1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 【ロブション】フェーブがかわいい!新年を祝うフランスの伝統菓子「ガレット デ ロワ」予約受付中

【ロブション】フェーブがかわいい!新年を祝うフランスの伝統菓子「ガレット デ ロワ」予約受付中

新年を祝うフランスの伝統菓子は、お年賀や年末年始の贈り物にもおすすめ

1912robuchonmain
【ガレット デ ロワ】
「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」、「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」では、2019年12月26日(木)より販売を開始するフランスの伝統菓子『ガレット デ ロワ』の予約を受付中。

ジョエル・ロブションのガレット デ ロワは、アーモンド生地「クレームダマンド」に希少性の高いタヒチ産バニラを惜しみなく使用。バニラの香るしっとりとしたアーモンド生地と香ばしくサクサクとしたパイ生地が相性抜群なお菓子です。

毎年集めたくなる!?陶器製のフェーヴ

1912robuchonsub
【オリジナル フェーヴ】

今年もジョエル・ロブションのガレット デ ロワには、大・小 両方のサイズに陶器製のフェーヴが付きます。小さいサイズには小鳥やケーキ等のフェーヴ。大きいサイズにはフレンチレストラン「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」の料理をかたどったオリジナルのフェーヴ(約30mm)が付きます。コースの最初の一皿となる「とろけるキノアのフリットスパイシーなソースで」を模したオリジナルフェーブの裏面には、「2020」と年が刻印されています。
大きいサイズのフェーブは今年から「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」 の料理をモチーフとしたデザインとなります。2020年はアミューズ ブッシュ、以降は前菜、メイン、デザートなどコースの料理をモチーフとしたフェーブを毎年1種類ずつ用意。
かわいいフェーブを毎年集めて、コレクションにしてみては。

1912robuchonsub2
【モチーフとなったアミューズ ブュシュ】とろけるキノアのフリットスパイシーなソースで

ガレット デ ロワとは

アーモンドの優しい甘さとコクを感じられる生地「クレームダマンド」を、サクサクのパイ生地で包み焼きあげたフランスの伝統的な新年のお菓子です。中には「フェーヴ」とよばれる陶器製のチャームがひとつ入っており、切り分けてそれが当たった人は、その一年幸運に恵まれると言われています。

フェーヴとは

フランス語でソラ豆のこと。ソラ豆が胎児の形に似ているため、古代から命のシンボルとして扱われていました。もともと乾燥した豆をつかっていたのでそう呼ばれていますが、今では陶器製のチャームが使われています。

ロブション
http://www.robuchon.jp/laboutique

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 料理・グルメ
  3. 【ロブション】フェーブがかわいい!新年を祝うフランスの伝統菓子「ガレット デ ロワ」予約受付中

会員登録・変更