1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 「世界一のチョコレートケーキ」も!絶品チョコスイーツを堪能できる都内のおすすめ3店

「世界一のチョコレートケーキ」も!絶品チョコスイーツを堪能できる都内のおすすめ3店

バレンタインの楽しみは、ギフト選びだけではありません。レストランやパティスリーのイートインなど、飲食店の期間限定メニューにも絶品のチョコレートスイーツが並びます。今回は、都内で注目の3店を厳選。甘いモノ好きの女友達を誘って“バレンタイン女子会”はいかが? 

トレンドの“ルビーチョコ”と上質なひとときを楽しむ銀座「THE GRAND LOUNGE」

2019年のバレンタインのトレンドは、天然のピンク色が目を引く「ルビーチョコレート」。コンビニスイーツから有名パティスリーまで、こぞって使用している新素材です。

GINZA SIXの13階、THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)内にある「THE GRAND LOUNGE(ザ・グラン・ラウンジ)」では、なんともかわいらしい「ルビーの卵」(1200円、税・サービス料別)に仕上げました。

valentine20198

乙女心をわしづかみにするこのビジュアル! ルビーチョコレードでかたどった卵型の中身は、フロマージュブランのムース。クランベリーとラズベリーのソースがさわやかな酸味を添えています。

より贅沢にスイーツやドリンクを楽しむなら、この時期限定の「チョコレート&ストロベリー アフタヌーンティーセット」(3800円、税・サービス料別)がおすすめ。

旬のイチゴやルビーチョコレートを使ったスイーツだけでなく、アボカド、エビ、フォアグラを使ったカクテルやタルトなどフード系も多め。

valentine20196

さらには、あの銀座マキシム・ド・パリ伝説の”苺のミルフィーユ”(ハーフサイズ)が食べられることにも注目! 惜しまれつつも閉店した、老舗フレンチの人気メニュー。一度は味わってみたい1品です。

バレンタインメニューはいずれも2/1〜3/31の2カ月間限定。

中央通りに面した眺めの良いラウンジで、景色を楽しみながらの3時間。気のおけない友人と、ゆったりラグジュアリーなひとときを過ごしてみてはいかがでしょう。

テオブロマの土屋シェフが手がける、渋谷のビーン・トゥ・バー専門店「CACAO STORE」

渋谷の「CACAO STORE(カカオストア)」は、カカオ豆からチョコレートまで、一貫して製造を手がける“ビーントゥーバー”をコンセプトにした専門店。テオブロマで知られる日本のトップショコラティエ、土屋公二シェフのお店です。

販売スペースの奥にはチョコレート・バー(カフェスペース)があり、テオブロマの代名詞ともいえるチョコレートケーキ「サンフォアキン・ドス」(620円)も食べられます。

valentine201917

ケーキの外観はシンプル。粉を一切使わずに仕上げているので、濃厚ながら軽やかなムースのような口どけです。あとからカカオのかすかな酸味がほんのりと…。

ドリンクは、土屋シェフおすすめという「アイスミルクカカオティー」(680円)をチョイス。上質なカカオの風味とナチュラルな甘みで、すっきりとした大人の味わいです。

 

SNS映えを狙うなら、焼きたてバケットに板チョコが1枚、丸ごとのった「トーストショコラ」(440円)がおすすめ。

valentine20191

オリジナル商品だけでなく、世界各地のビーントゥーバー商品も販売しているカカオストア。こぢんまりとした店内に、個性あふれるチョコがところせましと並んでいます。

カカオ豆の焙煎機やチョコレートを模した壁などもあり、さながらチョコレート好きが集う秘密基地のような店内。チョコマニアを集めて、濃密なチョコ談義を楽しんでみて。

valentine201916 valentine201914

表参道「bubo BARCELONA」で味わう“世界一のチョコレートケーキ”

スペインを代表するパティスリー「bubo BARCELONA(ブボ バルセロナ)」。その表参道本店で味わえるのが、「シャビーナ」(イートイン価格1080円)。

なんと、パティシエの世界大会「クープ・デュ・モンド・デュ・ラ・パティスリー」で“世界一のチョコレートケーキ”に選ばれたという逸品です。

valentine201918

運ばれてきた白いお皿の上には、つややかなグラサージュをまとったシャビーナ。そのまわりをナッツやドライフルーツ、かわいいハート型のソースが絵画のように彩ります。

ケーキの中身は、チョコレートムースのほか、バニラシロップを染みこませたスポンジ生地や、クローブやシナモンがスパイシーに香るオリーブオイルのスポンジ生地などで構成されています。異なる食感や、優雅に広がる風味を楽しめる、まさに絶品のチョコレートケーキ。

valentine20197 valentine201910

洗練されたブティックの2階に明るくカジュアルなカフェスペースがあることは意外と知られていないのか、平日ならふらっと入れることも(さすがに休日は混み合いますが)。大きな窓から路地を眺めながら、“世界一のチョコレートケーキ”をいただく女子会もまた、おしゃれで贅沢ですね。

表参道店に足を運んだなら、店舗限定のバレンタイン商品「ビッグスカル」(1万800円)も見逃せません。付属のハンマーで割ると小さなハートボンボンが現れるという、遊び心たっぷりの1品。チョコレート購入のついでにチェックしてみて。

valentine201919

まだまだ寒い時期ですが、極上のチョコレートのためなら喜んで集まれるかも!? スイーツ好きを誘って、ぜひ素敵な時間を過ごしてくださいね。

(ライター/深田ユウ)

※2019年1月末現在の情報です。詳細は公式サイトや各ショップで確認を。

THE GRAND LOUNGE(ザ・グラン・ラウンジ)https://www.grandginza.com/lounge/
CACAO STORE(カカオストア)  http://www.theobroma.co.jp/
bubo BARCELONA(ブボ バルセロナ) http://www.bubojapan.com/

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 「世界一のチョコレートケーキ」も!絶品チョコスイーツを堪能できる都内のおすすめ3店

会員登録・変更