1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 冷え、肩こり、不眠…つらい不調を撃退!“薬膳スープ”の簡単レシピ

冷え、肩こり、不眠…つらい不調を撃退!“薬膳スープ”の簡単レシピ

寒さが厳しくなり、なにかと体調を崩しやすい季節。医者にかかるまでではないものの、体の不調が気になる人も多いでしょう。そこで今回は、料理研究家で国際中医薬膳師の石澤清美さんが考案した薬膳スープのレシピを紹介します。どれもスーパーで買える身近な食材で簡単に作れるので、ぜひ試してみて。

*記事の最後に書籍プレゼントがあります

冷えが気になるなら!「ミート赤ワインスープ」で血の巡りを改善

冬はとくに、冷えに悩む女性が多いですよね。そこでおすすめしたいのが、「ミート赤ワインスープ」。

体を温めるショウガやニンニク、タマネギといった普段使いの食材に、赤ワインやナツメグを加えることで、フランス料理のようなおしゃれ感も。

P24_ミート赤ワインスープ2-crop

●材料

・合いびき肉…400g
・タマネギ…大1個(200g)
・ニンニク…1かけ
・ショウガ(薄切り)…1枚(5g)
・マッシュルーム…2パック(200g)
・植物油…大さじ2

【A】
・赤ワイン…100ml
・オイスターソース(またはウスターソース)…大さじ1
・コンソメ顆粒…小さじ1/2
・ローリエ…1枚
・ナツメグ…少々
・水…500ml

●作り方

(1)タマネギ、ニンニク、ショウガはみじん切りにする。マッシュルームは縦6等分に切る。
(2)油を熱したフライパンでひき肉を炒める。ポロポロになったら(1)を加えてじっくり炒める。
(3)【A】の材料を加え、煮立ったら弱めの中火にし、7分煮る。

赤ワインは体を温めてリラックスさせ、血の巡りを改善するのに役立ちます。さらに胃の働きを助け消化促進に役立つマッシュルーム、おなかの冷えに役立つ生薬のナツメグも入っています。これでポカポカ間違いなし!?

肩こり解消に!「アボカドとオクラのポタージュ」で血流アップ

医学的メカニズムが明確でないうえに、原因が多岐にわたることから確定的な治療方法がないとも言われる肩こり。食事では、血流の滞り解消を意識することが大事なのだそう。

おすすめは、コクがたっぷりの「アボカドとオクラのポタージュ」。

P53_アボカドとオクラのポタージュ

●材料

・タマネギ…1個(500g)
・アボカド…2個
・オクラ…2袋(100g)
・クルミ…30g
・チキンスープ(または水)…300g
・塩…小さじ1

●作り方

(1)タマネギはざく切りにし、アボカドは縦にくるっと包丁を入れて半分に割り、種と皮を除いてざく切りにする。オクラはへたを落としてザクザク刻む。
(2)鍋に(1)を入れてクルミを散らし、ざっと混ぜてチキンスープを注ぎ、塩をふって火にかける。煮立ったらざっくり混ぜ、蓋をして弱火で15分煮る。
(3)フードプロセッサーかミキサーで滑らかなペーストにし、清潔な容器で冷蔵保存する。

食べるときは、出来上がったペースト150ml(180g程度)を豆乳または牛乳100mlでのばし、温めます。黒酢としょうゆ各小さじ1/3(分量外)を混ぜ合わせ、写真のようにトッピングして完成。

アボカドはビタミンE・A・Cが豊富で、抗酸化力に優れているので血流改善に。オクラには、消化と血流を助ける働きがあります。穏やかに体を温め、うるおい効果も期待できこのスープ。肌の乾燥が気になる人にもおすすめです。

不眠でつらいときに!「イカとキクラゲのアクアパッツァ」でイライラを鎮めて

疲れているのに眠れない日々が続くと、疲労感が増し、イライラやドキドキ、さらに熟睡できないという悪循環に。

不眠のときは頭に熱が上がりやすい状態なので、体を温める食材は避け、心を休める食材を取り入れるのが◎。そのためのレシピが、「イカとキクラゲのアクアパッツァ」です。

P84_イカとキクラゲのアクアパッツァ-crop2

●材料

・スルメイカ…2杯(約300g)
・生キクラゲ…1パック(100g)
・トマト…2個(300g)
・ピーマン…3個(100g)
・タマネギ…1個(150g)
・ニンニク…1かけ
・オリーブ油…大さじ1

【A】
・白ワイン…大さじ3
・コンソメ顆粒…小さじ1
・塩…少々
・水…400ml

●作り方

(1)イカは内臓を除いて、胴を1cm幅に、足は食べやすい大きさに切る。
(2)キクラゲは2cm角に切り、トマトはへたを落としてざく切りにする。ピーマンはへたと種を除いて2cm角に切る。タマネギはみじん切りにする。ニンニクは半分に切ってつぶす。
(3)油とニンニクを弱火で熱し、香りがたったらタマネギを炒め、イカを加えてざっと炒め合わせる。
(4)トマト、ピーマン、キクラゲも加え、【A】の材料を加える。煮立ったらふたを1cmほどずらし、弱めの中火で5分煮る。

トッピングには、消化を促進してイライラを鎮めるバジルがおすすめ。冷えが気になる人は、トマトを抜いて、代わりにトマトペーストかトマトケチャップ大さじ1~2杯を加えて。

血を補い体力回復に役立つイカ、うるおいを生み血の生産をサポートするキクラゲを使ったこのスープ。あらゆるタイプの不眠におすすめできるスープです。

薬膳といっても、スーパーの食材で簡単に作れます。冬の不調を感じたら、気軽に取り入れてみてくださいね。

※本記事は、石澤清美 著『ちょっと不調を感じたときのスープとドリンク』(誠文堂新光社)をもとに構成しています。

(ライター/秋山悠紀、協力/誠文堂新光社)

もっと詳しく知りたい人に!書籍プレゼント

ここで紹介したレシピは、書籍『ちょっと不調を感じたときのスープとドリンク』から抜粋したものです。このほか腰痛や疲労感、月経痛、便秘、むくみ、乾燥など女性に多い悩み別レシピを80種も掲載した本書を3人にプレゼントします。

190121_nc_yakuzen_book

応募は終了致しました

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 冷え、肩こり、不眠…つらい不調を撃退!“薬膳スープ”の簡単レシピ

会員登録・変更