1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 【11/15は冬アイスの日】ローソンのアイス売上No.1も!話題ピスタチオアイス3種を食べてみた

【11/15は冬アイスの日】ローソンのアイス売上No.1も!話題ピスタチオアイス3種を食べてみた

夏に食べるアイスもいいけれど、冬に食べるアイスも最高ですよね。11月15日は「冬アイスの日」ということで、いま話題のピスタチオアイスを3つ食べてみました。

ちなみに冬アイスの日の由来は、暦の上での「立冬」があるということで11月、日付はアイスクリームの成分規格「乳固形分15.0%以上」の“15”だそう。

【ローソン】販売初日からアイス部門の売上No.1を獲得!ねっとり濃厚「ウチカフェ 贅沢チョコバー 濃密ピスタチオ」

IMG_8215

発売されるやいなや、大ヒット。ローソンのアイス部門で、発売から3日間連続で販売個数1位を獲得したという「ウチカフェ 贅沢チョコバー 濃密ピスタチオ」(215円、11月5日発売)。金色に縁どられた化粧箱からは高級感さえ漂います。

外側はピスタチオペースト入りのホワイトチョコでコーティングされています。フランス産チョコレートを凝縮しているそう。中は、ホワイトチョコが入ったピスタチオアイスです。

IMG_8220

まず封を開けるとピスタチオの香りがふんわりと感じられ、それだけで食欲を誘います。かじると外側のチョコのパリっとした食感。そして中のアイスの密度が、とにかく濃い! 空気含有量を抑えているとのことで、ものすごくねっとりとした濃厚な舌ざわりを楽しめます。

そのねっとり感と濃厚さをずっと味わっていたくて、アイスが口の中で溶けても飲み込むのがもったいないほど。

甘さは全体的に抑えめで、ロレーヌ産岩塩の適度な塩気がピスタチオの独特なおいしさをしっかりと引き出しています。小さめサイズなので200円超えはコンビニアイスとしては少し高いかなと思いましたが、食べてみたら大満足の1本でした。これは話題になるのも納得!

【セブンイレブン】濃厚なミルクにほんのりピスタチオが良いバランス「森永 MOW スペシャル ピスタチオ&ミルク」

IMG_8223

「森永 MOW(モウ) スペシャル ピスタチオ&ミルク」(183円、11月6日発売)は、セブン-イレブン限定販売。人気のアイスシリーズ「MOW」のなかでも、ちょっとリッチなフレーバーが楽しめる「MOW スペシャル」の新フレーバーです。

フタを開けると、ピスタチオアイスとミルクアイスがマーブル状に入っていて、2つの味を同時に楽しめるようになっています。

IMG_E8226

ひと口食べると、なめらかでクリーミーなミルクアイスのインパクトが強く、後からほんのりとピスタチオの香りが追いかけてきます。口当たりは甘くマイルドで、食べやすい仕上がり。

こちらもロレーヌ産岩塩を使用しているそうで、ほど良い塩気がミルクとピスタチオをうまく融合させています。

これならミルクアイス好きはもちろん、ピスタチオのクセが強いのは苦手な人でもおいしく食べられそう。今までピスタチオのスイーツをあまり食べたことのないピスタチオ初心者にもぜひおすすめしたい1品です。数量限定なので購入はお早めに。

ピスタチオとアーモンドのナッティな香り♪「ジェラート屋さんの人気メニュー ピスタチオアイスバー」

IMG_8222

クラシエフーズの「ジェラート屋さんの人気メニュー ピスタチオアイスバー」(140円、2018年3月12日発売)は昨年発売ながら、今なお人気のピスタチオアイス。コンビニやスーパー、ドラッグストアで購入できます。

ピスタチオアイスの中には、ビターなチョコソースが入っています。

IMG_8224

アイスはほど良いなめらかさで、ピスタチオの香りは強め。食べた後に鼻からピスタチオの独特な風味が抜けていくのがわかります。ピスタチオペーストだけでなくアーモンドペーストも入っているそうで、ローストしたナッツ類の香りを思う存分楽しめました。

食べ進めていくと中のチョコソースとピスタチオアイスが混ざり合い、これまたおいしい! ジェラート屋さんで2種類のジェラートを買って、同時に食べているような幸せな気分を味わえます。

話題のピスタチオアイス、皆さんもぜひ食べてみてくださいね。

(ライター/富士みやこ)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 【11/15は冬アイスの日】ローソンのアイス売上No.1も!話題ピスタチオアイス3種を食べてみた

会員登録・変更