1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. キャンベルの新シリーズ!レンチンしてそのまま飲める「Soup on the Go」が便利でおいしい

キャンベルの新シリーズ!レンチンしてそのまま飲める「Soup on the Go」が便利でおいしい

コーンポタージュやミネストローネなど、さまざまなスープを簡単に作れるキャンベルのスープ缶。お気に入りをストックしている人も少なくないのでは? そんなキャンベルから2019年6月、レンチンしてそのまま飲める「Soup on the Go(スープ オン ザ ゴー)」シリーズ2種が日本初上陸! 実際に飲み比べてみました。

IMG_6277

電子レンジでチンしてそのまま飲める!「Soup on the Go」

IMG_6278

「Soup on the Go」シリーズは、容器のまま電子レンジで温めて飲める手軽さが特徴。今回、日本に上陸したのは本国アメリカで人気の2フレーバーです。

IMG_6279

容器はプラスチック製で保温性があります。飲み口は「トラベラーリッド」といって、コーヒーのテイクアウトカップのフタとしておなじみの形です。

IMG_6283

開封前によく振り、プラスチックの赤いフタとアルミホイルの内ブタを剥がしたら、電子レンジにかけます。加熱時間の目安は500Wで約2分20秒、600Wで約1分50秒。スープを飲みたいときに、すぐ飲めます。

「クリーミートマト」と「チキン&スター」を飲み比べ

今回発売されたのは、「Soup on the Go CREAMY TOMATO」と「Soup on the Go CHICKEN&STAR」の2種類。内容量はそれぞれ約300gで、428円(オープン価格)。

実際には容器のまま飲めますが、スープの見た目を確認するため、本稿ではカップに移しています。

まずはクリーミートマトから。見た目は写真のような濃いオレンジ色です。

IMG_6289

口に入れると、フレッシュトマトをそのまま煮込んだような、トマトのジューシーさが強く感じられます。

トマトの果肉や酸味をほのかに残しつつ、牛乳やミルクの濃厚なコクでマイルドに仕上げています。バゲットやワインと相性が良さそう。

続いては、チキン&スター。カップに移すと具材が見えます。

IMG_6285

飲んでみると、チキンのダシがしっかり効いたスープです。チキンの旨味が凝縮されていて、味はしっかりしているのに、さっぱりとしているのでとても飲みやすいです。

スプーンで具材をすくってみると、かわいい星型のパスタ! 子供に出してあげたら喜びそうですね。

IMG_6287

この星型のパスタは意外とたっぷり入っていて、筆者はこれだけでお腹いっぱいになりました。さっと短時間で食べられるので、忙しい日のランチとしてバッグにしのばせてもいいかもしれません。

また電子レンジで温めず、常温でそのまま飲んでも十分おいしいので、お弁当のお供に、ピクニックやキャンプにと、さまざまなシーンで活躍してくれそう。夏場は冷蔵庫で冷やして、冷たいスープとしても◎。

「Soup on the Go」は現在、AmazonやLOHACOなどの通販ショップ、その他、輸入食料品店などで販売中です。ぜひチェックしてみてくださいね。

(ライター/富士みやこ)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. キャンベルの新シリーズ!レンチンしてそのまま飲める「Soup on the Go」が便利でおいしい

会員登録・変更