1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. ボジョレー・ヌーヴォーと一緒に楽しみたい!ワインによく合う日本のキャビア「いくらワイン醤油漬」

ボジョレー・ヌーヴォーと一緒に楽しみたい!ワインによく合う日本のキャビア「いくらワイン醤油漬」

まもなく解禁されるボジョレー・ヌーヴォー。今年は、ワインによく合う日本のキャビア「いくらワイン醤油漬」をつまみに、グラスを傾けてはいかがでしょうか。

20181102_antenna_ikura_7

だし醤油×ワイン×いくらの融合!“和”の食材を“洋”でも楽しめるひと品に

「いくらワイン醤油漬」を開発したのは、山形で醤油販売業を営むマルセン醤油。

20181102_antenna_ikura_2

北海道の新鮮ないくら、地元山形のアイスワイン、マルセン醤油の“だし醤油”を絶妙なバランスで組み合わせて作った、これまでにない商品です。いくらをワインに漬けることで、おいしさがより引き出され、“和”の食材を“洋”の世界でも楽しめるひと品に。ちょっとしたパーティーやお祝いレシピにもおすすめだとか。

11月1日(木)より、マルセン醤油のブランドサイトにて、限定予約販売がスタート。2018年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日にあわせて、11月15日(木)より発送開始予定。黒と金をベースに、赤い水引きをあしらった専用のパッケージ入りで、大切な人への贈り物にもよさそうですね。

ちなみに、だし醤油とは、一般的な醤油に、かつおだしや昆布だしなどを加えた、旨みと甘みのバランスがとれた味わい深い醤油のことで、山形には昔からだし醤油の文化が根付いています。

20181102_antenna_ikura_3

山形や地方の厳選された素材が光る!「いくらワイン醤油漬」のこだわり

「いくらワイン醤油漬」は、各地の厳選された素材を使い、オリジナルレシピで作り上げられています。ここで、そのこだわりをご紹介。

・北海道知床羅臼産いくら

市場でも評価の高い知床羅臼産のいくらを採用。新鮮な沖獲り銀毛鮭の薄皮の原卵をその場で取り出し、 深層水・海水で洗浄しているそう。

・山形産ロゼワイン

山形県で収獲したマスカットベリーA種を凍結し、余分な水分を飛ばした果汁を、低温発酵させた甘口ロゼワインを使用。うま味、果実味、凝縮感のある味わいは、いくらと醤油によく合います。

・山形のマルセン醤油「うす色大名醤油」

マルセン醤油の「うす色大名醤油」は、鰹のだしが効いた甘みと深みのあるだし醤油。醤油の色が薄いため、いくら本来の色を損なわず、素材の持つおいしさを引き出します。

・国産フレッシュハーブ「ディル」

サーモンや魚卵とよく合う国産フレッシュハーブ「ディル」を一緒に瓶詰め。フランス料理でも定番の組み合わせは、いくらのコクとうま味に爽やかな香りをプラスします。

さらに、化学調味料を不使用で、安心安全な醤油漬けに仕上がっています。

「いくらワイン醤油漬」を使ったレシピもいろいろ!

「いくらワイン醤油漬」は、さまざまな料理に添えることで、より一層おいしく味わうことができるそう。ブランドサイトには、「鮭のレモングリル『いくらワイン醤油漬』とサワークリーム添え」「『いくらワイン醤油漬』の海の幸サラダ」「生ウニと『いくらワイン醤油漬』のクリームパスタ」など、いろんななレシピが紹介されています。

20181102_antenna_ikura_4
「鮭のレモングリル『いくらワイン醤油漬』とサワークリーム添え」

20181102_antenna_ikura_5
「『いくらワイン醤油漬』の海の幸サラダ」

20181102_antenna_ikura_6
「生ウニと『いくらワイン醤油漬』のクリームパスタ」

ぜひレシピを参考にして、「いくらワイン醤油漬」とともに、今年のボジョレー・ヌーヴォー解禁日を楽しんでみて!

■「いくらワイン醤油漬」
内容:110g×2瓶
価格:5400円
賞味期限:冷凍で1カ月 解凍した場合は冷蔵庫で3日間
ブランドサイト: http://www.ikura-wine.com

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. ボジョレー・ヌーヴォーと一緒に楽しみたい!ワインによく合う日本のキャビア「いくらワイン醤油漬」
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更