1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 本日2/1オープン!絶対おいしい!あの「BAKE」が手がける新ブランド、ガトーショコラ専門店「ショコラフィル」が自由が丘に!

本日2/1オープン!絶対おいしい!あの「BAKE」が手がける新ブランド、ガトーショコラ専門店「ショコラフィル」が自由が丘に!

スイーツの聖地・自由が丘。その玄関口にあたる駅直結の商業施設「エトモ自由が丘」が、南口の改札外に増床。

チーズタルト専門店「BAKE(ベイク)」の新ブランドと、“奇跡のパンケーキ”で知られる「FLIPPER’S(フリッパーズ)」のテイクアウト専門店を迎え、2019年2月1日にオープンします。

翌週8日には台湾ティー専門店「ゴンチャ」も登場。いずれも行列必至の人気店。いったいどんなスイーツが食べられるのか、期待に胸が高まります!

BAKEが手がける、新感覚ガトーショコラ「Chocolaphil™️(ショコラフィル)」

1902-etomo-01

チーズタルト専門店として有名なベイク。ほかにもザクザク食感のクロッカンシュー「ZAKUZAKU」やアップルパイの「RINGO」、バターサンドの「プレスバターサンド」など、新スイーツを次々とヒットさせています。

そんな同社の新ブランドが、今回、エトモ自由が丘にオープンしたガトーショコラ専門店「ショコラフィル」。“チョコレートよりもチョコレートを感じるガトーショコラ”をコンセプトに生まれた2商品がこちら。

190201_etomo_Chp_01

1つは、カップタイプの「焼きたてガトーショコラ ロンド」(320円)。すっとフォークで切れるやわらかさで、生チョコのようなとろける食感です。

190201_etomo_Chp_02

もう1つが、バータイプの「ガトーショコラ レクタングル」(2916円)。こちらは、どっしりとした重みがあり、濃厚な味わいです。

2つに共通するのは、チョコレートの華やかな香りや、後味のまろやかさ。これは、厳選したチョコレートとバターの絶妙なバランスによってつくり出しているのだそう。こんなにタイプの違うスイーツなのに、原材料はすべて同じものが使われています。

ロンドの上にのっているのは一見ナッツのようですが、スーパーフードとして注目されている「カカオニブ(カカオ豆を焙煎して砕いたもの)」。おいしいだけでなく、体にもいいなんてうれしいですよね。サクサク食感が絶妙なアクセントになっています。レクタングルのカカオニブは別添えで渡されるので、食べるときにトッピングします。

どちらも賞味期限は約10日間。手土産にもぴったりです。

あの“奇跡のパンケーキ”が丸ごと入ってる!「FLIPPER’S STAND」のハイブリッドスイーツ

“奇跡のパンケーキ”で有名なスフレパンケーキ専門店「フリッパーズ」もまた、行列必至の人気店。そのフリッパーズの進化メニューを扱うテイクアウト専門店が、この「フリッパーズスタンド」です。自由が丘店は、新宿・原宿に続く3店舗目。

securedownload

注目は、やはり「奇跡のスフレパンケーキプリン」(各種540円〜)。こだわりの新鮮卵を使ったスフレパンケーキとカスタードプリンを掛け合わせた人気のハイブリッドスイーツです。

securedownload-6

なめらかなカスタードプリンの上に、特製メープルバタークリームをはさんだスフレパンケーキが贅沢に乗っています。

なんとこれ、フリッパーズの「奇跡のスフレパンケーキ」。しかも1枚分が丸ごとのっているというから驚き!

securedownload-5

外はふわふわ、中はとろ〜り、ほどよい甘さで幸せいっぱいの気分に。ボリュームもたっぷりで大満足です。

味はプレーン、ストロベリー、期間限定のメルティーチョコレートの3種類(写真はプレーン)。

食べ歩きには、人気のパンケーキ生地をサクサクのパイではさんだ「パンケーキパイ」(各種324円〜)がおすすめ。

securedownload-1

パンケーキのふわふわと、パイのサクサク食感の組み合わせ食感が新鮮! 軽やかな口当たりです。味はプレーン、レモンクリームチーズ、期間限定のショコラオレンジ。

1902-2-4

片手に収まるかわいいサイズ感。せっかく自由が丘に来たなら、やっぱりプリンもパイも、どちらも食べないと損かも!?

ほかに「タピオカドリンク」(各種454円〜)もあります。味はミルクティー、ほうじ茶ミルク、チャイ、ジャスミンの3種類。

撮影用にぴったりな一角もあるので、SNS映えを狙いたい人は記念撮影も忘れずに。2月1~10日には、オープン記念として各日先着20人に「オリジナルクーラーバッグ」のプレゼントも。

人気の台湾ティー専門店「ゴンチャ」もついに自由が丘へ!

翌週2月8日には、台湾ティー専門店「ゴンチャ」もオープン! 上質な茶葉を使用しているにもかかわらずリーズナブルで、いっさい作り置きをしないなど、こだわりが人気の秘密です。

1902-3

写真は、新メニューの「チャイ ミルクティー+ミルクフォーム」(Mサイズ、583円、甘さ0)。

1902-3-2

シナモンやナツメグなどスパイスの味がちょっぴり刺激的で、トッピングしたミルクフォームは濃厚でクリーミー。ドリンクとは思えない満足感があり、ほっこりします。甘さをゼロにすれば、スイーツとの相性も良さそうです。

ほかに「杏仁 ミルクティー」(Mサイズ508円)、「塩キャラメル ミルクティー」(Mサイズ508円)があります。どれも魅力的なフレーバーなので、飲み比べしたくなりますね。

筆者が取材したのはオープン前でしたが、看板にひかれてか、足を止めていく人が少なくありませんでした。さすがは人気店! 寒さで外出がおっくうになりそうな時期ですが、最旬できたてスイーツは食べに行く価値アリです。

(ライター/コサイマイコ)

エトモ自由が丘 https://tokyu-iimise.jp/etomo/jiyugaoka
Chocolaphil™️ https://bake-jp.com/brands/#chocolaphil-section
フリッパーズ スタンド http://flippers-pancake.jp
ゴンチャ https://www.gongcha.co.jp

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 本日2/1オープン!絶対おいしい!あの「BAKE」が手がける新ブランド、ガトーショコラ専門店「ショコラフィル」が自由が丘に!

会員登録・変更