヒーにレモン!?」と驚くなかれ。イタリアでは「カフェ・ロマーノ」という名前で親しまれているほか、ロシアでも一般的な飲み方だそう。カフェインにさわやかなレモンの酸味が加わり、シャキッとしたいときにピッタリです。

作り方は簡単で、コーヒーの上に厚めにスライスしたレモンを浮かべるだけ。エスプレッソでもドリップコーヒーでも合います。カップを手に持つと、レモンの香りがふわっと漂い、口の中がリフレッシュされるような味わい。

カフェではおなじみ「抹茶コーヒー」を自宅でも

IMG_2174

スターバックスコーヒーやジョージアの缶コーヒー、粉末スティックコーヒーなど、身近にあるといえばある抹茶コーヒー。でも、自宅でイチから作る人はあまりいないのでは?

自分で再現するときのポイントは、抹茶の量! ホットの場合は、まず大さじ1程度を少量のお湯で溶き、よく泡立ててからコーヒーの上にそっとのせます。これを基準に、好みで抹茶の量を増減しましょう。

アイスコーヒーで作る場合は抹茶が溶けにくいので、濃い目にいれたホットコーヒーで抹茶を溶かしきってから、氷を入れてアイスにしてください。そのまま飲めば、抹茶とコーヒー、ダブルの苦味で大人の味わいに。ミルクや砂糖を入れて甘めに仕上げても◎。

発祥は名古屋?スイーツ感覚の「小豆コーヒー」

IMG_2177

いまや全国区となったコメダ珈琲店で知られるようになった「小豆コーヒー」。実は愛知県の喫茶店ではよくあるメニューです。スイーツ感覚でコーヒーを楽しみたいときにオススメの1杯。

コーヒーの中に、砂糖で炊いた小豆をそのまま投入! スプーンでよく混ぜてすくいながら食べてみてください。コーヒーは、ホットでもアイスでもOK。コーヒーを飲みつつ、小豆の食感も楽しめます。甘めが好きな人は、ミルクも入れるとよりスイーツに近くなります。

ミルクや砂糖など、甘いモノとの相性が良いコーヒー。何を入れても意外とおいしく仕上がります。いろいろ試して、自分だけのアレンジを探してみるのも楽しいかもしれませんね。

(ライター/カフェくろねこ)


★あわせて読みたい!
自宅でスタバ気分を味わえる♪おすすめレシピ
知る人ぞ知る!スタバ「ブラベ(ブレベ)ミルク」カスタマイズ
予算別!コーヒー好きに贈りたいギフト
3つの簡単テクで完成!おうちカフェ風のオシャレ朝ごはん
混ぜてチンして5分で完成★簡単カフェ風マグカップレシピ

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. イタリアでは普通ってホント?試してみたい「コーヒー」の意外なちょい足しアレンジ
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更