1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 【モスバーガー】新作は、特製花椒ソースで“しびれモス”!?

【モスバーガー】新作は、特製花椒ソースで“しびれモス”!?

モスバーガーから、看板商品のモスバーガーのアレンジ商品として、特製の花椒(ホアジャオ)ソースで、しびれる辛さの「麻辣(マーラー)モスバーガー しびれる花椒ソース使用」が登場。
2月7日(木)から3月下旬までの期間限定で販売されます。

香りの中国山椒と、しびれの赤山椒をミックス

190124_moss

“麻辣(マーラー)”とは、中国語で“麻”が「舌がしびれる」、“辣”は「舌がヒリヒリする」を意味しています。
特製花椒ソースには、香りが強い「中国山椒(花椒)」としびれが強い「赤山椒」の 2 種類の花椒を使用し、本格派の味わいに仕上げました。
トマトの酸味とミートソースの旨味を活かしつつ、花椒のしびれる辛さをプラスした、新感覚のモスバーガーです。
※ 花椒とは、中国原産の山椒で、しびれるような辛さが特徴の香辛料のこと

5店舗限定で、強者専用「追い麻辣ソース」を別売

また、新商品のしびれる辛さでは足りない人は、花椒ソースを自由に追いがけできるよう、「追い麻辣ソース」(90円)を大崎店、秋葉原末広町店、六本木店、関内店、四条河原町店の5店舗限定で販売します。
「麻辣増し増し!」という強者はぜひチャレンジを。

「麻辣(マーラー)モスバーガー しびれる花椒ソース使用」
パティ(肉)に、アメリカンマスタード、マヨネーズタイプ、みじん切りのオニオンを重ね、ミートソースと花椒ソースをかけ、輪切りのトマトをのせてバンズで挟みました。花椒ソースは、ミートソースに合うよう、オイスターソースをベースに、唐辛子や豆板醤の“辛さ”、香りが強い「中国山椒(花椒)」としびれの強い「赤山椒」の 2 種類を使用して“しびれ”をプラスしました。さらに隠し味として、白味噌の深みとコク、黒胡椒を加えることでキレのある味わいに仕立てています。食べた瞬間に広がる、しびれる花椒の辛さが、ミートソースの旨みを引き立てる、クセになる味わいのハンバーガーです。400円。

モスフードサービス
https://www.mos.jp/

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 【モスバーガー】新作は、特製花椒ソースで“しびれモス”!?

会員登録・変更