1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. がんばった!感動! ママもがんばる運動会

がんばった!感動! ママもがんばる運動会

がんばった!感動! ママもがんばる運動会

運動会シーズンも終盤となりました。子どもたちが奮闘する運動会ですが、ママだって大変! その分感動も大きいイベントです。そんなママたちの奮闘ぶりをアンケートで聞きました。

※アンケートは、2011年9月27日~10月11日、えるこみで実施。集計数763

がんばった!感動! ママもがんばる運動会

さあ出番だ! あれ?
どれがうちの子~っ!?

わが子がわかるようにと、目立つ靴下を履かせたが、同じような考えの人がたくさんいたのか、似たような靴下をはいてる子がいっぱいいて、探せなかった(みっち、38歳)
 

がんばった!感動! ママもがんばる運動会 今回、「子どもを大勢の中から探せなかった。靴下や髪形で差別化すべきだった」というコメントがとても多く挙がりました。たしかに、予行練習を見ているわけでもない一発勝負で、しっかりわが子を見つけるって難しいですよね。

 みっちさんは、探せなかったことを子どもに正直に伝えたのでしょうか。気になります~。


子どもの入学式で泣いたことはありますか?

グラフ

子どもの卒業式で泣いたことはありますか?

グラフ

子どもの入学式・卒業式のために、
自分の服を新調したことはありますか?

グラフ

⇒服の新調に、いくらかけましたか?

グラフ

子どもの運動会で、ママとして「がんばった!」「やっちゃった!」ことは?

■お弁当編

子供の幼稚園を見るために、夫の両親がうちに泊まることに。夫は良かれと思いよんだのだろうけれど、私は大忙し!!!! 運動会のお弁当はただでさえ大変なのに、義父母の分もあわせて作らなければいけないし、夕食や朝食までちゃんとしなければいけないし! すべてやりおえたときは本当にぐったりでした。(ゆみこ、44歳)

初めての運動会。朝4時起きで、4時間かけて子供の好物ばかりの弁当を作りました(ゆきんこ、30歳)

お弁当はおにぎりか?のりまきか?と考えながら子供に「お弁当なにがいい?」と聞いたら「リラックマ」との答え…。デコ弁なんてなったことないのに。でもネットで調べながら、肉巻きおにぎりでリラックマとかいろいろデコってみました(スージーブー、43歳)

お弁当のはしを全員分忘れた(ゆうりょう、39歳)

子どもが小学校低学年の時、貧弱なおべんとうを恥じるあまり、子どもが友達家族と食べたがっているのを拒否した。自信ある弁当をつくるべきだった(mishi、47歳)

子供たちもパパも一番の楽しみはお弁当だと思います。みんなのリクエストのおかずをいっぱい入れたうちは四段重ねの重箱にいっぱいつめて朝4時半には起きて作ります。大変だけどおいしそうに全部食べてくれるので作りがいがあります(かのん0604、39歳)

当日の徒競走で勝てるようにとんかつを入れました。もちろん結果は1着でした(ユッコ、35歳)

張り切って子供2人のお弁当と(親とは別々に食べるので)、義父母とのお弁当を作りました(えみりん、38歳)

■撮影編

次女は幼稚園最後の運動会。長女の時も、ビデオ撮影はしたけど、次女は、砂に膝をついて、一生懸命ビデオ撮影をしました!そこまでしたのは初めて…ママ、がんばった!(りんりん、41歳)

とにかく、撮影スポットですね! 一番良い画が撮れるように、人ごみをかき分けて間に合うように!(える、34歳)

子どものいい映像を残すためなら、不安定な姿勢だって、頑張れます!足だってプルプルしてて翌日の筋肉痛は必須だけど、持ちこたえます!(ゆっきぃ、30歳)

昨年の息子の運動会のときに、主人が仕事でこれなくて、撮影係と応援と一緒にも出るのと3役がんばりました。私と息子が出ているときは、実家の母にとってもらったりして、何とか収めることができました。運動会は、やはり夫婦で見に行きたいですね(ぷーママ、38歳)

撮影。きれいに撮ってあげれるようにレンズを追加購入しました(chip、30歳)

ビデオを撮ると、応援がなかなかできません。うちの子は割と足が速いので、花形のリレーや競争はビデオより走る姿を応援したい。。。いつもジレンマです(だおん、41歳)

自分の子供のアップばかりをビデオで撮ってしまって、後から見たときに何をしているのかわかりづらく、周りの友達もほとんど写っていなかった…息子よ、ごめん!(ジョイン、35歳)

「走るの遅いからなぁ…」とか凹み気味の子供の気持ちを「一生懸命お友達と力を合わせながら、怪我しないで楽しむことが一番大切なんだよ。」と運動会を楽しませる&楽しみにさせるように言葉をかけ続けた(ゆまも、42歳)

父兄も参加の玉入れ、子供を探せなくて、夫を撮った(チリちゃん、48歳)

子供の話で子供の演技位置を予測していたのに、実際は全然違うことが多く、練習をこっそり見学して、子供の演技位置などを確認しておけばよかった(ぱんだ、47歳)

■お務め(?)編

過去に幼稚園の役員をし、運動会の放送係をしました。テントの中での作業だから楽だと思いきや、間違ってはいけないと神経の使う作業で、子供の種目も見てあげられませんでした。当日は、ほぼ完ぺきにできたので、よかったです。もう、放送係はこりごりー。(ももこ、37歳)

小学校では、親の観覧席がほとんどなく、一日立ちっぱなし。それでも子供の出番には、少しでも映しやすいように、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。さらに、まだ暑いときなので、水筒のお茶を補充し、結構へとへとです。幼稚園の運動会は、離れた中学校で行われるため、家族と、祖父母の分のお弁当とお茶を持って出発。途中、本人が熱中症にならないように、年寄りが倒れないように保冷剤も準備。親子競技もあるし、これまたへとへとです。でも、子供が小学校卒業まで、がんばります!(けんえりまま、45歳)

子供の運動会同日、上の子と下の子で、運動会がかぶってしまいそれぞれの学校に、ジジババ総動員両方スケジュールをくんで両方の学校に顔を出しました(マイマイのママ、44歳)

わが家は夫が戦力にならないので、朝4時にお弁当を作り、場所取りのために始発の電車に乗り、運動会のキレイめカジュアルで、学校に並びいい席をとれた時には「今日の私頑張った!」と思いました(ちっち、41歳)

今年はママとしてというよりPTA役員として頑張りました。役員の仕事しつつ子供の出番には撮影もこなし…いそがしかったけれど本部席は見やすくてよかった~(しゃぼん、38歳)

ついつい久々に会うママと話に夢中になり、わが子のリレーを見る事が出来なかった!ちゃんと時間を気にすればよかった!(まめちゃん、43歳)

子どもが出ない種目がお昼前後に続くため、家に帰ってお昼を食べた私は眠くなり、ついうとうと…。まだ間に合うだろうと思っていたら、プログラムが当初書いてあるものよりも前倒ししており、小学校最後の組み体操に間に合わなかった!(昔は 足が速かった、50歳)

■競技編

下の子の運動会のママリレーに初めて出場した。今までは走るのが嫌だし恥ずかしいので出場したことはなかったのですが、年齢的にも限界時期だし、子供からも走ってほしいと言われ、これが最初で最後だと思い、子供たちにも私の走っている姿を見て喜んでほしい・思い出になってほしいと思い、頑張って走りました。こけずに走れて良かったのと、子供たちから「お母さん、速かったやん!ビックリしたわ」と言ってもらえて。とっても嬉しかったです(ふきふきふきのとう、39歳)

50m走だったか100m走のとき、無我夢中で応援していて、気づいたら役員テントに入り込んで、先生がたの前に立って大声を張り上げて「いけー!いかんかーい!!」と応援していた。我に返って…ビックリ(神田の玉子、48歳)

競技前と終わった後に、ママの姿を見せること。整列しているので声を掛けたりはしませんが、ママが見ているということをわかってもらえるように、いい場所を選んで応援しました(あきなどん、34歳)

よーイドンの練習を一緒にしたこと(運動不足、49歳)

親子競争で、二人三脚の子どもを引きずりながら1位でゴール、担任に「何もそこまで…」とあきれられた(うさぎ、42歳)

若いつもりで、まだ走れると思いこみ、2回走っても良いと申し出たが、驚くほど足が遅く迷惑をかけてしまいました(みちねこ、42歳)

1位を取ったら好きな物を買ってやるという約束をしてしまい、ほんとに取ってしまいゲームを買わされた事。お小遣いにしておけばよかった(Alfa12、42歳)

子供と一緒に参加する競技で、周りはお父さんと出ている中、仕事でいないパパの変わりに私が出て、タオルをブランコのようにして歩き回るというのがあって、他のお父さんに負けないくらいビュンビュン飛行機のように動き回りました!(ケッパー、34歳)

■見た目編

運動会ということで、動きやすい服装で行ったが、結構みなさんおしゃれにしてきていたこと。そこそこおしゃれにしていくべきだった(ままちゃん、43歳)

やはり親子で参加ものが多いので、自分の体形管理はちゃんとしていればよかった…。とほほ(あみあみか、43歳)

紫外線対策の帽子が大きすぎた…(aya、32歳)

トレンカ+短パン+Tシャツで行ったが、短パンが短すぎて、かなりみんなの目線を集めてしまった。最後に、クラスメイトのお母さんに「○○ちゃんのお姉さんですか?」と聞かれ、笑えなかった。もっと上品な服装で行けばよかった!(スミレママ、31歳)

寝不足のお陰で、肌は荒れ荒れ…。キレイなお母さん方がまぶしかったです。自分のケアもしとかないとなぁ…って思いました(ままちゃん、43歳)

うるうる! 感動したことがあれば教えて!

練習を続けた集団演技を見ると「みんな頑張ったね」とウルウルしてしまいます(ぽんぽん、42歳)

運動会前の行事では、親から離れることができなかったが、自分から離れて園児の列に加わって行ったこと…(たかまいこ、36歳)

毎年見ていると、去年出来なかったことが出来るようになっており、成長にじ~んとします。相撲の競技は、「負けるからやらない」とか自分より弱い子と対戦したりしていたのに、今年の彼はひと味違う! いつも負けてしまう友達に、どうしたら勝てるか考えている。頑張れ~~!(のんべえ、33歳)

わが子の演技は走りはもちろんのこと、知っている子供がいなくても、毎年ラストの6年生の組み体操には号泣です!(コロン、37歳)

一生懸命、走ったり、踊ったりしているところを見たら、今よりもっと小さかったころのことを思い出して、こんなに成長したんだ…と感動しました!毎日一緒にいると、見えないこともあるけど、イベントがあると、成長を再確認できますね(りんりん、42歳)

6年生はマスゲームをするのですが、1年から5年までの運動会に取り組んだ「表現」(踊りなど)が少しずつ組み込まれていました。それぞれの学年のシーンで思い出がよみがえり、ホロリと。先生のにくい演出でした(ぼんさんりーぬ、43歳)

なぜだろう…。わが子はもちろん、子供たちの一生懸命の姿を見ると涙が止まらなくなってしまいます。なんだか照れくさくて、汗を吹くフリをして涙をふいてしまいます(だいかず39、49歳)

当日、主人は仕事で私一人。役員もあり自分の子供の競技をあまり見ることが出来ず、もちろん撮影も少しだけ。見かねて友達や広報担当者が家の子供たちの写真も撮影してくれていました。大変でしたが役員を頑張ったおかげで思わぬ助けがあり感激しました(こん、37歳)

普段は、ふざけてばかりいる同級生も、団体のダンスで息ぴったりで、ほかの学年のママ友からも絶賛され、誇らしかった(せんたろう、45歳)

自分の子ではないですが、リレーで転んでしまった年長の子が申し訳ないのかくやしいのか号泣している姿をみて、保育園でもそういう気持ちになるんだなーと思った(みそね、32歳)

いつも内気な娘がなぜか勝ち抜き競技で優勝していく過程で、周りの大人も生徒も皆応援してくれた。子育てに自信なかった時期だけに、娘も私もたくさんパワーをいただいた一瞬でした(mishi、47歳)

かけっこで一番に走ってきた時は、感動でした! 私に似なくて良かった、と心底安心しました^^;(える、34歳)

引っ越してきて間もない幼稚園での運動会。先生方が配慮してくれたのか、リレーのアンカーをさせてもらいました。本人はそんなこと一言も言っていなかったので、当日びっくりしました。がんばって走ったけど最後で抜かれ、チームは負けてしまいました。悔しそうにゴールする息子にウルッときました(いしだ、37歳)

娘は怖がりで、運動神経もあまり良い方ではありません。そんな娘が6年生最後の運動会での「組み体操」をばっちり決めた姿はそれはそれは感動的でした。ビデオをとりながら涙している私の横で 主人は笑っていましたが…(sashikuma、41歳)

かけっこのスタートする直前、今まで見たことないような緊張した顔をみて私の方までドキドキしました。走りだすとこけてしまい涙をこらえて立ち上がり走り続け走りきった瞬間涙をぬぐっていました。運動会前にたくさん練習していた姿もふくめて本当によくがんばったなと思いました(にんにん、29歳)

かけっこで一等賞になるからね!と張り切って玄関を出ていった息子が8人中4番と、なんとも微妙な成績に悔し泣きをしていたことです。もともと競争心が強い方ではないのですが、ただ「悔しい」「ごめんね」って小さな声で報告してくれたその心の成長にビックリして感動しました(しまゆ、31歳)

組み体操で逆立ちがうまくできない子を周りの生徒が助けて成功し、みんなが笑顔をみせたとき、子供たちの成長を感じました(ユッコ、35歳)

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. がんばった!感動! ママもがんばる運動会

会員登録・変更